音楽イベント・フェス情報

【参戦レポ】サマソニ好きも必見!ソニックマニア2018が最高だった3つのポイント<会場編>

投稿日:2018-08-18 更新日:

【参戦レポ】サマソニ好きも必見!ソニックマニア2018に参加してきた。

ソニックマニア(ソニマニ)2018に参加してきました。

ソニマニ2018はどんな感じだったの?!と気になりますよね。なのでまとめてみました!

 

▼この記事を読むとこんなことがわかります。

  • ソニマニ2018はどんな感じだったの?感想は?
  • 会場の雰囲気はどう?
  • 装飾がどんなものか知りたい!
  • 今年初のelrowってステージはどんなん?

会場内の装飾はサマーソニックとあまり変わらないので、サマソニ2018の雰囲気を知りたい!ってあなたの参考にもなります。

 

ソニマニについては「【準備と予習】ソニックマニアを楽しむなら!知っておきたい3つのポイント」という記事で、

サクッと重要なところを理解できるように解説したので読んでみてくださいね。

 

参加した感想「控えめに言って最高だった」3つのポイント

ありがちな感想ではありますが、今年もソニックマニアは最高でしたね。

金曜日の夜から土曜の朝にかけて開催されるイベントですから、なんだか一日得した気分になるのも嬉しい(気のせい?!)。

体感温度が最高。屋内型イベントはストレスフリー

天候に恵まれたのと屋内の温度調整のおかげで心地よく快適でした。

天候は晴れ、気温は22℃くらい。真夏のフェスなのに過ごしやすかった・・。

会場内は冷房がきいてるからなおさら過ごしやすい。汗ふきシート持っていったけど、ほとんど活躍しなかったです。

ココがいいね!

暑さによる体力消耗やストレスがなかった!余計なことを気にせず楽しめた!

人の加減が最高。人が多すぎないからストレスフリー

人混みが嫌いな僕ですが、ソニックマニアはとても楽しめました。

流石にマウンテン(一番大きな会場)は人が溢れそうでしたが、平均的に混みすぎてなく変な人もいなかったので良かった。

ココがいいね!

ドリンク買うにも、物販買うにも、トイレ行くにも行列でやべーという展開がなかった!

 

ラインナップが最高。バランスがとれたアーティストたち

いや〜、とにかくラインナップが良かったですね。

  • マイブラ(My bloody valentine)
  • マシュメロ(Marshmello)
  • ナイン・インチ・ネイルズ
  • 電気グルーヴ
  • クリーン・バンディット(Clean Bandit)
  • フライングロータス(Flying Lotus)
  • サンダーキャット(Thundercat)
  • コーネリアス
  • ジョージ・クリントン(George Clinton)
  • etc...

パッと見・・・

「ん?!有名どころいなくない??」「今年はラインナップ微妙だから避けようか」

という人が多かったから、当日券も余ってましたね。だから、人の加減がちょうどよかったのかな〜。

大好物は邦楽!って人はあまり楽しめなかったかもしれません。

ココがいいね!

邦楽好きやEDMerを避けているラインナップが功を奏してる?とにかく、よきラインナップ!

 

ソニマニの会場の雰囲気(たくさんの写真を添えて)

お次は会場の雰囲気を写真とともにお届けします。

読むと、ソニマニがどんな雰囲気なのかわかりますよ!

(※サマーソニックの内装とほぼ変わらないです)

 

ソニマニ会場の雰囲気

会場についたの22時ごろ。

会場入りする前に、毎年恒例の写真撮影スポットがあります。

記念写真を撮っている人がたくさんいました。

 

会場内の雰囲気

場内はこんな感じで、人が少なくていい感じです。

早速、座ってチルってる人がたくさんいました。

 

一部のお店はサマソニの時間帯からオープンします

CA4LA、SHIPS、マンハッタンポーテージが出店していました。

ソニマニの時間帯はオープンしていなかったです。

サマソニ参戦者はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

今年のサマソニとソニマニの集合場所はココで決まり?!

友人との集合場所はこの緑のドラゴンの下にあるイルミネーションボックスがいいかもしれません。

会場の中心にありますよ♪

 

ド派手な装飾は相変わらず!

天井を見上げるとド派手な装飾がたくさんあります。

ワクワクするしテンション上がりますね!

 

今年もあります!SONIC VEGAS(ソニックベガス)

ソニマニの時間帯は遊べないようでした!サマソニ参戦者は満喫したいスポットですね。

ソニマニではOFFICIAL BARとして使われていたので混み合っています。

 

飲食スペースの出店エリア

会場全体で出店数は20〜30くらいあったと思います。

僕はエビラーメンを食べました(エビ感薄かったなあ・・・笑)。

 

毎年恒例!サマソニでも開かれる「サイレントディスコ」

毎年恒例!ソニマニ・サマソニのサイレントディスコ

サイレントディスコ(Silent Disco)とは、耳に専用のヘッドホンをかけてライブを楽しむスタイル。

今年もサイレントディスコは賑わっていました。

時間帯にもよりますが、参加するにはたいてい並ぶ必要があります。

 

DJが2人いて、どちらかのチャンネルを切り替えて楽しむことができます。

隣の人と違うチャンネルを聴いていると、盛り上がりのタイミングがずれて変な感じになります笑

 

お久しぶりでした「マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン」

シューゲイザーのレジェンド「マイブラ」ももちろん観てきましたよ!!

轟音サウンドがヤバすぎたなあ・・・

【シューゲイザー】歴代と最新のおすすめ名盤5選|轟音サウンドに脳と体が酔いしれる美しきサウンド!

 

2018年に初オープン「elrowステージ」会場の雰囲気や装飾は?

elrow(エルロウ)ステージは装飾が独特な空間でした。

elrowステージは飲食エリアのすぐとなりに位置していたので、ご飯を食べていると楽しそうな音楽が聞こえてくるんです。

 

elrowってなに?と気になりましたら

ソニマニのいいところ。今年から開催される「elrow」とは?」という記事で詳しく紹介しているので読んでみてくださいね。

 

写真の左側が飲食エリアで、サマソニ/ソニマニの「S」の字が書いてあるところがelrowステージです。

むちゃくちゃアクセスがいい。

 

入ってみるとそこは異空間。幻想的な感じですね。

個人的にはTomorrowlandというEDMフェスティバルと雰囲気が似ているな〜と感じました。

 

天井を見上げるとドラゴン?!鳥?!

とにかく細部まで手がこんだモニュメントがたくさんありました。

もちろん、イベントの途中では大量の紙吹雪が舞っていたそうです(いつ舞ったのかわからない)・

 

ゲームの世界に飛び込んだ?!と錯覚するような不思議な空間でした。

どのステージも同じですが、ステージ後方にいると壁に音が反響してわけがわからなくなります

音楽鑑賞用の耳栓を持っていけば多少緩和されるのでオススメです。

 

まとめ

ソニックマニア2018の参戦レポをお届けしました。

今回は「会場の雰囲気を伝えること」を目的に記事を書いてみました。伝わったでしょうか?

 

お次は「アーティストのライブレポート」をお届けしようと思います。

 

以上!

【夏フェスの熱中症対策】無料ですぐできる3つの対策方法は?

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-音楽イベント・フェス情報
-, ,

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.