音楽イベント・フェス情報

ラブシャの準備が心配!確認しておきたい持ち物と注意事項(Sweet Love Shower)

投稿日:2018-07-26 更新日:

2018年版 SWEET LOVE SHOWER(ラブシャ)のおすすめ持ち物と服装を解説

スウィートラブシャワー(Sweet Love Shower)の準備はバッチリですか?

せっかくの夏の野外フェス!満喫したいですよね?けど、持ち物や服装に悩んでいると思います。

 

▼この記事はこんな悩みを抱えているあなたのチカラになります

  • 忘れ物が心配!持ち物で後悔したくない!
  • 初心者だから服装が心配
  • 会場の天気や気温はどう?
  • ラブシャを満喫するためのポイントを知りたい
  • ラブシャのいいところをサクッと知りたい
キティ
ラブシャ大好きなキティ(@tk_www)が紹介します♪

 

SWEET LOVE SHOWER(スウィートラブシャワー)の特徴

スウィートラブシャワー、通称ラブシャは山梨県の山中湖周辺で開催されます。

湖の近くなので、比較的涼しい環境ですが油断は禁物。山に囲まれているので天気・気温の変化が激しいのが特徴です。

夜はちょっと肌寒いこともあるので、準備して参戦しましょう!

 

ですから、防寒・雨対策はもちろん、熱中症対策が必要です。

晴れれば30℃を超えることもありますが、真夏とはいえ、曇りや雨だと最高気温が20℃くらいまでしか上がらないこともあります。 

(公式HP:https://www.sweetloveshower.com/より)

 

開催日程と開催場所、アクセス

 

開催日:2018年 8月31日(金)、9月1日(土)、9月2日(日)

階催場所:山梨県 山中湖交流プラザきらら

主な出演者:エレファントカシマシ / MAN WITH A MISSION / サカナクション / マキシマム ザ ホルモン / グループ魂 他

【公式HP】
https://www.sweetloveshower.com

 

アクセス方法(車・バスツアー・特急列車)

  • :駐車場があるので、車で行けます。
  • バス:バスツアーも各方面から出ています。ちなみに、東京(新宿発)だと3時間くらいかかります。バスツアーは予約しないとほぼ乗れません。
  • 電車:特急列車&バスのプランがあります。列車は特急スーパーあずさ1号で大月駅までいきます。そこから接続バスで移動

詳しくは公式HPで確認!

 

ラブシャを楽しむための7個のポイント(注意点やサービスについて)

ラブシャに参戦するにあたって、注意点、うれしいサービスについて簡単にまとめました。

  1. クロークがあり荷物の出し入れが自由(容量は75リットル)
  2. 雨天決行(台風や荒天は中断・中止の可能性あり)
  3. 会場の標高は1,000m
  4. 会場内の飲食エリアは充実
  5. 休憩エリアあり(芝生)
  6. 熱気球に乗れるイベントがある
  7. ステージは全部で4つ、タイムテーブルの被りはない

 

ラブシャのいいところは?他の夏フェスとくらべてどう?

強化版ロッキン」といわれるラブシャのいいところを整理してみました。

他の夏フェスと比べてみると、ラブシャに参戦するメリットは多いですよね。

  • 出演アーティストが豪華
  • ステージ間の移動が楽(距離が短い)
  • タイムテーブルに被りがないから、すべてのアーティストを楽しめる
  • 会場が自然の中にあるからリラックスできる
  • ライブ以外にも楽しめる要素がたくさんある

 

山の中で開催される「ラブシャ」の猛暑・熱中症対策

ラブシャは毎年8月末から9月の初めにかけて開催されますね。

まだまだ夏の暑さが残っているので猛暑・熱中症対策は必ずしましょう!

 

まずは無料でできる対策を確認しておくことを圧倒的にオススメします、無料ですから(^^)/

【関連記事】>>【夏フェスの熱中症対策】無料ですぐできる3つの対策方法は?

【夏フェスの熱中症対策】無料ですぐできる3つの対策方法は?

 

カヌー体験で涼むのもおすすめ?!

ところで、スウィートラブシャワーは1人¥1,500で30分間のカヌー体験ができます。

暑くて死にそ~~って思ったら、湖の上で涼むのもオススメです。

 

気温・天候の変化が激しい「ラブシャ」の防寒・雨対策

ラブシャは山の中で開催されるので気温の変化が激しいです。

気温の変化にまどわされてフェスが楽しめないのは最悪ですよね。

フジロックに参戦するくらい装備があると心配いらずでエンジョイできます。

山の中で使えて格段にフェスが楽しくなるアイテムをピックアップしてみたので確認しておきましょう。

【関連記事】>>2018年版 フジロックや野外フェスに便利な持ち物11選【必見・厳選】

 

また、免許証やチケット・・のような絶対に忘れちゃいけない持ち物リストは「夏フェスが10倍楽しくなるオススメ持ち物と準備リスト」で紹介しています。

2018年完全版 夏フェスが10倍楽しくなるオススメ持ち物と準備リスト

 

急な雨でも大丈夫。コンパクトにたためる「レインコート」

さて、最低限持っていきたいグッズを紹介します。

なぜかラブシャはひんぱんに雨に降られているので・・レインコートは必須!

でも荷物になるのは避けたいですよね?暑くて蒸れるのも嫌です。

 

そんなあなたにオススメしたいのが「コールマンのレインコート」。

コンパクトにたためてポンチョ型なので比較的涼しいですよ。

 

レインコートもおしゃれにカッコよくきめたいあなたにはkiuのレインポンチョがオススメです。

 

レインシューズもあるとうれしいですね。

ハンターのシューズはカッコよくオシャレで丈夫なのでオススメです。

靴がびちょびちょに濡れて不快なままフェスを過ごすのはマジで避けたいです。

 

コンパクトで普段着にも使える防寒対策「モンベルのインナーダウン」

防寒対策にはインナーダウンがオススメ。

ユニクロのウルトラライトダウンでも代用できます!コンパクトに丸めて持ち運べるものを選んでくださいね。

半袖、長袖、ベストの3種類のタイプがあります。普段着にも使えるのがとてもいいところ。

 

野外フェス「ラブシャ」で使えるライフハック的便利グッズ

ご存知の通り、ラブシャは野外フェスなのでこんなことで悩みますよね。

  • スマホの電池持ちが心配
  • 脱水症状にならないか心配
  • 荷物はなるべく少なくしたい
  • 長靴って必要?オススメは?
  • なんかいい便利グッズない?

 

こんな悩みを抱えているあなたにむけて「フジロックや野外フェスに便利な持ち物11選【必見・厳選】」という記事で便利アイテムを紹介してます!

もっとも有名な野外フェス「フジロック」をベースに書いているので、ラブシャでも役に立つ情報・グッズばかり。

読めば120%ラブシャを満喫できます。

2018年版フジロックや野外フェスに便利な持ち物11選【必見・厳選】

 

リュックよりも便利!荷物の出し入れに最適「サコッシュ」

例えばこんなアイテムを紹介しています。

流行しているアイテムのひとつ「サコッシュ」はフェスに最適です。

 

濡れてもすぐに乾く!速乾性の「パックタオル」

野外フェスにタオルは必須です。

タオルの中でも速乾機能のあるタオルをオススメします。

雨に濡れても、汗を拭いてもすぐに乾いてくれるタオルはとっても便利ですよ!気持ち悪くならないし♪

 

 

まとめ

スウィートラブシャワーの準備はバッチリになりましたね?!

ラブシャは山中湖で開催され非常に気温と天気の変化が激しいところです。

寒暖差に対応できる服装、雨でも大丈夫な雨具やマウンテンパーカーを準備して臨みましょう!

フジロックに行ったことがある人なら、特殊な準備はいらないと思います。

 

フェスを満喫するためにも、直前まで体調管理には気を付けてくださいね!

【参戦レポ】サマソニ好きも必見!ソニックマニア2018が最高だった3つのポイント<会場編>

以上!

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-音楽イベント・フェス情報
-,

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.