❝人生をコスパよく❞するモノをレビューするブログ

スマートフォン・アプリ

結局iPhoneとAndroidどっちがいい?Apple信者10年目の比較と結論|コスパ最強なのは?

https://dj-kitty.com

歴10年のアップル信者です。

アップル製品が大好きで、Mac、iPod、iPad、AppleTV、・・しかしスマホだけはAndroid(アンドロイド)をメインで使っています。

 

この記事はアップル信者がAndroidを選んだ理由をお話します。最新のiPhone11 Proも使って比較するので、どっちがいいか悩まれているあなたのお力になれます!

 

少し長い記事ですがこんなポイントをお話しします。

  • Androidって実際どうなの?
  • どちらが経済的に合理性がある?
  • iPhoneとAndroidどっちがいいの?機能差は?
  • iPhoneが本当にいいのかわからなくなってきた

記事の下は多くの読者から頂いたコメントで充実しております。よろしければご参考に。

 

iPhoneの価格でお悩みなら、格安スマホに買えてスマホ代を安くしてみるのはどうでしょうか?僕は年間50,000円以上安くして、浮いたお金で最新のiPhoneをGETしています!

【やらなきゃ損】格安スマホに変えてスマホ代を年5万円安くした話|浮いたお金でiPhone買えた

続きを見る

 

もはやiPhoneとAndroidに”機能差はない”

Huawei P20 ProとiPhone11 Pro

Huawei P20 ProとiPhone11 Pro

AndroidとiPhoneの比較ポイントの1つは「機能差」ですが、最近のスマホは機能が増えすぎて使いこなせないのが実情。

ゆえに、AndroidもiPhoneもぶっちゃけ機能差はないと僕は思っています。

 

キティ
Apple Payや3Dタッチ、SiriやOK Google、ワイヤレス充電…使っているでしょうか?

もはや、知らない機能があるくらいな気がします。

 

iPhoneとAndroidの主な機能比較表

とはいえ、きちんと確認したいので機能差を表にしました。

機能比較表

iPhone

Android

比べる端末

フラグシップ

iPhone11 Pro

ハイエンド

Galaxy S10

3D Touch

iPhoneXから廃止

なし

画面内指紋認証

新機種で対応希望…

マスクでもOK

顔認証

認証が速い

精度が高い

無線充電

必須機能

本体が供給側になれる

決済


(Apple Pay)

Suica
iD
QUICPay


(Google Pay)

Suica
iD
QUICPay
Edy
WAON
nanaco

LED通知

カメラライトは光る

専用LEDが点灯

音声認識

Siri

声が可愛い

Google

音声AIで最も優秀

外部SDカード

使えない

使えるから容量増やせる

デュアルSIM

SIMは1枚のみ。eSIMは対応

海外版やSIMフリーモデルはほぼ可能

本体の重さ


(188g)

最近のiPhoneは重くて疲れる


(157g)

Androidは軽めの作り

 

詳しく比べると機能はAndroidに軍配

機能の多さではAndroidに軍配があがりそうです。しかし、注意が必要

Androidは種類が多く、販売元のメーカーやシリーズで機能に違いがあるんです。機能が少ないAndroidもあれば、高機能なAndroidも。

 

例えば、SONYのXperia XZ プレミアムのような最上位モデルは機能豊富。

  • 3D撮影機能
  • デュアルSIM(SIMカードを2枚挿せる)
  • ハイレゾとソニー独自規格(DSEE HX)に対応した高音質音楽再生機能

 

最近は超高機能で安いAndroidが出ています。iPhoneにはない機能を搭載しつつも、驚くことにiPhoneより安い。

画面内指紋認証機能があるOppo RenoA

画面内指紋認証機能があるOppo RenoA

 

指原莉乃がイメージキャラクターを務める「Oppo Reno A」は画面内指紋認証を搭載しつつ二眼カメラ、さらにおサイフケータイに対応し30,000円台とお得すぎるスマホ!

超最強コスパのOppo RenoA

超最強コスパのOppo RenoA

僕は 楽天モバイル でOppo Reno Aを使っています。

Androidには他にもこんなスマホがありますよ↓

 

>>【参考】Amazonで「oppo reno」を2.5%引きで買う方法

 

機能面で先行していたiPhone

iPhone7(2016年くらい)まではAndroidに比べて、iPhoneのほうが機能的に先行していました。

しかし、中国や韓国、香港をはじめAndroidを生産するメーカーの技術が向上するに連れAndroidはパワーアップし、最近ではiPhoneが遅れを取っています。

 

折り畳めるスマホ「Samsung Galaxy Fold」

折り畳めるスマホ「Samsung Galaxy Fold」

実際、iPhone11シリーズに搭載されている3眼カメラは、HuaweiがP20 Proというモデルが(1年以上先に)すでに実装。次世代通信環境”5G”のスマホもAndroidが先行しており、iPhoneはいまだに追いついていません。

 

また、実用性とデザインはさておき・・

Androidでは折りたたみ式スマホがジワジワと来ています。パワーアップの速度と機動性が高い

参考ライブドアニュース「最新テクノロジーを採用していないiPhoneがなぜ強いのか

 

 

 

【iPhoneのメリット】Androidより優れている4つのポイント

10年以上iPhoneを使ってきた僕が思う、iPhoneのメリットを紹介します

  • シンプルでわかりやすい
  • 充実した周辺機器
  • 下がらない価値
  • 強いセキュリティ

シンプルでわかりやすく豊富な情報

iPhone11 Proも実際に手にして触っています

iPhone11 Proも実際に手にして触っています

iPhoneのメリットは使いやすさ。

説明書なしで直感的に操作できるのでご高齢の方にはiPhoneがオススメ。

 

そして、日本人の7~8割はiPhoneを使っており、その利用者の多さから修理店や情報がたくさんありますね。「困ったことはすでに他の誰かが経験していて解決されてる状況」なので、解決策がみつけやすいのはいいところ。

最新iPhone11の感想はひとりごと用のブログでつぶやいています↓

【感想】iPhone11はコスパ良さげ、Proはデザイン悪すぎタピオカみたい

 

周辺機器やアクセサリーが充実

ノイズキャンセリングと外部音取り込みがスゴイAirpods Pro

ノイズキャンセリングと外部音取り込みがスゴイAirpods Pro

iPhoneはケースやカバー等のアクセサリーが豊富なのでお気に入りを見つけやすいです。

特に、Airpods ProやApple Watchとの連携はすばらしいユーザー体験。iPhone 11 ProとAirpods Proを一緒に使ってみた感想も書いています↓

関連AirPods Proは過大評価?実際に使って感想とAndroidでも使えるか検証してみた

 

価値が下がりにくい

iPhoneはAndroidよりも価値(売り値)が下がりにくいです。機種変更するときにスマホを売りに出すとiPhoneはAndroidよりも高く売れる傾向。

Androidは発売から1年経つと価値(売り値)が半減しますが、iPhoneは人気なゆえなかなか落ちません。

 

実際、iPhone11 / Pro / Pro Maxが発売されましたが、ひとつまえのXR / XS / XS Maxの人気は根強くなかなか安くなりません。やっと、iPhone8が安くなってきたかなというイメージ。

 

ようするに、リセールバリュー(資産性)を考えるならiPhoneがよいでしょう。

関連買い物するときの損しない2つの考え方とコツ|費用対効果とリセールバリュー

 

セキュリティ面で優れている

スマホのセキュリティリスクといえば、主に「アプリ」。

マルウェア(ウィルス)の侵入ルートに使われるのがアプリですが、検疫体制がしっかりしているiPhoneは安全です。

 

App Storeは審査が超厳しいので、悪意あるアプリはほとんどありません。

一方、AndroidのGoogle Play Storeは審査基準が甘く、本物を偽ったニセモノアプリや、ホーム画面を乗っ取るアプリがあります。

 

以上の点から、iPhoneのほうがセキュリティは安心できるといえるでしょう。

 

 

【Androidのメリット】難しくない!4つのいいところ

Huawei P20 ProとAirpods Proの異色コンビ

Huawei P20 ProとAirpods Proの異色コンビ

とはいっても、Androidって難しいんじゃないの?ってイメージがありませんか?

iPhoneと比べていいところもあるらしいけど、使えないんじゃ意味ないよ!とお考えだと思います。しかし、Android = 難しいは思い込みですよ。

 

ご高齢者(シニア)向けスマートフォンはAndroid

シニア向けスマートフォンはご存知でしょうか?

docomoのらくらくホンや、auのBASIO、SoftBankのシンプルスマホとか有名ですね。実はこのスマホたちのベースはAndroidが使われています

シニア向けスマートフォンですから、直感的でわかりやすい操作を実現しており、iPhoneと同じく説明書がなくても使えるレベル。

 

ということで、一概にAndroidは難しいとは言えません。むしろ、機種によってはiPhoneよりも簡単なんです。

 

難しいと言われる理由は種類が多く、情報が浅いから

しかし、シニア向けスマホがAndroidだからという理由だけじゃ納得できないと思います。

 

ご紹介のとおり、Androidは機種が豊富で、同機種を使っている人を見つけるのは難しいです。

例えば、ソニーのXperiaの人、SAMSUNGのGalaxyの人・・は多いですが、LGのOptimusや中国のvivoはレアです。

 

そして、レアな機種ほど情報量が少ない。ゆえに、機種によってはGoogleで調べても情報がないことがある。

これがAndroidは難しいと言われている理由のひとつです。

 

まとめると

ポイント

iPhoneは、規格が統一されているから情報量が多い

Androidは、機種がたくさんあるから情報量や質がバラバラ

関連【やらなきゃ損】格安スマホでスマホ代をサクッと5万円も安くした話|浮いたお金でiPhone買えました

 

こだわりが強い人が持つべき理由

  • ホーム画面をいじりたい
  • たくさんカスタマイズしたい
  • 便利に使えるように工夫したい

Androidはかゆいところまで手が届きます。

例えば、Taskerというアプリを使えばあらゆることを自動化でき、自宅に着いたら、Wi-Fiに自動接続、スリープタイマーを自動セット、自動でマナーモードOFFとかとか・・。

 

あなたにあった使い方ができるカスタマイズ性

Androidは標準機能でホーム画面やアイコンのデザインを一新させる機能がついています。

iPhoneで同じことをする場合、脱獄(Jailbreak)しなければなりません。

 

これは僕のAndroidのホーム画面です。Android(アンドロイド)なら自分流にホーム画面をアレンジできますよ♪

Android端末はホーム画面を自由にカスタマイズできる

お天気情報を入れたり、時計を大きく表示させたりできます。

 

掲載元:androidnavi(https://andronavi.com/2013/11/301060)

オシャレな雑誌風にカスタマイズすることもできたり。ま、ここまでやるのは大変なのですが。。

 

決済はApple PayよりGoogle payが使いやすい

iPhoneとAndroidではスマホ決済のサービスが異なり、iPhoneはApple Payで、AndroidはGoogle payです。

Google Payは対応している電子マネーが多く、さらにスピーディに決済できるので、個人的にはGoogle Payのほうが使いやすいと実感しています。

関連僕がApple PayよりもGoogle Payを評価する5つの理由【どっちがいいか比べてみた】

 

世界最小・最軽量のスマホはAndroid

世界で一番小さくて軽いスマホ楽天ミニ

世界で一番小さくて軽いスマホ楽天ミニ

Androidは選択肢がとても豊富。

最近買ったAndroid端末でお気に入りなのが楽天モバイルの楽天ミニ(Rakuten mini)です。世界最小で最軽量の手のひらサイズ。

必読!【楽天モバイルってどう?】6ヶ月使ってみた感想は最高だった|無料で1年使えるって本当?

 

楽天ミニ(Rakuten mini)のサイズをiPhoneと比較

楽天ミニ(Rakuten mini)のサイズをiPhoneと比較

写真は左から順にiPhone8、楽天ミニ、iPhone11 Pro。こんなに小さい楽天ミニですが、実はおさいふケータイ対応で、写真は1,600万画素とかなり優秀。

しかも安い!

楽天モバイルでRakuten miniを詳しく知る≫

 

【コスパ最強はどっち?】市場構造を捉えれば結果がわかる

iPhone11 Pro押さえいまのメインはGalaxy S10

iPhone11 Pro押さえいまのメインはGalaxy S10

さて、もっとも気になるのがコストパフォーマンスですね。

僕の場合、iPhoneが年々高くなってきて・・しびれを切らして乗り換えました。

コスパ最高のスマホはAndroidで手に入れろ

 

Androidは市場に価格競争性があるから安くなる

Android端末はいろんなメーカーが販売しています。ということは、Androidの市場は価格競争性がはたらいてるということです。

ライバル企業がたくさんいるから端末の価格が下がってくるのは必然。だから、Androidは高機能高性能なのに低コストな端末があるんです。

 

機種を選ばなければ1万円からでも買えるし、iPhoneと変わらないスペックをもつHuawei P30 LiteでもSIMフリーモデルで3万円程度です。

 

豊富な機種やモデルゆえの、幅広い選択肢

iPhoneはアップルしか生産してませんが、AndroidはSONYやサムスン・・たくさんのメーカーが作っています。

ゆえに、Androidは選択の幅が広く自由度が高い!!のが魅力です。

 

以下は2019年で発売されているSONY, SAMSUNG, Huaweiをピックアップしてみた表です。

iPhoneの9種類にたいして、(3社だけでも)Androidは23種もありますね。

iPhone Android
メーカー 機種名 メーカー 機種名
Apple iPhone6s SONY Xperia XZ Premium
iPhone6s+ Xperia XZ 1
iPhoneSE Xperia XZ 1 Compact
iPhone7 Xperia XZ
iPhone7+ Xperia XZ Compact
iPhone8 Xperia XA 2
iPhone8+ Xperia L2
iPhoneX SAMSUNG Galaxy S9
iPhoneXS Galaxy S9+
iPhoneXR Galaxy S10
iPhone11 Galaxy S10+
iPhone11 Pro Huawei P20 Lite
    P30 Lite
    P20
    P20 Pro
    P30
    Mate 10 Pro
    Mate 10 Lite
    Mate 10 
    nova lite2
    nova2
    holor9

 

やっぱり高いよ…。僕がiPhoneから離れた理由

海外だとiPhoneは高級品ってのは知ってますか?インドやブラジル・・ではApple製品はお金持ちの象徴です。

 

ブラジルのAppleは殿様商売だそうで、金持ちにしか売らない模様。

オリンピックが開催されたときはiPhoneの歩きスマホはやめとけ!と、暗黙の了解があったそうな。

 

【関連記事】≫「高すぎるiPhoneを安く買う4つのグッドアイデア

 

当たり前だけどiPhoneはアップルの言い値。アップル縛りが怖い。

僕もアップルの熱狂的なファンですが、iPhoneの価格上昇には正直ついていけなくなりました。

囲い込み戦略から抜けようと思ったのです。

 

iPhoneを使っている限りアップルに「値上げしまーす!」と言われたら僕たちは従わざるを得ません。

これは先程のAndroidとは逆で、iPhoneには市場の価格競争性がないからです。

iPhoneはアップル社しか作れません、唯一無二です。

だから、アップル社の言い値なんです。

 

実際、年々価格が上がっているのはみなさん肌で感じていると思います。

そこで僕は考えました。

「もし、iPhoneがあがり続け15万円になったらどうする・・?」 答えは先程書いたとおりです。

 

けれど、iPhoneが高いのにはちゃんとした理由があります

アップルが自分でハードウェア〜OS〜ソフトウェアと設計・製造までこなしているのを考えれば納得です。

参考:Forbes Japan

 

iPhone SE 2020が登場!アップルも低価格路線に

iPhone SE 2020(Apple公式サイトより)

iPhone SE 2020(Apple公式サイトより)

2020年4月16日の未明に新型iPhoneが発表されましたね。

その名は「iPhone SE 2020」で、大きさはiPhone 8と同じながら中身のスペックはiPhone 11というスマホ。価格は64GBが44,800円からでかなりお得になりました。

最新のA13チップも積んでいるので快適に動作することは間違いないです。

 

コスパ最強と思われていたAndroidですが、iPhoneも低価格帯のスマホを出してきたことで話が変わってきました。

発売は2020年4月24日から

 

結局どっちがいい?iPhoneとAndroidの選び方

これだけのiPhoneとAndroidを使って比較しています

これだけのiPhoneとAndroidを使って比較しています

で、要するにiPhoneとAndroidどっちがいいの?という結論ですが、僕が思うに以下のとおり。

  • iPhoneが向いてる人、そうでない人
  • Androidが向いてる人、そうでない人

それぞれです。

 

iPhoneが向いてる人

iPhoneがおすすめな人

  • スマホのことで悩みたくない
  • 安定感と信頼性を重視している
  • とにかくアップル製品が大好き
  • アクセサリや周辺機器が充実
  • 困ってもすぐ解決策が見つかる

スマホのことで悩みたくなければ、迷わずiPhoneにするのがおすすめ。

街にはiPhoneの修理屋さんがあったり、書店に行けばiPhoneの使い方をまとめた本があったり、Webで調べれば情報がたくさんでてきます。そして、周りにはiPhoneを使ってる人、多いんじゃないでしょうか?

究極、困ったらアップルストアに行けば解決します。

 

このように、iPhoneはあらゆる面で安定しており、使っていて安心感があるのです。なんせ、Appleは世界一のブランドであり企業です。

逆に、スマホの使い方にこだわりがあったり、iPhoneはかゆいところに手が届かない…とお悩みなら、Androidを選ぶべきです。

 

ただ、iPhoneは高いので格安スマホを利用するなどして維持費を極限まで下げるのがおすすめです。

【やらなきゃ損】格安スマホに変えてスマホ代を年5万円安くした話|浮いたお金でiPhone買えた

続きを見る

 

Androidが向いてる人

Androidがおすすめな人

  • こだわりが強い
  • 困っても自分で調べて解決できる
  • スマホを自分仕様に便利にしたい
  • とにかく自由にスマホを使い倒したい
  • 何かに特化したスマホがほしい(デザイン・カメラ・価格etc...)

 

Androidはその機種の多さから”選択性”があります。あなたが好きなスマホを選べるのです。

選べる選択肢 解決策
カメラ最強 Huawei Mate30 Pro
バッテリー持ち最強 Huawei P30 Pro
ゲーミングスマホ ASUS ROG Phone
5G規格 Galaxy S10
高画質なインカメラ ASUS ZenFone 6
折りたたみ式 Galaxy Fold
攻守最強なバランサー Google Pixel4
コスパ重視 Oppo Reno A

 

おすすめ格安スマホ一覧

 

iPhoneとAndroidの比較【それぞれのいいところまとめ】

iPhone
  • 困っても解決策が見つかる
  • とにかくシンプルな安定感
  • アップル製品との高い互換性
  • iOS間の機種変更がかんたん
  • 豊富なアクセサリー
  • 堅牢なセキュリティ
  • 価値が落ちにくい
Android
  • コスパ最強
  • iPhoneよりも高機能な機種がある
  • SDカードが使える(容量拡張OK)
  • 使える電子マネーが豊富
  • 機種が豊富で選択肢が多い
  • カメラ最強のスマホもある
  • ワンセグ・フルセグ対応あり
  • 自分ならではのカスタマイズが可能

 

まとめ

長々とありがとうございました(^o^)

結論からするに、iPhoneもAndroidもあなたがスマートフォンに何を求めるかで変わってきます。僕はスマートフォンに価格性とある程度の機能、そして将来性を求めています。

関連iPhoneとAndroidで将来性があるのはどっち?【シェア率と3つのポイントから考える】

 

実際に機能性を見てみると、最近のスマホはすでに高性能すぎて僕らが使いこなせないレベルに達しています。

iPhoneもAndroidも機能はそこまで変わらないなら、価格をみてどちらを使うか決めるのが合理的な判断ではないでしょうか。

 

しかし、これはあくまでも僕の個人的な意見で、操作性やブランド、アクセサリーの豊富さ・・・を見比べると答えは変わってきます。Androidにするか、iPhoneにするか。。少しでもあなたの悩みの参考になれたらうれしいです。

 

得しよう!
Apple信者の俺でもiPhoneは高すぎると思う【安く買う4つの方法教えます】

続きを見る

 

iPhoneとAndroidの将来性があるのはどっち?【シェア率と3つのポイントから考える】
アイフォンとアンドロイドどっちが多い?2つのシェア率と将来性を考察してみた

続きを見る

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   
おすすめ加圧シャツ

-スマートフォン・アプリ
-, ,

© 2020 キティログ -KittysLog-|人生をコスパよくするモノやサービスをレビューするブログ

\テレワーク特集/
自宅の仕事場が快適になった8つのアイテムとは?
詳しい記事をよむ
テレワークを快適にした8つのモノとは?
記事で詳しく知る