【最新】初心者向けDJコントローラーまとめ|スマホで使えてコスパ最高

コントローラー」がないとDJを始められないよ!と聞いたことがありませんか?

最近はスマートフォンのアプリでもDJできますが、やはり物理的なコントローラーがあるほうが自由に・ダイナミックにプレイできて楽しいです。

とはいえ、初心者のうちは豪華なコントローラーを持っていても仕方がないので、スマホと連動して使えるDJコントローラーをご紹介します。

この記事ではこんなポイントを押さえながら解説。

  • コントローラーはどんな種類がある?
  • どうやって選べばいいの?
  • どんなメーカーがあるか知りたい
  • 初心者から中級者まで使えるものは?
  • iPhoneやiPadのスマホで手軽にDJやりたいんだけど、なにがいいの・・?
  • 携帯性の高いコントローラーがあれば教えて!

3万円以内で買えるコスパのいいオススメ機材が中心なので、ぜひ手に取ってみて楽しくDJしてみてください。

タップできるもくじ

初心者におすすめ!DJ機材・コントローラーの老舗「Pioneer(パイオニア)」

DJ機材といえばやっぱりPioneer(パイオニア)!日本が誇る大手メーカーです。

高品質で丈夫、プレーヤーの操作性にこだわった製品が多く、多くのDJから愛されていますね。

Pioneerの機材はDJ界で最も使われているのは間違いありません。

初心者から中級者までいける「Pioneer DJ DDJ-SB」シリーズ

本格的にやるならこれ!初心者から中級者までいける格安コントローラ!

前モデルのSB2は初心者モデルとして超ヒット、その後継機として2018年3月に発表されたのがSB3。2015年9月発売のDDJ-Sシリーズの最新機種です。

DDJ SB-3をオススメする5つのポイント

  1. 「Serato DJ Lite(旧:Serato DJ Intro)」に対応
  2. 「DDJ-SB2」の上位モデル
  3. USBバスパワーに対応してるのでパソコンから給電できすぐに使える
  4. バスパワータイプは屋外で使うときに地味に便利。
  5. BBQやお花見で即席DJしたいときなんかにおすすめ

iPhoneやiPadで手軽にスマホDJ!「Pioneer DDJ-WEGO」シリーズ

パソコンは嫌だ!iPhoneで手軽にDJしたい!って人におすすめ

DDJ WEGOを買うべき人の特徴

  • DJ用のパソコンがない
  • DJ機材にあまりお金をかけたくない
  • iPadやiPhoneですぐにDJしたい

DDJ WEGOシリーズはiPhoneやiPad用のコントローラー

自宅・パーティスペース・屋外で、iPhoneとポータブルスピーカーと接続しちゃえば、すぐにDJできちゃいます。とてもお手軽すぎるので、とにかくすぐDJしたい人はWEGOシリーズを買いましょう。

スマホ対応!多様なDJコントローラーがある「Native Instruments」

Native Instruments (NI, ネイティブ・インストゥルメンツ)は、リアルタイムで音響を合成する一連の技術を一般コンピュータ向けに解放し普及させることを目指して、Stephan SchmittとVolker Hinzが1996年にドイツのベルリンに設立した会社

Wikipediaより

シンプルにスマホでミックスできる「TRAKTOR Kontrol Z1」

余計なものはいらない!シンプルに“TRAKTORで”スマホでDJしたい

TRAKTOR(トラクターというDJソフト)に対応した、コンパクトなコントローラー。これからDJやるぜ!とにかくシンプルに曲をつなげればいい!って人におすすめ。

Traktorとは、Serato DJやrekordboxと同じくらい使われているDJソフトです

Traktor Kontrol Z1の特長

  • Traktorで使える
  • スマートフォンやタブレットで使える
  • 小さいから携帯性が高すぎ
  • バスパワータイプ(電源はスマホやタブレットから給電)

英語の動画だけど、映像見てるだけでも何をやっているか分かるから、流し見してみよう。

Native Instruments TRAKTOR KONTROL S2 MK3

TRAKTORで本格的にDJやっていくぜ!って人におすすめ

パソコン・スマートフォン・タブレットすべてで使えるTRAKTOR専用のDJコントローラー

ゆえに、TRAKTORとの親和性は完ぺき。

TRAKTORの画面に表示される配置・デザインと見たまんまに使えるから、直感的に操作できるのが魅力です。説明書なんかなくてもスムーズに使えますね。

コンパクト、モバイル、そして直感的 – TRAKTOR KONTROL S2は、2デッキのプレイに最適なプロフェッショナルDJコントローラです。 2チャンネルのプロクラスのミキサーと革新的なDJエフェクトを駆使してパフォーマンスすることができます。 そしてRemix Deckで自分のサンプルを使用して、お好みのサウンドにカスタマイズしてください。

ちょっと変わったDJコントローラーが多い「Dirigent」のReloopシリーズ

ディリゲントはいろんな楽器を取り扱うメーカー。

特にReloop(リループ)系が有名で、一味変わった製品がたくさんあります。

Reloop MIXTOUR

Reloopを持って外にでよう!ポータブルでウェアラブルにクールにDJ

Dirigentの「Reloopを持って外にでよう!」というシリーズ記事があるんですが、そこで何度も紹介されていた機種。

夏のBBQ、クルーズ、冬のゲレンデ・・・こんなところでDJするならReloopのMIXTOURだ!!って感じ。MIXTOURのすごいところは、Spotify -音楽ストリーミングサービスのトラックを使ってMIXできることです。

また、スマホで人気のアプリ「DJay」が無料で使えるのもいいところ

デバイスに音源がなくてもプレイでき。分かる人には分かるけど、これかなりすごい・・・。

公式動画はかなりクール(以下)。

こんなにスムーズにスクラッチするには相当な練習が必要だけど、コレ1台でこんなプレイができるのは驚き!リュックに入れて持ち運べて、屋外でDJプレイを楽しめて・・・ワクワクしますね。

アメリカ大手のDJメーカー「Numark」ミラーボール付きコントローラー?!

Numark(ヌマーク)はアメリカのDJミキサー、ターンテーブル、各種DJギアを取り扱うメーカー。

Numark PartyMix

わずか1万円!ミラーボールがついてるアゲアゲな2デッキコントローラー

PartyMixは、簡単な操作で本格的なDJミックスが可能な、コンパクトな2デッキDJコントローラーです。

A4サイズほどのボディに、チャンネル・ゲイン、2バンドEQをはじめ、ホットキュー、オートループ、サンプラー、エフェクト・コントロールなど、プロフェッショナル・モデルと同等の機能を装備。さらに、スピーカー出力端子とヘッドホン端子を備えたオーディオインターフェイスも搭載。Virtual DJ LEソフトウエアを付属し、お手持ちのコンピューターに接続すれば、他にデバイスを用意することなく、すぐに本格的なDJミックスが可能です。

さらに、背面のLEDパーティライトで、ビートに合わせたカラフルなイルミネーションを演出。光のシャワーで、あなたのDJプレイを盛り上げます。

PartyMixは、これからDJプレイを始める方に最適な、コストパフォーマンス抜群の本格DJコントローラーです。

2016年8月22日(月)発売。

 http://numark.jp/party-mix/

ミラーボールが特徴的なコントローラー!ミラーボールというとちょっと言いすぎだけど、暗闇で使うとその存在感は驚くこと間違い。

曲のBPM(テンポ)に合わせてミラーボールが光り、光り方は三種類。速さが変わるのが特徴。YoutubeとかでDJ配信したら映えそうですね。

価格は1万円とは思えない作りでおもちゃ感は感じられない。

イコライザはBASS(低音)とTREBLE(高音)しかないので、ちょ〜っとMIXしずらいかな・・って印象はあります。

DJコントローラーはあなたのDJスタイルによって選び方が変わってきますので、スタイルが定まっていない方は「【DJになるには?】4つの技術やスタイルからなりたいDJ像を決めてみよう」という記事を読んで、自分のなりたいDJをイメージしてみましょう。

まとめ

スマホでも使える!安くてコスパのいいDJコントローラーを紹介しました。価格も3万円以下を中心なため、初心者にとって始めやすい価格!

最後に紹介した商品をおさらいしましょう。

このブログでは他にもDJに関する記事をたくさん書いていますので、よかったら読んでみてくださいね。

関連記事

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる