音楽イベント・フェス情報

【最高のチルアウト】圧倒的に楽しめる「朝霧JAM」の持ち物リスト

更新日:

【最高のチルアウト】圧倒的に楽しめる「朝霧JAM」の持ち物リスト

【朝霧JAM】読めば3倍楽しめる!会場情報・魅力・楽しみ方を徹底解説」という記事では、朝霧JAMの楽しみ方や得する情報をお話ししました。

 

朝霧JAMで悩むのが「持ち物ってどうしたらいいの?」って悩みですよね。

キャンプ型の野外音楽フェスですから、ふつうのフェスとはちょっと違います。

キャンプ用品とかわからないよ、何を持っていけばちゃんと楽しめるの?という疑問にお答えします。

 

▼この記事はこんなあなたのチカラになります。

  • キャンプ型フェスだから持ち物が心配
  • キャンプ用品とか全然わからない
  • どんなものがあれば安心できる?
  • あると便利な持ち物が知りたい

記事では、ジャンル分けして便利な持ち物をご紹介します。

  • 必須アイテム
  • 快適グッズ
  • 防寒・防風グッズ
  • 防水・雨対策
  • 暑さ・日光対策
  • キャンプグッズ
  • 子ども用アイテム
  • 虫よけ・ケガ対策アイテム
キティ
キャンプ大好きなフェスオタク!キティ(@tk_www)がお送りします

 

朝露JAMに必ず持っていきたい持ち物7選

スマホやお財布はあたりまえとして・・まずは必須アイテムを7コ確認します。

  1. ウェットティッシュ
  2. ボディーシート
  3. 歯磨きセット
  4. お風呂セット
  5. パジャマと着替え
  6. 化粧品
  7. コンタクト用品

 

快適に過ごすための小物・ガジェットアイテム

ソーラーモバイルバッテリー

スマホの充電切れ対策にモバイルバッテリーは必須です。

太陽光で充電できるソーラー型が最適ですね。

 

持ち歩けるチェア

朝霧JAMの魅力は座りながらゆったりと音楽鑑賞するとこです。

持ち運べる軽いイスは重宝すること間違いなし。

ヘリノックスのチェアが軽くて丈夫でいいですね!

【参考】Amazonで「ヘリノックス チェア」を2.5%引きで買う方法≫

 

移動用のカバンには「サコッシュ」を

お財布やスマホ、地図を入れて持ち歩くのに便利なのがサコッシュです。

 

防寒・防風対策の持ち物3選

朝霧JAMは寒暖差が激しいです。

夜は意外と冷え込むので防寒・防風グッズを用意しておきましょう。

 

防風対策のウィンドブレーカーといえばパタゴニア「フーディニ」

防風対策ならパタゴニアの「フーディニ」がマジでいいです。

ムチャクチャ軽く、本体をチェストポケットにコンパクトに収納できます。

素材はナイロン100%で、DWR(耐久性撥水)の加工済みなので防水もバッチリ

 

フリースは通気性・速乾性・保温性に優れたものをパタゴニア「R2」

フリースを1枚持っておくと安心感が変わります。

最強の中間着といわれているパタゴニアの「R2ジャケット」というフリースは、

コンパクトにたためるし、耐摩耗性にも優れているので一生モノとして使えます。

(パタゴニア) patagonia M's R2 Jacket 25139 Forge Grey (FGE) S
patagonia(パタゴニア)

 

»朝霧JAMにピッタリなグッズをアウトドアショップ「Victoria」で検索する

 

自宅にあるブランケットは必須。さらに「サバイバルシート」があると安心

ブランケットはボタンがついててポンチョ、腰巻き、ひざ掛けになるような3WAYのものがオススメです。

ブランケットでも寒いときがあるので「サバイバルシート」があると便利です。

 

防水・雨対策の持ち物4選

雨の朝霧JAMは沼地のようになって最悪です。

また、雨が降らなくてもふもとっぱらは湿地で水はけが悪いです。

雨が降るとかなりしんどくなるので、防雨・防水対策はしっかりとしていきましょう。

 

雨で体が濡れないように「マウンテンパーカー」

マウンテンパーカーは風よけにもなるし雨が降っても濡れません。

防寒グッズにもなるしコンパクトに折り畳めるので必ず持っておきたいです。

パタゴニア」のマウンパはコスパ最強です。

 

ぬかるんでも大丈夫なように「長靴」

長靴なら「野鳥の会」が軽くてコンパクトで持ち運びに便利すぎるのでオススメです。

 

長靴でもカッコよくきめたいなら「HUNTER」の長靴がいいですよ♪

 

GORE-TEX(ゴアテックス)のトレッキングシューズ

防水・防風・透湿性(汗は逃がして雨は防ぐこと)にすぐれたゴアテックス製のアイテムがおすすめです。

 

お尻が濡れないように「グランドシート」

朝一番の芝生は濡れていることがあります。

お尻が濡れないように防水シートを持っていきましょう。

 

 

暑さ・日光対策の持ち物4選

つばが広めの「帽子」で日差し対策

日差しで頭皮が焼けると頭痛のもとになります。

帽子は首も守れるバケットハットがオススメです。

 

紫外線防止・ステージをよく見るために「サングラス」

昼間の日差しがなかなか辛いのでサングラスは必須です。

サングラスはオシャレで壊れにくいコスパ最強な「ダンシェイディーズ」をオススメします。

【参考】Amazonで「ダンシェイディーズ」を2.5%引きで買う方法≫

 

10月の日差しを侮らないで「日焼け止め」

10月といっても太陽はまだまだ元気です。

さらに、レインボーステージもムーンシャインステージも木陰がほぼないので、日差しを直で浴びることになります。

【参考】Amazonで「アネッサ」を2.5%引きで買う方法≫

 

暑すぎる太陽を遮るために「日傘」

ステージ近くで子どもが眠っちゃった・・ってときにも使えますよ。

アウトドア界隈では有名な「シックスムーンデザインズ」の日傘がオススメです。

【参考】Amazonで「シックスムーンデザインズ 傘」を2.5%引きで買う方法≫

 

【関連記事】>>【夏フェスの熱中症対策】無料ですぐできる3つの対策方法は?

 

キャンプ・アウトドアグッズ3選+α

荷物を運ぶのに便利な「キャリーカート」

キャリーカートはマジで買っておきたいです。

朝霧JAMは移動が多く荷物運びだけでもかなり疲れるんです。

キャンプエリアから会場への荷物運び、焚き火用のマキ運び、洗い場の往復・・いろんな場面で活躍します。

また、子どもたちが歩き疲れた時はキャリーカートに乗せることもできますよ♪

 

雨・風・日よけに使える「タープ」

キャンプ上級者?!が使っているタープはとても便利です。

設営用にハンマーも買っておきましょう!

 

折りたためて持ち歩けるベッド「バッグインベッド」

快適な睡眠を確保したいなら寝袋よりもベッドでしょう!

ツウはバッグにしまえるベッドを使います。

ちょっと高いですが軽くて丈夫なヘリノックス製がオススメです。

 

ちょっと高いけどちゃんとしたアウトドアメーカーのキャンプグッズを用意するとさらに充実する

アウトドアメーカーのアイテムが高いのには理由があります。

機能もしっかりしているし軽いし丈夫なんです。

安物買いの銭失いになるくらいなら、アウトドアショップでちゃんとしたグッズを探すのが一番ですよ。

 

日本最大級の登山・アウトドア用品を扱っている「好日山荘(こうじつさんそう)」なら、SNOW PEAKやパタゴニア、グレゴリーなどの有名アウトドアメーカーの製品を安く買えますよ。

 

朝霧JAMで使えるアウトドア用品を検索する

 

 

 

子どもと行くなら持っていきたい持ち物3選

慣れないキャンプですから子ども用グッズだけでもしっかりそろえておきましょう。

 

大きな音でも大丈夫!「イヤーマフ」

小さなお子さんは大きな音が苦手です。

耳に負担が掛からないようにイヤーマフをつけてあげましょう!

【参考】Amazonで「イヤーマフ 子ども」を2.5%引きで買う方法≫

 

子ども用のお箸やスプーンを用意しよう「カトラリーセット」

フェスの楽しみの一つ「フェス飯」ですが、子ども用のお箸やスプーンは用意されていません。

カトラリーセットを持っていきましょう。

【参考】Amazonで「子ども カトラリー」を2.5%引きで買う方法≫

 

暗くなると転ぶリスクが高まります「ヘッドランプ」

懐中電灯でもいいですが、お子さんが安全に歩けるようにヘッドランプを買ってあげるといいですよ!

 

虫よけ・ケガ対策の持ち物3選

キャンプサイトには虫がいますから、虫よけ対策をバッチリして参戦しましょう。

 

虫よけ対策に「ハッカ油」を

ふもとっぱらにはブヨが飛んでいます。

ブヨや多くの虫は「ハッカ油」が苦手なので虫よけ対策として使いましょう

 

ばんそうこうや消毒液・・簡易な「救急セット」を持っていこう

何かあった時のために「救急セット」があると無難です。

朝霧JAMが終わった後も、車に積みっぱなしにしておけばいつか役に立ちますよ。

【参考】Amazonで「応急セット」を2.5%引きで買う方法≫

 

テントの中に虫を入れないために「モスキートネット」

物理的に虫が入れないようにするのが一番の得策です。

コンパクトなモスキートネット(蚊帳)があると安心ですね。

 

まとめ

朝霧JAMの持ち物について解説しました。

朝霧JAMは普通の都市型音楽フェスとは違って、富士山麓で開催されるキャンプ型のフェスです。

 

フェスグッズだけでなくアウトドア・キャンプグッズも必要になるので準備が肝心ですよ。

 

ところで、朝霧JAMの詳細な情報、例年の天気はもう頭の中に入ってますよね?

朝霧JAMのことで知らないことがあれば「【朝霧JAM】読めば3倍楽しめる!会場情報・魅力・楽しみ方を徹底解説」という記事を読んでみてくださいね。

 

【朝霧JAM】読めば3倍楽しめる!会場情報・魅力・楽しみ方を徹底解説

 

以上!

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-音楽イベント・フェス情報
-,

Copyright© キティログ -Kittys Log- , 2019 All Rights Reserved.