ハワイ

【運よく採れました】サンライズシェルとは?幻の貝殻をハワイまで探しに―拾う過程も徹底解説

サンライズシェルビーチで拾ったサンライズシェル

https://dj-kitty.com

ハワイのサンライズシェルビーチで獲れる幻の貝殻「サンライズシェル」はご存じでしょうか。

その見た目はふつうの貝殻とは明らかに違い、朝焼けの空色と同じ”オレンジ色”の見た目をしています。

 

ゆえに、サンライズ(Sunrise)シェル(Shell)と呼ばれているのです。

Sunrise = 朝焼け

 

この記事では

  • サンライズシェルってなに?
  • ハワイのどこで採れるの?
  • とてもレアらしいけど、どうやって拾えたの?

 

こんなことをご紹介します。

サンライズシェルはサンライズシェルビーチというビーチに生息しているのですが、実際は丸一日かけても拾えないことが普通と言われます。

 

実際、僕が行った VELTRAでツアーの詳細をチェックする≫ のツアー参加者は30名ほどでしたが、拾えたのは僕だけでした。

 

■参加してきたツアーについて

ツアーはハワイのノースショアを満喫できるもの。
幸せの貝殻「サンライズシェル探し」をはじめ、ドール・プランテーション、モヤさまで有名な自然派石けんやさん、古きハワイの街ハレイワ散策、世界で一番おいしいガーリックシュリンプが食べられたりしましたよ!

VELTRAでツアーの詳細をチェックする≫

 

 

ハワイにしかない幸せの貝殻「サンライズシェル」ってなに?

サンライズシェルビーチで拾ったサンライズシェル

サンライズシェルビーチで拾ったサンライズシェル

サンライズシェルはホタテ貝の一種で、ランフォーズ・ペクテン(Langford's Pecten)とも呼ばれています。

Pectenとはホタテガイという意味。

キティ
ちなみに、学術名はdecatopecten noduliferumです

 

 

サンライズシェルには特別なエネルギーが宿る、ハワイの象徴

友人の結婚式にて(ハワイ)

友人の結婚式にて(ハワイ)

サンライズシェルはハワイ諸島にしかない珍しい貝殻で、古代ハワイアン時代は王族しか身に着けられませんでした。

サンライズシェルはHope(希望)、Strength(強さ)、Protection(お守り)のエネルギー(マナ)が宿ると言われており、いまや祝福の場で身につけられることが多いです!

 

キティ
ハワイの結婚式に参列するのにぴったりなアイテムですね

 

 

サンライズシェルのなかにもレア度があるってホント?!

同じサンライズシェルでも大きさや色、状態によって、レア度が変わります。

もちろん、貝殻に欠けやキズが無いほうがレア度が高いです。

 

しかし、ほとんどのサンライズシェルは割れており、特に赤色の貝は割れやすいです。

黄色は比較的、丈夫な貝と言われています

 

驚くことに、鮮やかなオレンジ・ピンク・赤よりも、緑・白・黒系のほうがレアなのです。

レア度
黄色ふつう
オレンジ
ピンク高い
濃い緑とても高い
グレー
ホワイト
ブラック
キティ
濃い緑、グレー、ホワイト、ブラック系はムーンライズシェル(Moonrise Shell)とも呼ばれており、モノによっては●百万円することも

 

 

その美しい色合いを出すにはお手入れが必要

拾ったばかりのサンライズシェル

拾ったばかりのサンライズシェル

拾ったばかりのサンライズシェルは汚れており、あまり美しくありません。

上側は薄い黄色、下側に白いかたまりが付着しているのが分かりますよね。

 

塩酸で磨いた後のサンライズシェル

塩酸で磨いた後のサンライズシェル

そこで、酸性の液体をかけてキレイに磨き上げるのです。

貝殻に付いている白い物体は、海水に含まれるいろんな成分(マグネシムやナトリウム)です。

そこに、薄めた塩酸をかけてキレイに磨き上げます!

 

写真は、僕が拾った貝殻をガイドさんが磨いてくれたものです。

 

キティ
赤い色の貝殻は磨くのに手間がかかると言われていますよ!

 

 

サンライズシェルビーチで「サンライズシェル」を発見!その過程をご紹介

ハワイのサンライズシェルビーチ

ハワイのサンライズシェルビーチ

サンライズシェルは「サンライズシェルビーチ」に上がってくることで有名です。

写真の通り、ただただ広いキレイなビーチで、たったひとつのサンライズシェルを探すのです!

 

写真に写っている人々はツアーの参加者で、みなさんサンライズシェルを探しているので下を見ています

 

サンライズシェルはどこにいる?見つけるならどこ?どんなときがいい?

サンライズシェルはハワイを囲む海の奥底に生息していて、300ft~600ft(90~180m)付近で見られます。

海底奥底にいるのでそもそもビーチにあがってきにいので、嵐の後に探すのがよいと言われています。

 

 

 

サンライズシェルは死に物狂いになっても見つからない。ふと足元をみたらあるもの?

サンライズシェルビーチの砂浜

サンライズシェルビーチの砂浜

ビーチは小さな貝殻であふれています。

こんな光景をずーーーーっとみながらサンライズシェルを探すのは苦行です。

 

サンライズシェルビーチの砂浜

サンライズシェルビーチの砂浜

ひたすらこんな具合です。

似たような貝殻もごろごろあります・・・しんどい。しかも、制限時間は15分ほど。

 

キティ
ただただ果てしないです

 

 

サンライズシェルビーチの砂浜

サンライズシェルビーチの砂浜

しかし、ふと足元を見たときにサンライズシェルを発見できました。

本当に、偶然でした。

 

 

サンライズシェルビーチで実際に拾ったサンライズシェル

サンライズシェルビーチで実際に拾ったサンライズシェル

あらかじめツアーのガイドさんから、「サンライズシェルは探そう探そう!見つけたい見つけたい!」と思っても見つかることはなく、

「ビーチを歩いて、ふと足元を見たら発見できた」という事例が多いですよと言われていました。

 

 

まさに、そのとおりで驚きました・・・。

 

キティ
サンライズシェルは降りてくるモノ(?!)のようです

 

 

サンライズシェルビーチにはトイレと足洗い場があるよ

サンライズシェルビーチの手洗い・足洗い場

サンライズシェルビーチの手洗い・足洗い場

おわりに、サンライズシェルビーチをご紹介します。

 

サンライズシェルビーチは大きな公園の隣りにあるビーチで、場所は内緒だそうです(聞けば教えてくれたかも?!)。

地元のひとも訪れる場所で、散歩している方をたくさん見かけました。

 

貝殻探しが終わったら、ビーチの公園で足を洗って車に乗ります。

この後は、ハレイワ地区を散策して、世界一おいしいガーリックシュリンプのお店「ジョバンニ」でお昼ご飯です。

 

ガイドさんから頂いたサンライズシェル

ガイドさんから頂いたサンライズシェル

サンライズシェルからカイルアに向かう過程で、ガイドさんからサンライズシェルをプレゼントしてもらいました!

あらためてVELTRAのツアーに参加してよかったな〜と実感。

VELTRAでツアーの詳細をチェックする≫

 

左側のサンライズシェルは緑色なので、もしかしてレアなやつ?!

 

 

まとめ

ノースショアやハレイワを巡る VELTRA のツアーでサンライズシェルを運良く採れたので、その過程やサンライズシェルについて徹底的に解説してきました。

 

このブログでは他にもハワイやビーチリゾートについて、いろんな体験談を紹介しています。

よかったら、もっと読み進めてみてくださいね。

【ジョバンニ】世界で一番おいしいガーリックシュリンプをハワイで食べてきた

続きを見る

 

 

旅行好きは必ず持っておきたいクレジットカードも紹介していますよ!

ハワイはJCBカードの優待制度がたくさんあります。なかでも「ソラチカカード」はANAマイルも貯まる最強のクレジットカードです。

【ソラチカカード】PASMO機能搭載!ANAマイルが貯められる日常使い最強のクレジットカード

続きを見る

 

シェラトンやロイヤルハワイアンホテルに止まりたいなら、SPGアメックスとの相性が抜群です。無料で宿泊できますからね!

【SPGアメックスの特典】旅行好き必携クレジットカード!契約してみたのでご紹介します

続きを見る

 

以上!

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ハワイ
-,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.