お役立ち記事 ガジェット

Apple信者の俺でもiPhoneは高すぎると思う【安く買う4つの方法教えます】

投稿日:2018-09-14 更新日:

Apple信者の俺でもiPhoneは高すぎると思う【安く買う4つの方法教えます】

私たちを悩ませるのは年々上がり続けるiPhoneの価格です。

もし、iPhoneを手軽に少しでも安く買える方法があったらうれしいと思いませんか?

アップル信者の私がお得に買える4つの方法と押さえておくべき1つの考え方を教えます。

 

この記事はこんなあなたの悩みに応えます。

  • 新型iPhoneが欲しい!けど高くて買えない
  • 少しでも安く買える方法を探している

読んで実行すれば必ずiPhoneを安く買うことができますよ♪

 

高すぎるiPhoneを少しでも安くお得に買える4つの方法

高すぎるiPhoneを安く買う4つの方法を紹介します。

  1. 楽天リーベイツで買う
  2. Amazonの裏ワザを活用する
  3. 海外で買う
  4. アップル公式の新古品を買う

 

楽天Rebatesのポイントバックを使って新型iPhoneを安く買う

楽天Rebates(リーベイツ)っていわれてもピンとこないですよね。

楽天リーベイツとは楽天市場が運営するポイントサイトです。

楽天リーベイツを経由して商品を買うと楽天スーパーポイントがもらえる仕組みになっています。

アップルストアでiPhoneを購入すれば1%ポイントバックされるので、iPhone XSなら1,400円お得に買えますよ。

iPhone XS(256GBモデル)は¥140,184(税込)

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

楽天リーベイツには有名通販サイトや公式ブランドがいっぱいあるので日々の買い物にもオススメです。

  • Apple Store(アップルストア)
  • Nike(ナイキ)
  • adidas(アディダス)
  • Fujitsu(富士通)
  • Loft(ロフト)
  • Patagonia(パタゴニア)
  • iHerb(アイハーブ)
  • Suntory(サントリー)
  • GU(ジーユー)
  • etc....

\アップル製品がお得に買える/

無料で楽天リーベイツを始めてみる

登録後30日以内に3,000円以上の買い物で500ポイントGETできます

 

5つの裏ワザを使ってAmazonで安く買い物する

iPhoneに限った話ではありませんが、Amazonでお得に買い物できる方法があるのはご存知ですよね?

 

詳しくは「Amazonでお得に買い物する5つの方法【ブランド品も手軽に安く買えます】」という記事で紹介しています。

タイムセールの日時を知る、Amazonギフト券を有効活用する、会員制割引サービスを使うなど・・。

 

AmazonでiPhoneを買ったら、いま使っているSIMを挿して使い始めましょう!

Amazonでお得に買い物する5つの方法【ブランド品も手軽に安く買えます】

 

海外に行ったついでに新型iPhoneを安く買う

海外旅行や出張の予定があるなら海外でiPhoneを買いましょう。

なぜなら海外のiPhoneは日本よりも少しだけ安いのです。

アメリカを例に挙げるとこんな具合です。

(スマホ→表は横にスクロールできます)

  日本(税別)

アメリカ
(1ドル=112円 換算)

差額
iPhone XR 84,800円〜 749ドル(83,888円)~ 912円お得
iPhone XS 112,800円〜 999ドル(111,888円)~ 912円お得
iPhone XS Max 124,800円〜 1,099ドル(123,088円)~ 1,712円お得

ちなみに、香港なら税金がないのでもう少しお得に買えると思います。

 

海外でiPhoneを買うことのメリット

価格面ではちょっとのメリットしかありませんが、海外版iPhoneは本体機能にメリットがあります。

  • カメラのシャッター音がない
  • SIMフリーモデル

 

アップルストアの整備済み品で新型iPhoneを安く買う

アップルストアで新型iPhoneの整備済品を買うのもオススメです。

「整備済品」とはアップルの厳しい審査を通った新古品のことで、公式価格の20%OFFくらいで買えることもあります。

しかもアップルの1年保証がついているのも魅力。

しかし、欲しいときに欲しいモデルがあるかはわかりません。運次第です。

 

 

日本で整備済iPhoneを買うなら「楽天モバイル」を使うしかない

残念なことに日本のアップルストアでiPhoneの整備済品は売られていないのです。

しかし、楽天モバイルなら同じような整備済品があって、「メーカー認定整備済 iPhone」と呼んでいます。

厳格なプロセスで再整備を受け、メーカーの厳しい品質基準を満たした製品が「メーカー認定整備済 iPhone」です。

メーカー認定整備済 iPhoneは、SIMカードを挿入し通信開始後1年間、Apple Inc.のハードウェア保証の対象です。

詳しくは楽天モバイル をご確認ください。

 

スマホを安くする考え方:本体価格よりも2年間の総額でコストを考えよう

高すぎるiPhoneを安くするための方法を解説してきました。

iPhoneを安く持つには「スマホの維持費」にも注目すべきです。

 

大手キャリアから格安スマホにすれば72,000円も費用が浮く

例えば、iPhone XSを買ったとします。

大手キャリアで2年間使うと、端末代と通信代合わせて、232,800円です。

一方、格安スマホで2年間使うと、端末代と通信代合わせて、160,800円で、

なんと格安スマホのほうが72,000円も安くなるんです。

スマホ キャリア(通信会社) 月額(端末代は除く) 2年間のコスト 総額
iPhone XS 112,800円 au, docomo, Softbank 5,000円 120,000円 232,800円
iPhone XS 112,800円 格安スマホ 2,000円 48,000円 160,800円

 

 

ちなみに私は格安スマホを使って年間 5万円も安くなっています。

格安スマホのメリット・デメリットや、本当に5万円も安くなるのかシミュレーションしてみました。

LINE、インスタグラム、Youtube、ツイッターのようなSNSが使い放題というプランがあることも紹介していますよ。

【関連記事】>> 【5万円節約】スマホ代が格段に安くなるMVNO(格安スマホ)とは?

 

 

まとめ

「iPhoneといえば10万円以上」というのがすっかり定着しました。

立ち止まって考えてみると、高すぎる・・と思いませんか?

 

iPhone XSは112,800円~です、高性能なドラム式洗濯乾燥機と同じです。

ブランド品ならルイヴィトン・・シャネルのお財布だって買えます。

何を言いたいかといえば、iPhoneはもはや高級な「ぜいたく品」だってことです。

 

アップル信者だった私がスマホだけはAndroidにした理由を紹介しているので、よかったら読んでみてくださいね。

スマホといえばiPhoneというのは時代遅れかもしれませんよ?

 

【関連記事】>>

結局iPhoneとAndroidどっちがいい?Apple信者10年目の比較と結論

 

以上

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-お役立ち記事, ガジェット

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.