ガジェット 旅行記

【飛行機持ち込みOK】旅行に必ず持っていくモバイルバッテリーおすすめ2選

更新日:

https://dj-kitty.com

旅行先で不安になるのがスマホなどの電池切れ。

海外旅行するなら、モバイルバッテリーは無くてはならない存在です。

 

しかし、何も考えずに持ってゆくと、空港で没収されたり、安全基準を満たしていないと爆発するリスクがあります。

ですから、モバイルバッテリーは慎重に選ぶ必要があるのです。

 

 

そこで、この記事では!

海外旅行が大好きな僕がいつも持っていくモバイルバッテリーを2つに絞って、ご紹介します。

軽くて、安くて、小さくて、安全で、高機能なモノを厳選してみました。

 

キティ
買って後悔しないモバイルバッテリーを紹介します

 

 

海外旅行に最適!空港で没収されないモバイルバッテリーの規格とは?

お気に入りのAnker Powercore Fusion5000

お気に入りのAnker Powercore Fusion5000

渡航先によって基準は変わりますが、基本的にバッテリー容量が100Wh以下なら飛行機持ち込みOKです。

100Wh = 27,027mAh

 

 

規制ギリギリのバッテリー容量を持つモバイルバッテリーといえば

27,000mAhというのは、「Anker PowerCore+ 26800」がギリギリ持っていけるレベルです。

とても心配症なら、迷わずコレを買っておくのがおすすめです。

 

 

Anker Powercore+ 26800のスペック

Anker PowerCore+ 26800はiPhone XSは7回、iPad Proのタブレット端末を2回以上充電できるだけでなく、Macbook Proなどのパソコンも充電できます。

Power Delivery(PD)という高速充電器規格にも対応している優れものです。

もちろん、PSE認証という電気用品安全法をクリアしている製品なので、安心して使える!

 

ただ、デメリットとして重さが839gあります。

ぶっちゃけ、持ち歩くには厳しいので、飛行機やホテルなどで使うのがおすすめです。

 

 

 

海外旅行に最適なモバイルバッテリー2選

ということで、僕がおすすめするモバイルバッテリーを2つ紹介します。

 

僕がモバイルバッテリーに求めることはこんな感じ。

  • 軽い
  • 安い
  • 小さい
  • 安全(PSE認証)
  • 高機能

 

ドバイやモルディブ、香港の旅行で大活躍したモバイルバッテリーを紹介します。

▼旅行に関する記事はコチラからどうぞ▼

 

これだけあれば大丈夫。高機能で安くて小さい「Powercore Fusion 5000」

お気に入りのAnker Powercore Fusion5000

お気に入りのAnker Powercore Fusion5000

Anker(アンカー)社の名作中の名作Anker Powercore Fusion5000」。

USB急速充電器の機能を持ちつつ、モバイルバッテリーとしても使える優れモノです。

 

モバイルバッテリーと充電器の二役

モバイルバッテリーと充電器の二役

コンセントにバッテリー本体を挿すことができ、本体を充電できる仕様です。

この状態でスマホをつなげば、スマホを充電することもできます。

スマホを接続した場合、スマホの充電が優先されます

スマホがフル充電されたら、バッテリー本体も充電されてゆきます

 

 

USBポートも十分完備!

USBポートも十分完備!

何がいいのかといえば、いままで充電器とモバイルバッテリーで2つ持ち歩いていたのが、1つで済むところです。

 

本体スペック

 

スペック  
バッテリー容量 5,000mAh
重さ 189g
大きさ 7 x 7.2 x 3.1 cm
PSE認証
保証 18か月

 

バッテリー容量は5000mAhで、iPhone XSを1.5回充電できます。

重さはわずか189gで、小さめの造りで肌触りのよさも好印象です。

 

 

Anker Powercore Fusion 10000

Anker Powercore 10000の大きさ

Anker Powercore 10000の大きさ

Fusion 5000の2倍のパワーを持つのが「Anker Powercore Fusion 10000」です。発売したときは「世界最小最軽量」としてバカ売れしましたね、もちろんAmazonでもベストセラー入り!

重さは180gで、ちゃっかりFusion 5000よりも9g軽く、軽くて大容量なのが強み。

10,000mAhあれば、iPhone XSは2.6回分、Galaxy S9は2.3回フル充電できる容量です。

 

Anker Powercore 10000

Anker Powercore 10000

また、USB Type-Cに対応しているのもうれしいポイント。

キティ
USB Type-Cケーブルが付属しているのが地味にうれしい!買うと高いからね

 

Anker Powercore 10000

Anker Powercore 10000

肌触りがよくってサラサラとしており、手にフィットする作りです。

 

本体スペック

スペック  
バッテリー容量 10,000mAh
重さ 180g
大きさ 6 x 9.2 x 2.2 cm
PSE認証
保証 18か月

 

 

Anker Powercore 10000のトラベルポーチ

Anker Powercore 10000のトラベルポーチ

Powercore Fusion5000と同じく、トラベルポーチがついています。

 

 

 

価格は上がりますが、新型も発売されたようなのでチェックしておきましょう!

旧型よりも入出力が1.8倍パワーアップし、わずか4時間でバッテリー本体をフル充電できます。

バッテリー残量が8段階でわかるようになったのも魅力。

 

 

最後におまけ|大量充電するなら「Anker PowerPort I PD」がおすすめ

最後に、おまけです。

モバイルバッテリーではありませんが、滞在先のホテルにあると便利な充電器「Anker PowerPort I PD」です。

 

 

コンセントに直接挿すタイプで、USBポートが4つ、USB Type-Cポートが1つ同時に充電できるモノです。

USB充電器をたくさん持っていこうと考えているなら、コレ一台で十分まかなえます。

 

もちろん、大容量充電(PD)にも対応しているので、Macbook Proも充電できますよ!

 

まとめ

僕が旅行で必ず持ってゆく飛行機持ち込みOKなモバイルバッテリーを2つ紹介しました。

 

充電器の機能をもつモバイルバッテリー「Anker Powercore Fusion5000」は機能性に優れており、

そして、軽くて大容量でコンパクトな「Anker Powercore Fusion10000」もとっても魅力的でしたね。

 

 

どちらもヘビー使っている僕からすると…どっちも買ってしまうのがおすすめです。

街歩きはFusion5000があれば十分で、もしカメラなども充電したいならFusion10000もあると完璧でしょう。

 

こんなに安くて軽くて高機能なモバイルバッテリーでありながら、メーカー保証が18ヶ月もついているのは、控えめに言って神です。

買ってから1年半以内の故障ならメーカーが保証してくれるので、失敗したくないあなたにもおすすめです。

 

このブログではお得に旅行する秘訣をたくさん紹介しているので、よかったら関連記事も読んでみてくださいね!

【プロに任せて5分で完了】旅行の時間・手間・労力が省ける「タウンライフ旅さがし」を使ってみた

続きを見る

 

【SPGアメックスの特典】旅行好き必携クレジットカード!契約してみたのでご紹介します

続きを見る

 

以上!

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ガジェット, 旅行記
-,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.