音楽イベント・フェス情報

ウルトラジャパンを自宅で楽しむ方法とメリット【家でも十分エンジョイできます】

投稿日:2018-08-28 更新日:

ウルトラジャパンを自宅で楽しむ方法とメリット【家でも十分エンジョイできます】

ウルトラジャパンを自宅で楽しむ方法を探していますか?

きっといろんな事情があってウルトラ行けないですよね

 

▼この記事はこんなあなたのチカラになれます。

  • 体調不良で行けなくなった
  • 急に仕事が入ってしまった
  • そもそも会場が遠くて行けない
  • チケットを買うお金がないから行けない
  • 1日目は会場だったけど、2日目は自宅で楽しむ予定
  • 友だちや家族と自宅でウルトラを楽しみたい

大丈夫です、安心してください。ウルトラジャパンは自宅でも楽しめます!

記事ではウルトラを自宅で楽しむメリット、楽しむ方法をご案内するので

読み終わったときには、ウルトラジャパンをエンジョイする気持ちが高まってワクワクすること間違いなしです!

 

キティ
毎年ウルトラに参戦しているキティ(@tk_www)がお送りします

【関連記事】>>

DJのチャリティ活動を応援できるファッショングッズ【ELECTRIC FAMILY】」という記事では、DJのロゴが刻印されたEDM好きには欠かせないブレスレットなどを紹介しました。

 

自宅でもバッチリとエンジョイできる3つの理由

ウルトラジャパンの生中継を自宅で楽しく鑑賞する方法

ウルトラジャパンの生中継を自宅で鑑賞中!

ウルトラジャパンが自宅でも楽しめるワケを説明します。

例えばこんな風にすると自宅でもエンジョイできますよ♪

  • 友だちと自宅で生中継見ながら
  • 低音が鳴るスピーカーを用意して
  • 部屋をライトアップして
  • ピザを注文してワイワイする

注意ポイント

近隣の迷惑にならないように節度を持って楽しみましょう

 

①Youtubeで生中継(ストリーミング配信)しているから

ウルトラジャパンは毎年、生中継されているのはご存知でしたか?

上の動画は「ULTRA JAPAN 2017」のライブ配信 案内です。

2017は9月16~18日の開催で、毎日午後3時からライブ配信がスタートしていました。

 

②Youtubeのチャットに同じ仲間がたくさんいるから

Youtubeには生中継のときだけ使える「チャット」があります。

全国の中継を見ている仲間たちとチャットしながら生中継を楽しめるのはうれしいですね!

 

③イヤホンやヘッドホンがあれば会場と同じような臨場感で楽しめるから

会場と自宅の大きな違いは臨場感ですね。

会場では体が揺れるくらいの爆音なのに、自宅じゃ音量がしょぼい・・ってなると盛り上がれません。

EDMは音量がないと楽しみにくいですよね。

 

しかし、イヤホンやヘッドホンを使えば会場と同じような臨場感で楽しめるんです。

後で紹介しますが、モニタースピーカーでも臨場感が増しますよ!

 

ちなみに!YoutubeだけじゃなくLINEでも配信している

「ULTRA JAPAN 2017」ではYoutubeだけなくLINE LIVEでも生中継が配信されました。

おそらくULTRA JAPAN 2018も同じようにLINE LIVEがあると予想されます!

Youtubeの生中継が見れなかったら、LINE LIVEに行ってみましょう。

 

▼LINE LIVE公式アプリはこちら

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

《ULTRA JAPAN OFFICIAL LINE ACCOUNT》
「@ultrajapan」でID検索、もしくは下のリンクから!

https://live.line.me/channels/29646

 

自宅でウルトラジャパンを楽しむメリット3つ

ウルトラジャパンに参戦できないあなたに向けて、自宅で楽しむことのメリットをあげてみました!

 

メリット1:お金がかからない!自宅で楽しむだけで最低2万円は浮きます

一番大きなメリットは「お金がかからないこと」です。

ウルトラジャパンに行くとこんなことでお金を使います

  • チケット代→¥15,000~
  • ドリンク代→¥3,000~
  • グッズ代→¥1,000~
  • ご飯代→¥1,000~
  • 交通費

自宅で鑑賞するだけで¥20,000くらいは浮くんじゃないでしょうか?

浮いたお金を使って、自宅で楽しむための環境を整えるのがオススメです。

 

メリット2:天候や気温の心配がない!暑くないし、雨の心配がない!

 

ultra remakeさん(@2nd_remake)がシェアした投稿 -

ウルトラジャパン2017は雨が降ってしまいました。

雨の中のウルトラジャパンも楽しいですけど、やっぱり晴れてほしいですよね。

雨はちょっとテンション下がります・・しかし!自宅ならそんな心配はいりません。

 

他にもメリットがありまして、自宅でエアコンをつければ涼しく楽しめますよ!

あえて冷房をつけないで暑いなか楽しむのもオススメです。

 

メリット3:人混みのストレスがない

一般エリアは人が多すぎて意外とストレスが溜まります。

マナーの悪い人がいて素直に楽しめない!ってことがたまにあります。

乱闘っぽいことをしてる人たちもいますからね・・

しかし、自宅であれば人混みのストレスなく楽しめます

 

ちなみに、VVIP LOUNGEなら広々としたスペースでソファに座ってゆったりとお酒片手にウルトラを楽しめますよ!

お金をためてVVIP LOUNGEに行くのもオススメです。

VIP1日券は¥30,000~です。

 

自宅でエンジョイするために!あるとうれしいアイテム厳選5つ

ライトアップで圧倒的に楽しくなる「ディスコボールライト」

夜になった時に大活躍するのが「ディスコボールライト」です。

ウルトラの会場と同じように部屋をキレイに彩りましょう。

部屋の広さにもよりますが、2つくらいあるとネオンはバッチリですね。

ウルトラで使い終わった後は、クリスマスパーティーや誕生日祝いで使えるのでオススメです。

 

EDMの低音を最大限に生かす「テレビ用サウンドバー」

EDMといえば低音が重要ですね、ぶっちゃけ低音が聞こえないと楽しめないです。

普通のテレビにはウーハー(低音域を出す仕組み)がついていないので、低音がでないのがネック・・。

しかし、サウンドバーを使えばしっかりと低音が出るのでEDMを楽しめるようになります。

 

サウンドバーがあると大迫力で映画やゲームを楽しめるようになりますよ。

これを機に買ってみるのをオススメします。

 

テレビで低音を出すなら「アンプスピーカー」でもOK

自宅でフェスを楽しむ方法「アンプスピーカー」

サウンドバーがなければアンプスピーカーでもOKです。

アンプスピーカーも低音が出るのでオススメです。

僕はDTM(音楽制作)するので、アンプスピーカーを使っています。

 

生中継の動画を大きくしてテンションをあげる「プロジェクター」

プロジェクターはこんな時に役立ちます

  • パーティルームを貸し切って楽しむ予定だけどテレビがない
  • ひとり暮らしでテレビが小さい

映し出す壁さえあれば、大画面で生中継を楽しめます

紹介しているプロジェクターはスマホの映像も出力できるので超絶便利ですし、スピーカーもついてますよ。

 

ひとりの世界で超絶エンジョイするなら「無線ヘッドホン」

  • コンパクトにひとりで楽しみたい!
  • 余計なものはいらない!

ってあなたに・・最低限オススメしたいのが無線型のヘッドホンです。

踊りたいのにヘッドホンの線が邪魔!!ってことがよくありますからね。

 

人に迷惑はかけたくないけど大音量でウルトラを楽しみたい!ってあなたにオススメです。

 

個人的にオススメしたいのがブイモーダのヘッドホンでして、いまは亡きAvicii(アヴィーチー)が使っていたことで有名です。

▼下を押せば関連記事に飛べます

「Crossfade II Wireless」DJも日常使いもイケるブイモーダの便利なヘッドホンの魅力とは?

 

ヘッドホンは周囲の音が聞こえなくなるから嫌なんだよね・・・

というあなたには耳をふさがずに音楽を楽しめる「ウェアラブルスピーカー」がオススメですよ。

▼下を押せば関連記事に飛べます

SONYやBOSE、JBLも 肩掛け?肩乗せ?新感覚ウェアラブルスピーカーおすすめ5選

 

【その他の関連記事】>>

 

まとめ

ウルトラジャパンに行けないあなたに向けて「自宅でウルトラジャパンを楽しむメリットと楽しむ方法」を案内しました。

最後におさらいしてみます。

 

◆ウルトラジャパンが自宅で楽しめる理由

  1. Youtubeで生中継(ストリーミング配信)しているから
  2. Youtubeのチャットに同じ仲間がたくさんいるから
  3. イヤホンやヘッドホンがあれば会場と同じような臨場感で楽しめるから

 

◆ウルトラジャパンを自宅で楽しむメリット

  1. お金がかからない!自宅で楽しむだけで最低2万円は浮きます
  2. 天候や気温の心配がない!暑くないし、雨の心配がない!
  3. 人混みのストレスがない

 

◆ウルトラジャパンを楽しむためのマストアイテム

  1. ディスコボールライト
  2. テレビ用サウンドバー
  3. アンプスピーカー(モニタースピーカー)
  4. プロジェクター
  5. 無線ヘッドホン

 

ウルトラジャパンに行くなら絶対に持っていきたいアイテムも紹介しています。

光る靴、光る靴ひも、フラッグ・・などなど参考にしてみてくださいね。

▼下を押せば関連記事に飛べます

【ULTRA JAPAN】楽しさ300%UP!便利な持ち物や夜に目立てるネオングッズまとめ 2018年版

 

【関連記事】

ウルトラジャパン女子の最新おすすめファッション【服装・持ち物・コーデ】

 

以上!

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-音楽イベント・フェス情報
-

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.