旅行のノウハウ

【ソラチカカード】PASMO機能搭載!ANAマイルが貯められる日常使い最強のクレジットカード

https://dj-kitty.com

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)は電車に乗ったり買い物するだけANAマイルが効率よく貯まるお得なクレジットカードとして有名です。

おかマイラーという、飛行機に乗らずにマイルを貯める人にとっては必須のクレカですね。

 

そんなソラチカカード、こんな希望を叶えられるクレジットカードです。

  • ANAマイルが貯まりやすいカードを探している
  • 毎日コツコツと使いながらポイントを貯めて、旅行に行きたい!
  • 東京メトロに乗ることが多く、定期券購入等でも効率よくポイントを貯めたい!

 

この記事ではANAのカードにPASMOの機能を搭載した「 ANA To Me CARD PASMO JCB (通称:ソラチカカード)」の魅力について紹介します。

 

キティ
趣味は旅行、マイルを効率よく使って毎年リゾート地に行っているキティ(@tk_www)がお送りします

 

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とは?

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANAJCBカード

電車に乗って、飛行機に乗って、買い物して、

日常使いであらゆるポイントが効率よく貯まるおトクなクレジットカード

カードスペック 
国際ブランドJCB
貯まるポイント・ANAマイル
・メトロポイント
・Oki Dokiポイント
ポイント還元率0.5% もしくは 1%
(ポイント移行コースで変わる)
年会費初年度無料
以降、2,000円(税別)
家族会員の年会費初年度無料
以降、1,000円(税別)
追加できるカードETCカード(無料)
QUICPay
特典PASMO機能搭載
ApplePay OK
ショッピング補償
国内・海外旅行保険
特記事項カード利用を継続すると、毎年1,000マイル(2,000円相当)ゲット

「なんだよ!ソラチカカードって有料なんかい!じゃあ、いらないよ!」

と思ったソコのあなた、ちょっとお待ちください。

 

ソラチカカード は年会費は掛かりますが、それ以上に手軽に得できるクレジットカードなのです。

まあ、焦らずに・・メリットを解説しますのでお付き合いくださいm(_ _)m

 

キティ
ちなみに、ソラチカとは”空・地下”から来ています。ANAの、東京メトロの地下です。

 

ソラチカカードはこんなひとにおすすめ

先に結論から申し上げますと、ソラチカカードはこんな人に向いてます。

こんな方におすすめ

  • 効率的でお得なクレカを探している
  • 日常使いでポイントが貯まるクレカが欲しい
  • 電車に乗りながら得したい
  • 旅行が好きで、お得に飛行機に乗りたい
  • 飛行機はANA系列(スターアライアンス)を選ぶ
  • JCBカードを持っていない
  • 東京メトロによく乗る
キティ
当てはまる項目がなければ、この先は読み進めなくてOKですよ!

 

ANAJCBカード

 

ソラチカカードの強み:貯まるポイントが豊富

まず、 ソラチカカード の大きな強みは無理せずに日常使いで3種類のポイントが貯まるところです。

3種類のポイントを貯められるクレジットカードはレアですね。

  • ANAの「ANAマイル」
  • 東京メトロの「メトロポイント」
  • JCBの「Oki Dokiポイント」

 

 

ANAマイルが貯まる

ソラチカカードを持つことでANAマイルが貯められるようになります。

ANAマイルの貯め方は2つあります。

  1. ANAカード特約店で買い物する
  2. ANA、スターアライアンス系の飛行機に乗る

 

 

 

ANAカード特約店で買い物する

マイルが貯まりやすいお店(ANAカード特約店)があるのはご存知でしょうか?

ANAカード特約店で買い物すれば、1~2%の還元率でANAマイルを獲得できます。

 

対象の店舗は以下の通り。セブン&アイグループがあるのが嬉しいですね。

■ANAカード特約店(ANAカードマイルプラス)

  • セブン-イレブン
  • イトーヨカドー
  • マツモトキヨシ
  • スーツセレクト
  • ヤマダ電機
  • 東京無線タクシー
  • 東京MKタクシー
  • ホテルオークラ系
  • 高島屋
  • 阪急百貨店
  • 大丸・松坂屋
  • 日比谷花壇 など

 

ちなみに、 ソラチカカード セブン-イレブンでQUICPayを使って決済するとさらにお得になります。

セブン-イレブンなら0.5%マイルが貯まりつつ、マイル移行コース(詳しくは後述)によって、最大1.75%マイルが貯まります。

 

 

飛行機に乗ってさらにお得に。ソラチカカードならボーナスマイルを獲得できる

ソラチカカードを使ってANAもしくはスターアライアンスに加盟している航空会社を使えば、もらえるマイルが10%増えます。

何にもなしに飛行機に乗るくらいなら、ソラチカカードでお得に乗りたいところ。

 

他にも優待制度があるので、空の旅が快適になること間違いなし。

  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • ANA国内ツアー、ANA海外ツアー商品5%引き
  • ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で5%引き
  • ANAグループ空港内免税店での5%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

 

 

電車に乗るだけでポイントが貯まる

ソラチカカード で東京メトロに乗ると「メトロポイント」が貯まります。

実は、ソラチカカードにはPASMOが付いているのです。毎日の通勤・通学に便利。

メトロポイントとは?

東京メトロの提供するポイントサービスで、メトロポイントPlus(乗車ポイント・電子マネーポイント)や、To Me CARDのご利用に応じてポイントが貯まります。
貯まったポイントは、PASMOにチャージできるなど、たいへんおトクなポイントサービスです。

 

 

PASMOのオートチャージでもポイントが貯まる

PASMOのオートチャージ機能でもポイントが貯まります。

1,000円で1ポイント貯まります(JCBのOki Dokiポイント)。

PASMOエリアだけでなく、JR東日本のSuicaエリアでも貯まります

 

定期券や乗車券でさらにお得に

さらに、 ソラチカカード で定期券を買えばポイント二重取り!

東京メトロ限定ですが、メトロに乗車したり、定期券を買うだけでもメトロポイントがもらえます。

レート:1,000円で5メトロポイント

 

キティ
豆知識ですが、メトロポイントが貯まるクレジットカードを「To Me Card」と言いまして、ソラチカカードの正式名称「ANA To Me CARD PASMO JCB」の”To Me Card”はこの意味です。

 

 

メトロポイントは交換先がたくさんあるのが魅力

メトロポイントの魅力といえば交換できるポイントがたくさんあることです。

ソラチカカードでメトロポイントを貯めたら、こんな使い方もできますよ!

メトロポイントの交換先交換レート
PASMOで使う10メトロポイント→10円分
ANAマイルに移行100メトロポイント→90ANAマイル
楽天スーパーポイント500メトロポイント→500楽天P
nanacoポイント500メトロポイント→500nanacoポイント

 

 

買い物すればOki Dokiポイントが貯まる

Oki DokiポイントはJCBが提供するポイントで、1,000円ごとに1ポイント貯まる仕組みです。

 

Oki Dokiポイントは1ポイント=5円相当なので・・・1,000円使えば5円戻ってくる計算。

還元率にすると0.5%ですね。

 

 

ポイント

さて、整理しますと、ソラチカカードは3種類のポイントが日常使いで無理なく貯められることが分かりました。

次に、3種類のポイントが相互に交換できるのでレートなどを確認してゆきます。

交換の仕組みが分かると、ソラチカカードがお得と言われる理由が分かりますよ。

 

 

 

ANAJCBカード

ソラチカカードの魅力は3つのポイントを高いレートで交換できること

ソラチカカードで獲得できる3種類のポイントの交換レート

ソラチカカードで獲得できる3種類のポイントの交換レート

 

ポイントは相互に交換できる

獲得できる3種類のポイントは相互に交換でき、レートは以下の通り。

交換方法交換レート
Oki Dokiポイント → ANAマイル1Pで、3~10マイル
Oki Dokiポイント → メトロポイント1Pで、5メトロポイント
ANAマイル → メトロポイント1万マイルで、1万メトロポイント
メトロポイント → ANAマイル100メトロポイントで、90マイル
(※交換上限は1ヶ月で20,000メトロポイント)

 

 

ポイントの交換先(集約先)はANAマイルがおすすめ

せっかくソラチカカードを持つなら、ANAマイルにポイントを寄せるのがおすすめです。

キティ
ANA系サービスの優遇制度がイイからね

 

貯めたポイントで気軽に交換すれば、ANAマイルでハワイに行くのも夢じゃありません。

 

 

メトロポイントからANAマイルへの移行が最強

注目すべきは「メトロポイント→ANAマイル」の交換レートで、他のクレカと比べるとかなり優遇されています。

実際、ふつうのTo Me Cardは60%(100メトロポイントで60マイル)ですが、ソラチカカードは90%なのです。

 

 

 

ANAJCBカード

【応用編】ソラチカカードを手に入れたらやっておきたい2つのこと

さて、ここからは応用編です。

実際に ソラチカカード を手にしたらやることなので、まだGETできていなければ参考程度にお読みください。

 

キティ
まだまだ、お得なポイントがあることがわかりますよ!

 

①メトロポイントPlusに加入―東京メトロユーザーは絶対にやってください

ソラチカカード を手に入れたら最初にやっておきたいのがメトロポイントPlusへの加入です。

メトロポイントPlusとはメトロポイントをさらにゲットできる制度で、こんな具合です。

メトロポイントPlusとは

メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、改札機により入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車するごとにメトロポイントが貯まるサービスです。

 

メトロポイントPlusでもらえるポイントは2種類。

  1. 東京メトロに乗る
  2. メトロ加盟店、自動販売で買い物する

 

 

乗車するだけでポイントザクザク

■乗車時のポイント付与率

平日:東京メトロに乗車するだけで5ポイント

休日:平日の3倍で15ポイント

注意ポイント

定期券の区間内はポイント付与の対象外です

 

東京メトロ沿線に通学・通勤先や自宅があって、定期券外に出ることが多いあなたには最強です。

 

 

メトロポイントPlus加盟店で買い物すればポイントザクザク

メトロポイントPlusに加盟しているお店で買い物すると、ポイントがもらえる制度です。

通勤・通学するとき、メトロの売店で朝ご飯や飲み物を買うことが多いなら、必ず使いたいですね。いつもの買い物がお得になります。

■買い物時のポイント付与率

自動販売機:100円で1ポイント

店舗:200円で1ポイント

 

 

【メトロポイントPlus加盟店】

店舗:売店(METRO'S)、Echika、Echika fit、Metro pia、Esola等ロゴ掲出先
自動販売機:自動販売機及びコインロッカー等ロゴ掲出先

 

②Oki Dokiポイントは「10マイルコース」で移行するべし

Oki Dokiポイントは、1ポイントで5~10ANAマイルに交換できます。

ANAマイルをトコトン貯めるなら、10マイルコースに加入して移行すべしです。

 

10マイルコースとは、年間で5,400円の移行手数料を払う代わりに、交換レートが2倍になる制度です。

1,000円のお買い物で10ANAマイル貯まる(つまり、100円で1ANAマイル貯まるので還元率1%)というのは、なかなか驚愕です。

コース名交換レート円換算料金
5マイルコース1 Oki Dokiポイント=5ANAマイル1,000円で5ANAマイル無料
10マイルコース1 Oki Dokiポイント=10ANAマイル1,000円で10ANAマイル年間5,400円(税込み)

 

キティ
ANAマイルって、最安シーズンなら17,000ANAマイルでシンガポールを往復できたりしますよ

 

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANAJCBカード

電車に乗って、飛行機に乗って、買い物して、

日常使いであらゆるポイントが効率よく貯まるおトクなクレジットカード

まとめ

ソラチカカード の魅力を解説してきました。最後に、ポイントを復習してみましょう。

 

ソラチカカードは3種類のポイントが気軽に貯まりやすいクレジットカードでした。

  • ANAマイル
  • 東京メトロポイント
  • Oki Dokiポイント

 

さらに、セブン-イレブンやマツモトキヨシ、スーツセレクトのようなANAカード特約店でのお買い物はボーナスポイントを獲得できるものでした。

PASMO機能が最初からついているのもありがたく、電車に乗るだけでポイントを貯められるのは効率的です。

 

 

そんな ソラチカカード でしたが、キャンペーン期間中にカードを作るのがおすすめです。

2019年6月はキャンペーン開催中なので、まずは 公式サイト にアクセスして詳細を確認してみましょう。

 

 

旅行しつつ、高級なホテルにお得に泊まりたければ「SPGアメックス」も一緒に持つのがおすすめですよ!

 

以上!

-旅行のノウハウ
-, ,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.