ダイエット・トレーニング

加圧シャツを買う前に知っておきたい7つのデメリット【経験者が悪評や評判を語ります】

https://dj-kitty.com

「加圧シャツ」を調べるといい情報ばかり出てきて、実際どうなの?悪いところもあるんじゃないの?と心配になります。

使ってみると分かるのですが、加圧シャツはメリット・デメリットがあります。

 

そこでこの記事では、毎日加圧シャツを着て過ごしている僕が感じた7つのデメリットを紹介します。

  • 加圧シャツを買うか迷っている
  • 買って後悔・失敗したくない
  • デメリットも知っておきたい
  • 買うなら「品質のよいもの」が欲しい

こんな悩みや疑問にお答えします。

そして、記事を読めば加圧シャツを買うかどうか迷いがなくなるハズです。

 

あたりまえですが、買わないのもひとつの決断です。

記事の終わりでは、いまのところ最強の加圧シャツボクサープレス 」もご紹介します。

 

こっちもチェック

【本当におすすめできる】着てみてわかった!加圧シャツTOP3|比較レビューあり」という記事ではデメリットを克服しているシャツを紹介中

 

 

加圧シャツの7つのデメリット(いい評判ばかりじゃありません!)

加圧シャツを着れば、マッチョになる、痩せる、割れた腹筋が浮き出る!

こんな嘘みたいな評判がありますが、まず大前提として・・

 

 

Yasu
加圧シャツを着ればムキムキマッチョボディになる なんてことはありません!

 

薄々、お気づきだったかと思いますが着るだけで痩せられるなんて都合のいい話はないです。

本当ならいまごろ世界中の人が痩せています笑

 

さて、これから紹介するデメリットは7つです。

ココがダメ

  1. 暑くてあせもができることも
  2. 保温性はないから冬は寒い
  3. 食べ過ぎると苦しい
  4. 洗濯がめんどくさい
  5. 破れないか心配
  6. 複数買わないとローテできない
  7. 価格が高い

 

 

 

着ているととにかく暑い。あせもができることも

加圧シャツは着ていると暑くなります。

僕なりの視点ではありますが、暑くなる理由を分析してみました。

  • シャツが体に密着するので蒸れるような感覚がある
  • 密着によって体温の逃げ場がないのでこもる
  • 加圧力で代謝があがってる?
  • 正しい姿勢を維持されることで消費カロリーが上がっている?

 

 

加圧する繊維が体を暑くしているかも

光沢のある生地部分にスパンデックスが入っております

加圧シャツは「スパンデックス繊維」という素材で作られています。

競泳水着にも使われているあのピチッ!とする素材で、伸縮性・耐久性に優れている繊維です。

 

このスパンデックス繊維が身体を加圧して、さらに密着させる仕組みなんですね・・・。

密着しすぎてあせもができることもあったので、通気性のよい加圧シャツがあればベストだな~と思いました。

 

 

特に、夏場の加圧シャツの暑さはツラいものがある

ハワイのサンセットビーチにて(もちろん加圧シャツを着用中)

実際、夏場は着ているだけでもそこそこキツいです。

夏の音楽フェス、トレーニング、仕事、リゾート地・・・いろんな場面(以下、参照)で加圧シャツを着てみて、とにかく暑かったことを思い出します。

 

 

加圧シャツは着ていて暑くなるけど、通気性に優れたものを選ばべOK

後述しますが、 ボクサープレス という加圧シャツは通気性に優れており涼しめです。

 

 

【関連記事】≫「【本当におすすめできる】着てみてわかった!加圧シャツTOP3|比較レビューあり

 

 

保温性はないから冬場は寒い(ヒートテックの下に着てます)

サウナスーツのような加圧シャツ「VIDAN THE GHOST」

サウナスーツのような加圧シャツ「VIDAN THE GHOST」

加圧シャツ自体に保温性はないので温かさがキープされることはありません。

なので、温かさをキープするために、冬場はヒートテックの下に加圧シャツを着て過ごすことが多いです、僕は。

 

写真は VIDAN THE BEAST という新庄剛志とコラボしている胡散臭めの加圧シャツ(笑)なのですが、温かさはピカイチ。

 

 

ビダンザゴースト

発汗するサウナスーツタイプの加圧シャツ、と豪語するだけの機能はあります笑

しかし、通気性がよくないこともあり夏場は地獄で、着ないほうがいいです。

 

さらに詳しく

ビダンザゴーストの詳細はコチラの記事で紹介しています。

発熱・発汗作用に優れていて、ヒートテックよりも圧倒的に温かい加圧シャツです。

 

 

ご飯の食べすぎで苦しくなる(脱ぎたくなる)

当たり前ですが、加圧しているのでお腹が膨れると苦しくなります。

裏を返せば、お腹が苦しくなるから食べ過ぎないというメリットでもあります・・・前向きすぎ?

 

キティ
お好み焼きの食べ過ぎで苦しくなり、トイレで脱いだ経験を思い出します

 

 

苦しくなったら無理せず、脱ぎましょう

 

 

洗濯するのに気をつかうからめんどくさい

加圧シャツは洗濯ネットに入れて洗う

加圧シャツは普通の下着やTシャツよりも洗濯に気をつかいます

だいたいの加圧シャツにはこんな注意書きがあります↓

ココに注意

シャツは柔軟剤のようなものは使わずに手洗いして洗ってください

 

 

購入当初は丁寧に手洗いしていましたが、だんだんとめんどくさくなり今では洗濯ネットに入れて洗っています。

ぶっちゃけ、洗濯ネットに入れて柔軟剤を使っても問題はありません

 

 

 

 

意外と生地が薄いから破れないか心配

一番気に入っている「ボクサープレス」にフラッシュを当てて撮影

耐久性のあるスパンデックスが配合されているとはいえ・・

生地が意外と薄いので、着たり脱いだりするときに破れないか心配なります。

 

加圧シャツは脱ぐのが大変すぎるので、脱ぐ際の負担が大きいです。

汗をかいてるともう最悪で、マジで破れるんじゃ?!って場面がたくさんあります(笑)

 

脱着しやすい加圧シャツを選びましょう

【コレがおすすめ】≫加圧力がハンパねえのに脱ぎやすい「ボクサープレス」加圧シャツを買ってみた

 

 

 

複数枚購入しないと着まわせない

1枚のシャツを毎日ローテションするのは厳しいので、複数枚購入せねばなりません。

僕も金剛筋シャツは3枚購入、ほかにボクサープレスなどを合わせて7枚くらいを毎日着まわしています。

 

加圧シャツは1枚あたりのお値段がそこそこしますから、ちょっと覚悟が必要ですね・・

 

セットで安売りしている加圧シャツを選ぼう

 

 

お値段がなかなか高い

 

値段が高い × 複数枚購入

 

このコンボが最大のデメリット。

1枚あたり4,000円が相場なので、3枚購入するだけで12,000円近くになってしまいます。

セット購入すると多少安くなるとはいえ、ちょっと痛い価格・・。

 

女子からすると加圧シャツの値段は相場くらい

着圧ソックスの「メディキュット」と比べると納得感があるお値段かなと思います。

女の子が足を細くするために使うもので、薬局では1セット2,500円くらいで売られています。

 

男子は下着にあまりお金をかけないので加圧シャツを高く感じますが、女子からするとそんなもんでしょ?と思われるかもしれません。

ちなみに、僕としては元がとれている感覚なので、購入して後悔はしていません。

 

加圧シャツが高いと思うのは男子特有かも?

 

 

加圧シャツのデメリットを克服した商品はないの?

加圧シャツマニアとして、デメリットの紹介だけでは終われません。

加圧シャツが抱えるデメリットを克服している商品をご紹介します。

 

紹介するのは「 ボクサープレス 」というけっこうイケてるシャツです!

 

さすがに保温性はないですが、

  • 通気性がよく夏場も快適
  • 速乾性バツグンなので汗をかくジムでも問題ない
  • 洗濯ネットで洗濯OK
  • 生地がサラっとしていて脱着しやすい
  • 生地の密度が高く耐久性が高い
  • そして、加圧力が高い

一般的な加圧シャツが抱えているデメリットは克服されているのが特長です。

 

首元が詰まっていて色が黒しかないと多少のデメリットはありますが、たくさんの加圧シャツの中では最も気に入っているシャツです。

 

実際にボクサープレスを着て徹底的にレビューしてみたので詳しくは下の記事をご覧ください!

イケてます
【ボクサープレス】人気No.1加圧シャツを徹底レビュー|口コミと評判もまとめてます

続きを見る

 

まだ加圧シャツへの不安が拭えない・・・というあなたは バルクアップアーマープロ がおすすめで、その理由は10日間の返金保証がついているからです。

 

 

独自の3D加圧構造がスタイルをよく見せる

ボクサープレスには独自の3D加圧構造が施されています。

すごくかんたんに言ってしまえば着るだけでスタイルがよく見える機能で、お腹の脂肪がギュッと加圧されます。

 

 

背中を矯正する力が強いので自然と姿勢が良くなり、代謝もアップ

ボクサープレスの背中にはクロスした加圧構造が見られます。

効果的に負荷がかかり自然と姿勢が良くなるのが、かなり気に入っています。

 

 

運動のウォーミングアップにも最適で、体が温まりやすい

パルクールというフランス発祥のエクストリームスポーツに精通した人が解説している動画も参考になります。

 

アクロバティックなスポーツなのでウォーミングアップが重要になる競技ですが、ボクサープレスを着ると体が温まりやすかったとのこと。

 

 

\デメリットを払拭した加圧シャツ/

ボクサープレスを公式サイトでチェックする

今ならセール中!3枚以上で送料無料

 

【関連記事】≫「【本当におすすめできる】着てみてわかった!加圧シャツTOP3|比較レビューあり

 

 

まとめ

加圧シャツを買う前に読んでおきたい7つのデメリットを紹介しました。

おわりに7つのデメリットを振り返ってみましょう。

  1. 暑くてあせもができる
  2. 保温性はないから冬寒い
  3. 食べ過ぎると苦しい
  4. 洗濯がめんどくさい
  5. 破れないか心配
  6. 複数買わないとローテできない
  7. 価格が高い

 

 

デメリットの多い思われる加圧シャツですが「ボクサープレス」ならストレスなくお使いできるはず。

加圧シャツを使い始めてはや2年近く経ち、いろいろ試してみましたがボクサープレスが個人的No.1ですね。

 

詳しくは、記事で徹底的にレビューしているので是非読んで、そして着て体感してみてくださいね。

 

以上!

 

【ボクサープレス】人気No.1加圧シャツを徹底レビュー|口コミと評判もまとめてます

続きを見る

 

【26日で3キロ減量に成功】加圧シャツは本当に効果があるのか?|猫背デブが試した結論

続きを見る

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ダイエット・トレーニング
-,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.