ダーツ

ダーツ初心者がカウントアップ500点を目指して練習すべき3つの理由【4つの達成方法も伝授】

投稿日:

ダーツ初心者がカウントアップで500点を目指して練習すべき3つの理由【さらに目標達成の4つの方法も伝授】

ダーツ用語「キャッチ」って何?キャッチの3段階と脱初心者するための秘策とは」という記事では、ダーツ用語を学びつつ初心者が最速&効率的にうまくなる秘策について書きました。

まだ読んでいなければ、読んでみてくださいね。

 

さて、ダーツを始めたみたけど、なんとなくダーツしていませんか?

ちゃんと「目標」や「ゴール」を持って練習できてるでしょうか?

日頃からなんとな~くダーツしてるだけじゃうまくなれないですよ!

 

▼この記事はこんなあなたのチカラになれます。

  • ダーツをはじめてみたけど、とりあえず目指すべきゴールがわからない

  • 日頃から目標を持たずになんとなくダーツしている

  • 練習してるのになかなかうまくならない

  • カウントアップ500点が最初の壁といわれるのはなぜ?

  • 500点を叩き出すためにやるべきことを知りたい

この記事を読めば、しっかりとした目標を持ってダーツできるようになり、順調にうまくなれる考え方の基礎が身に付きますよ。

キティ
日々精進中のキティ(@tk_www)がお送りします

 

初心者がカウントアップで500点を目指すべき3つの理由

ダーツ初心者が最初に目指すべき目標として「カウントアップで500点」があります。

なぜ初心者は「まずは500点を目指せ」と一般的に言われるのでしょうか。

メモ

カウントアップ(COUNT UP)とは、8ラウンド(合計24投)の合計得点を競うゲーム

その1:ブルを打つ感覚を鍛えられ、狙ったところに投げられるようになるから

カウントアップで「500」を出すにはスタッツ 62.5 を叩き出す必要があります。

62.5を出すには3回に1回はブルを打たなければならず「ブルを打つ感覚」が必要です。

メモ

スタッツとは、1ラウンド(3投投げた)平均点のこと

ブルを打つ感覚とは、狙ったところに投げられる力のことです。

ですから、初心者は「狙ったところに投げられるようにするために」カウントアップで500を目指せと言われるのです。

 

その2:矢に安定感がでてグルーピングする力がつくから

カウントアップで500点を目指して投げていると、自然と「グルーピングする力」が身につきます。

グルーピングは安定感を出すためにダーツ初心者が絶対に身につけるべき力です。

メモ

グルーピングとは、3本の投げた矢が"近くに集まっている状態"のこと

ダーツしてるとき、こんなことはないでしょうか?

  • あさっての方向に矢が飛んでいく
  • 狙ったところから大きく外れる
  • キャッチが多い
  • 手から矢が抜ける

初心者はグルーピングする力がないから、上のようなことが起きるのです。

グルーピングを意識すると矢に安定感がでて、矢の集弾性(エイム)がよくなりますよ♪

【関連記事】>>ダーツ用語「キャッチ」って何?キャッチの3段階と脱初心者するための秘策とは

 

その3:精神的余裕がでて「自信」がつき「ドヤ顔できるレベル」に到達できるから

カウントアップで500点とれるようになると

  • 3回に1回はブルが入る感覚
  • グルーピングできる安定感

が身についているのでロートンや、うまく決まれば「ハットトリック」がでることもあります。

ロートンやハットトリックをアワードと呼びますが、アワードを出せると大きな自信につながります。

 

アワードを出せるようになると、初心者とは一味違ってきますね。

周りのプレイヤーにアワードを見せつけてドヤ顔できるので!

「どう?みてよこのアワード。カッコよくない??」ってね。

 

▼アワードムービーの参考動画(15秒)

 

ダーツ初心者がカウントアップで500点を目指すべき3つの理由を説明しました。

「カウントアップで500点」という明確な目標があると成長スピードもグンとあがるのでオススメです。

 

ちなみに・・

ダーツライブのカウントアップで500点を超えると「GOOD」と画面に表示され映像が変わります。

ダーツライブ社も「カウントアップ500超え、おめでとう!」ということで祝ってくれるんです!

 

カウントアップで500点を超えるためにやるべき4つのこと

さあ「カウントアップで500点を超える!」という目標を立てたわけですから、超えるために突っ走りましょう!

そこで、500点を超える方法やアイデアをご紹介します。

 

あたりまえだけど、とにかく練習する

なにごともそうですが、「努力」が必要です。

「天才とは努力する凡才のことである」とアインシュタインがいうように、努力なくしてプロにはなれません。

カウントアップで500点を超えるには、とにかく練習あるのみです。

 

お金と時間があれば、ダーツバーやマンガ喫茶に通い詰めてとことん投げましょう。

ダーツバーの店員さんと仲良くなって教えてもらうのもオススメですよ!

 

言い訳しないための「環境づくり」をする

「練習場」がないと練習できません。

近所にダーツバーやマンガ喫茶があれば通えばOKです。

さらに、時間がない!!ってときもありますよね。いつか練習しないための言い訳になる言葉です。

 

時間をうまく確保できないなら、自宅に練習環境を整備するのがオススメですよ。

僕は練習環境に「ダーツライブ200s」を使っています。

記事で詳しく説明しているので、よかったら読んでみてくださいね。

【関連記事】>>家ダーツが300%楽しくなるダーツライブ200s持ってないの?設置体験とレビュー

家ダーツが300%楽しくなるダーツライブ200s持ってないの?設置体験とレビュー

 

ちなみに、ダーツライブ200sにはお得な買い方があるのはご存知ですよね?

街のお店で買うのは損なので、必ずネットで買いましょうね!理由は記事で説明しています。

ダーツライブ200sを実店舗で買おうとしてるの?楽でお得なネットショップで買おう

 

Youtubeでプロをとことん研究する

ダーツ理論ってたくさんあります。

フォーム、グリップ、スタンス・・・

 

言葉で勉強するのもいいですが、プロの動きを目で見てマネして研究するのがオススメです。

暇さえあれば、プロの試合動画を観ています。

 

間違った練習方法をしてないか不安なら、ダーツ教材でプロから学ぶ

SUPERDARTS 2018(http://www.dartslive.com/superdarts/jp/profile/phil_taylor/)より

ダーツに練習教材があるのはご存知でしょうか?

ダーツにも野球やサッカーと同じようにプロによる練習DVDがあります。

  • この投げ方であってるのかな・・
  • 変なクセがつかないか心配・・
  • ケガする投げ方じゃないか不安・・

練習DVDを使って練習すれば、圧倒的スピード感でうまくなれます。

そして、間違った投げ方やフォームをする心配もありません。

型が定まっていない初心者だからこそ、正しいやり方・正しい練習方法を知りましょう。

 

今回紹介するのは、先ほどの動画にも出ていたTHE LEGENDといわれるポール・リムの練習DVDです。

THE LEGENDポール・リムの練習DVD

練習DVDの詳細をみてみる

いまならダーツアイテムと5,000円キャッシュバックのアンケートをやってます

 

まとめ

ダーツ初心者がカウントアップで500点を超えるべき理由3つと、

500点を超えるためにやるべき4つのことをお話ししました。

 

最後に整理します。

ダーツ初心者がカウントアップで500点を超えるべき3つの理由

  1. ブルを打つ感覚を鍛えられ、狙ったところに投げられるようになるから
  2. 矢に安定感がでてグルーピングする力がつくから
  3. 精神的余裕がでて「自信」がつき「ドヤ顔できるレベル」に到達できるから

 

カウントアップで500点を超えるためにやるべき4つのこと

  1. あたりまえだけど、とにかく練習する
  2. 言い訳しないための「環境づくり」をする
  3. Youtubeでプロをとことん研究する
  4. 間違った練習方法をしてないか不安なら、ダーツ教材でプロから学ぶ

 

最後に「プロはなぜダーツが上手いのか」を分析してみたので、興味があったら読んでみてくださいね!

こちらでは勝見プロの練習講座も紹介していますよ!

【ダーツ上達】ダーツ舐めてない?プロがなぜ「上手い」か知ってる?努力と効率化がキーワード

以上!

 

 

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-ダーツ
-

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.