旅行のノウハウ

【圧倒的に安くて快適】大崎駅からウィラー(WILLER)で成田空港に行ってきた

https://dj-kitty.com

友人の結婚式でハワイに行くため成田空港に向かいます。

大崎駅発のウィラー(WILLER)という直行バスは1,000円で成田空港に行けるので使ってみました。

「どうせ、安かろう悪かろうじゃないの?」と不安と疑念でいっぱいでしたが、とっても快適に行けたのでレビューしてみます。

 

この記事ではウィラーのこんなポイントを解説してゆきます

  • 大崎駅からの乗り方
  • 成田空港までの料金体系
  • 乗り心地・車内の設備
  • 良かったところ
  • ダメだったところ

 

結論として、次に成田空港に行く機会があるなら、また使ってみたいという思いました。

 

大崎駅西口から成田空港行きのウィラーに乗るまで

平日、14時半発の成田行きに乗車しました。

乗り場は大崎駅西口のロータリーで、スタバが併設しているTSUTAYAが目印です。

 

アクセス:大崎駅から乗り場までの行き方

大崎駅からロータリーまでの行き方は「高速バス待合室の代わりになるおすすめスポット5選【大崎駅西口バスターミナル】」という記事を読めば完璧に理解できるので読んでみましょう。

 

乗車前にやったこと:不安ならトイレに行っておこう

大崎駅の公衆トイレ

大崎駅の公衆トイレ

近くのファミリーマート(ThinkPark Towerというビジネスビルの1階にファミマ!があります)で遅めのお昼ごはんと飲み物を買って乗車。

近くに、公衆トイレがあるので済ませておきました。

ウィラーはトイレ付きバスではありません

 

 

 

ウィラー(WILLER)のバスはどんな感じ?乗り心地や設備は?

車内の雰囲気はこんな感じ。ウィラーのイメージカラーであるピンクが映えますね。

イスなどの設備は清潔感があり、古さは感じません。

 

ウィラーの車内の窓

ウィラーの車内の窓

車内はそんなに広くないのですが、窓がとても大きく広めの作りなので、圧迫感を感じないのはかなりの高評価。

 

 

気になるリクライニングシートはとっても快適

ウィラーの車内

ウィラーの車内

座席のが主なつくりと設備はこんな感じです。

  • フットレスト
  • ドリンクホルダー
  • 荷物掛け
  • リクライニングシート

 

特に良かったところといえば「座席シートの仕切りに思いやりが感じられる」とこ

ウィラーの座席間にある仕切り

ウィラーの座席間にある仕切り

座席真ん中にある仕切りがきれいにシートを分断してくれるので、隣の人は気になりにくいでしょう。

キティ
デブが来てもOK?!ですね

 

リクライニングシート

ウィラーのリクライニングシート

ウィラーのリクライニングシート

リクライニングシートはかな〜り倒れます。新幹線よりもはるかに倒れます、かなり快適です。

ウィラーの座席にあるサンシェード的なやつ

ウィラーの座席にあるサンシェード的なやつ

さらに、ベビーカーのようなサンシェード的なものがあるので、安心して眠れます。

 

フットレスト

ウィラーのフットレスト

ウィラーのフットレスト

フットレストはこんな具合です。

そこまで上にはあがらないので、とても快適・・・という具合ではありません。

 

 

車内に無料Wi-Fiが飛んでいて、なかなかハイスピード!

なんと、車内は無料のWi-Fiが飛んでいます。

気になるネットワークスピードは?というと、普通に使う分には全く問題ない速度でした。

  • 下り:12.5Mbps
  • 上り:8.92Mbps

YouTubeはストレスなく観れるレベルですね。

 

しかし、乗車人数が多くて、みんなでWi-Fiの回線を共有することになると……なかなか遅くなるかもしれません。

当時、乗車してるのは10人程度でこの速度が出ていました。

 

 

無料で映画やお笑いが見れるサービスも

ウィラーの車内で使える無料Wi-Fi

ウィラーの車内で使える無料Wi-Fi

無理Wi-Fiだけでなく、無料で映画やお笑いがみれる

 

ウィラーの動画配信サービス

ウィラーの動画配信サービス

ウィラーのサービスで無料で映画やお笑いが楽しめるようになっています。

僕は利用しなかったのですが、お暇な方はぜひ!

お昼の便限定のサービスみたいです

 

電源も完備しているので充電切れの心配なし!

 

携帯電話以外の充電はNGなので、注意しましょう。

 

 

ブランケットは完備してるし、車内はとても静か!マジで驚いた

座席に一つブランケットが用意されています。

座席上の棚にセットしてあるので、必要な方は持っておきましょう。

 

車内は驚くほどに静かで、車体はあまり揺れない

社内はとっても静かでした。車のエンジン音はわずかに聞こえるだけで、車体がきしむ音もほとんど聞こえません。

また、車体があまり揺れません

 

安いバスってエンジン音などがかな〜りうるさいんですが、ウィラーは全く無かったです。ホントにすごい。

サスペンションとかいろいろこだわってるんだと思います。

キティ
この記事はウィラーに乗りながらスマホで書いているのですが、揺れないおかげで車酔いもしませんでした(笑)

 

 

ウィラーに乗って残念だったポイントは?

残念なポイントを挙げるとすれば、テーブルがないことくらいです。

テーブルかなかったので、お昼ごはんが食べにくかったのですが、おにぎりとかサンドイッチにすべきでしたね。ファミマの冷製パスタにしたのはミスでしたw

テーブルなくても余裕で快適なので、このデメリットは無視してOKかな。

 

あと、今回はあくまでも平日のお昼すぎの時間帯なので、休日はどうなんだろう?と疑問に感じしています。

もしかしたらムチャクチャ混むかもしれません。

 

 

大崎駅から成田空港までの料金と時間

大崎駅から成田空港までわずか70分で着いた!

道中が空いていたこともあり、成田空港までは70分くらいで着きました。本当にあっという間だった。

高速道路は目黒駅を過ぎて、白金?らへんから乗り、そこからノンストップで空港に行きます。

 

 

ウィラーの料金体系は2つ、電車よりも圧倒的に安い

料金は2パターンありまして、下の通り。

  • 早めに予約すると1,000 円
  • その他は1,200円

 

予約したバスに乗り遅れても、キャンセル等は発生せず1,200円の料金で乗れます。

 

電車で行くよりかなり安いのが最大のメリット

電車で大崎駅から成田空港まで行くと、鈍行の電車で1,300円で110分くらいです。

成田エクスプレスに乗ると、2,990円に特急指定席で80分でした。

 

 

まとめ

感想として、成田空港に行くときは絶対にまた乗りたいと思いました!

 

普段、成田空港に行くときは成田エクスプレスを使うことが多いです。

成田エクスプレスも空いてて快適だし、足元広いしで嬉しいことづくめなんですが…なんせお高いんですよね。

 

品川だと本数少ないし…一方、ウィラーはそこそこ本数もあります!

 

それでは、ハワイに行ってきます!

 

 

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-旅行のノウハウ
-,

Copyright© キティログ -KittysLog-│サラリーマンDJが旅行や節約ネタを届けるブログ , 2019 All Rights Reserved.