ショッピング

偽物によくある「A・S・Nランク」とは?ブランド品はランクで腕時計は製造元工場で評価が変わる

投稿日:

https://dj-kitty.com

 

偽物でもいいからSupremeが欲しいときにやった3つのこと」という記事では、

クオリティの高い偽物が手に入る世界的3つのスポットを紹介するとともに、偽物を買わないために手軽に稼げる3つの方法を紹介しました。

 

この記事では「偽物品のランク」にスポットを当てて

  • カジュアルブランドとハイブランドのランクの違い
  • カジュアルブランドの偽物の特徴
  • A・S・SS・N 各ランクの違い
  • 高級腕時計は製造元工場で評価されること

という点をわかりやすく解説してみます。

 

記事を読めば偽物(フェイクアイテム)に関する知識を深められますよ!

 

 

カジュアルブランドのトップクラスのコピー品をAランク品と呼ぶ

アディダスやナイキのようなカジュアルブランドのトップクラスのコピー品はAランク品と呼ばれています。

 

偽物を販売する業者にとって、Aランク品を取扱っていることはウリのひとつです。

AランクもしくはAとも呼びます

 

こちらの記事で紹介しているような海外の偽物市に行くと「Aランク品アルヨ〜!」と自慢げに声をかけてきます。

 

 

ナイキのAランク品スニーカーを例に挙げると、細かいポイントまでコピーされているのが特徴です。

  • 偽の外箱(スニ箱)
  • 「黒タグ」といわれる商品札
  • 付属の靴紐(シューレース)
  • 偽の納品書
  • 偽のレシート
  • 超レアでニッチなコラボスニーカーも作る

 

 

参考までに、下の画像は「NIKE OFFWHITE Air Jordan 1 AA3834-101」というモデルで中古でも30万くらいで取引されます。

新品だと50万を超えるモデルです。

Off White x AIR JORDAN1 のRealとFake

※楽天市場でたくさん売られています

 

「Aランク」と呼ばれる高品質な偽物のクオリティはどれくらい?

Aランク品とは、偽物の中でも質が良いとされるもので、値段も高めです。

材料の品質、刺しゅう、タグなど細部までこだわられていて、本物と見分けがつかないクオリティと言われます。

 

 

最近の偽物は本当によくできていて、素人には違いが分かりません。

プロでもしっかり鑑定しないと判別がつかないレベルです。

 

 

 

Supreme(シュプリーム)のボックスロゴの真贋例

Supremeのボックスロゴ(BOGO)のサンプルを見てみましょう。

上と下、どちらが偽物か分かりますか?

参照:https://chinahaulcommunity.com/blog/where-to-buy-a-supreme-box-logo-hoodie-cheap-fake-replicas-or-legit-bogos/9444/

 

 

真贋のポイント

偽物(Fake)は下側で、Supremeのアルファベットの文字間隔が狭いところが真贋のポイントです。

 

拡大図と真贋ポイントは下を参考にしてください。

本当にわずかですが、以下の2つが見極めるポイントです。

  • Sとuの間
  • rとeの間

 

SupremeのFakeとRealの比較

参照:https://chdaniel.com/clothes/supreme-box-logo-hoodie/lettering-spacing-boldness/

 

個人的には、ボックスロゴの背景(赤色部分)の色合いと刺しゅうの密度にも違いがある気がします。

偽物はそもそも明るい赤ですし、刺しゅうの密度が薄い部分があることで、濃淡があるように見えます。

 

 

【関連記事】»「Supreme(シュプリーム)のスーパーコピーや偽物を掴まない方法【被害対策】

 

 

ハイブランドはA・S・Nの三段階で分かれ、Nランクが最高峰

カジュアルブランドとは異なって、ハイブランドのA級品はポンコツです。

 

Louis Vuitton(ルイヴィトン)やGucci(グッチ)、BALENCIAGA(バレンシアガ)などのハイブランドにはさらに上のクラスがありまして、

  • Sランク(S級)
  • Nランク(N級)

 

と呼ばれるランクが存在するのです。

SとNの間に、SS級というのがあったりします。

 

 

S級やSS級は素人じゃ見分けがつかない

S級はスーパーコピーの頭文字をとって、S級品と呼ばれています。

S級は素人が見ても真贋の判別はつかないです。

 

S級の中でもさらに高品質なものをSS級と言ったりします

 

 

N級品は最高品質のコピー品

S級の上がNランクです。

N級品はそれなりに原価が掛かっていて、本物とそん色ないレベルのコピー品です。

下位2つのランクとは違って、お値段もかなり高くなります。

 

 

ところが「N級品」を買ったのに、届いた商品はお粗末なものだった…という声もあります。

 

 

下のYahoo!知恵袋がとても参考になります。

文字盤の文字の書体や色は違い、スケトルトンでもなく、なぜかプッシュボタンの色が青。実物やカタログを一度でも見たことのある人なら偽物だと一目で分かるお粗末なN級品です。

HPでは本物の正規品の写真、送られてくるのは見るに堪えられない偽物

HPには返品や交換についての書き記しも記載されてますがメールすると2000円のクーポンで大目にみてください。そのメール後は音信不通と単なる詐欺でした。

 

 

高級腕時計は「生産元の工場」がブランドになりランクになる

ロレックスのような高級腕時計はランクではなく、

  • noob製
  • JF製

というように、「どこの工場で作られたか」が重要視されます。

偽物を作るプロの工場”があるんで、驚きですよね。

 

 

高級腕時計のコピー品は海外でファンができるほどのレベル

ヨーロッパではnoobやJF製のコピー品を集めるコレクターがいるくらいで、最新型が出るたびにレビューするオタクもいます。

オタクというより、コピー品のファンといったほうがいいかもしれません。

 

 

海外の時計フォーラムにはレビュー系の投稿がたくさんあります。

以下は、7年前のnoob製サブマリーナを比較しています。

 

 

他にも、「Replica Watch Info(通称:RWI」という、偽物時計専門のフォーラムがあります(笑)

 

こちらのリンクにあるスレッドでは、noob製のサブマリーナについて語っています。

時計のケースと文字盤はマジでクオリティ高くて気に入ってるんだけど、ベゼルとデイト部分がいまいちだわ

 

 

↓ご参考までに、Amazonで売られているnoob製の時計です。

※買わないでくださいね

 

間違ってAmazonで偽物を買いたくない方は「Amazonで売られているブランド品と偽物を掴まない3つの方法」を読んでみてくださいね。

 

まとめ

偽物によくある「A・S・Nランク」とは何か?というポイントと、腕時計は製造元工場で評価が変わることを解説してきました。

 

最近のフェイクアイテムはとても精巧に作られていますから、素人では見分けがつかないレベルです。

 

間違ってもNランク品を買わないように注意してくださいね!

 

 

以上

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ショッピング
-,

Copyright© キティログ -Kittys Log- , 2019 All Rights Reserved.