音楽イベント・フェス情報

【ULTRA JAPAN】楽しさ300%UP!便利な持ち物や夜に目立てるネオングッズまとめ 2018年版

投稿日:2018-07-27 更新日:

ウルトラジャパンの準備はバッチリですか?

忘れると入場できないモノがあるのは知ってますよね?

せっかくのウルトラジャパン!楽しみたいし目立ってなんぼ!だけど忘れ物はしたくないです。

 

▼この記事はこんなあなたの悩みを解決します

  • 絶対に忘れちゃいけない持ち物を教えて!
  • オススメの服装やアイテムを知りたい
  • 夜に目立つド派手なグッズを探している
  • 他の人と差をつけるファッションアイテムがほしい
  • 女子向けのコスメや服装を知りたい

この記事を読めば300%楽しめますし、ウルトラジャパンの準備やグッズの心配はなくなりますよ!

 

【関連記事】>>ウルトラ2018の準備はOK?現役DJが選ぶ100倍楽しむ為のオススメ12選

 

 

Ultra Japanさん(@ultrajapan)がシェアした投稿 -

 

超絶必須アイテム(忘れると入場できないレベル)

はじめに、忘れると入場できないレベルの必須アイテを紹介します。

また、紛失するとどうなるかも確認してみます。

 

写真付きのID

ウルトラに入場するには写真がついている身分証明書が必要なので、下の①~⑦のどれかは持っていきましょう。

開催当日に忘れると入場できないので気を付けて!

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード(写真付)
  4. 住民基本台帳カード(写真付)
  5. 障碍者手帳(写真付)
  6. 在留カード(写真付)
  7. 外国人登録証(写真付)

 

注意ポイント

・学生証は身分証明書ではないので注意

・入場するとき年齢確認されます。20歳未満はいかなる理由があっても入場できません

・チケットを買ってても返金されない

 

ウルトラ当日、身分証明書やチケットを忘れたらどうなる?

入場できません

チケットがあっても身分証がなかったらおしまいです・・。チケット忘れ、紛失は再発行できません。

 

リストバンドをなくすとどうなる?

 

Ultra Japanさん(@ultrajapan)がシェアした投稿 -

リストバンドとは入場券です。

無事に入場できると、チケットと引き換えにリストバンドがもらえます。

リストバンドは紛失すると再発行できず、入場できなくなるので注意してくださいね。

 

GA通し券」の人は、リストバンドを連日つけておく必要があります。

例えば、GA3日通し券の人は3日用リストバンドがもらえるます。1日目に紛失すると、以降は入場できなくなります。

≫ウルトラジャパンのチケットの余りを調べてみる(チケットぴあ) icon

 

300%楽しむためのオシャレで目立つアイテム

ウルトラジャパンに必要なアイテムを3つにわけて紹介します。

  • 男女共通編
  • 女子(レディース)編
  • 男子(メンズ)編

 

オシャレで目立つアイテム(男女共通)

メンズもレディースも使えるオシャレアイテムをご紹介!

目立ちたがりのあなたには必須なものばかり?!

 

国旗(フラッグ)で防寒対策しながら目立とう

EDMフェスティバルのド定番アイテムといえば「国旗」ですね。防寒アイテムにもなるので便利。

国旗じゃ満足いかないあなたはウルトラジャパン公式フラッグもオススメ!

 

 

最高に目立つ「ハイカットLEDメタルスニーカー」

 

 

お気に入りの靴を目立たせる「フラッシュストリング」

 

 

軽くて壊れにくい「偏向サングラス」

ウルトラの夏は太陽サンサンでまぶしいからサングラスは必須!偏光タイプでオシャレに決めよう。

壊れてもいいサングラスを着けてこう。

 

目立つなら「USB充電式!光るメガネ」

安い光るメガネは給電コードがついてて不便ですよね。スマートに目立つならUSB充電式を使おう。

 

本当にコンパクトで便利な「モバイルバッテリー」

モバイルバッテリーは必須アイテム!

アンカーの「パワーコア フュージョン500」がマジでオススメ。

 

ウルトラジャパン公式Tシャツを着てテンションをあげる


ウルトラジャパン公式グッズは現地会場でも購入できますが、いつも大行列です。

炎天下で並ぶのはツラいので、公式サイトでウルトラジャパン公式Tシャツを買っておこう。

 

募金にもつながる 有名DJコラボアイテムで仲間を見つける

ELECTRIC FAMILYというショップのアイテムは有名DJとコラボしたアイテムがたくさんあります。

さらに、グッズを買うたびに慈善活動に募金されるというありがたい感じ!

詳しくは記事で紹介しています。

DJのロゴ入り!ウルトラジャパンに持っていきたいブレスレット【ELECTRIC FAMILY】

 

フェスに必ず持っていくべきアイテム一覧

忘れ物が本当にないか心配・・ってあなたのために「持ち物・準備リスト」を作りました。

最終チェック!確認してみてくださいね。

2018年完全版 夏フェスが10倍楽しくなるオススメ持ち物と準備リスト

 

 

レディース編

 

Ultra Japanさん(@ultrajapan)がシェアした投稿 -

オシャレしないでウルトラジャパンに行くなんてありえない!

女子向けアイテム、メイク、コーデをまとめてみました。最新トレンドを取り入れて今年も目立とう!

 

【関連記事】>>

ウルトラジャパン女子の最新おすすめファッション【服装・持ち物・コーデ】

 

メンズ編

 

Ultra Japanさん(@ultrajapan)がシェアした投稿 -

イケてるメンズには「持ち帰り」戦略を準備しました。

ウルトラジャパンお持ち帰りの極意とお台場から離れるべき2つの理由

 

最後におさらい:ウルトラジャパンとは?

最後に「ウルトラジャパン」をもっとよく知っておくためにおさらいしましょう。

 

ウルトラジャパンとは2014年からスタートしたEDM系のビッグフェスティバルです。

毎年9月に3日間通して開催され、世界的有名DJが来日してパフォーマンスします。

開催場所はお台場で、ダイバーシティーの向かいにある広大な駐車場スペースを使った特設会場で開かれます。

 

ウルトラジャパンの施設や雰囲気は?

会場内には「VVIP LOUNGE」という、プラチナチケットを持った人だけが入れる空間があります。

≫チケット情報を ぴあ で調べてみる icon

 

 

僕は第1回からウルトラジャパンに参加していて、第1回目のヘッドライナーだった「Hardwell」は最前列でみました。

演出の炎がとてつもなく熱かったので、最前列に行く方は覚悟しましょう!

最前列なだけあって、オーディエンスの盛り上がり方は半端ないですし、なによりも世界的有名DJを近くで見れることに感動します。

 

ウルトラジャパンは夜になってからが本番です。

ライトの演出が美しくきれいなので、さらにテンションがあがりますね。

 

会場の中心にある喫煙所空間です。

スモーキングエリアの構造は毎年変わりますが、年によってはこのように開けた場所が用意されますよ。

 

会場内にはインスタ映えするモニュメントがたくさんあります!

撮影するにはかな〜〜りの時間・・列に並ぶ必要があります。

朝イチでいけばすんなりと撮影できます。

 

ちなみに、朝早めに行くとこんな感じで会場はガラガラです。

写真右手がお台場のダイバーシティですね。

ダイバーシティはトイレに行く人や飲み物を買う人、暑すぎて涼む人でいっぱいになります。

一般の方は。ウルトラジャパンの開催期間中にダイバーシティに行くのは避けましょう。

 

路面にはド派手に「ULTRA JAPAN」と書かれているスポットもあります♪

 

メインじゃないステージ「RESISTANCE」も用意されています。

 

 

まとめ

ウルトラジャパン参戦に欠かせないアイテムを紹介しました。

 

ウルトラジャパンは真夏のアスファルトで開催されます。熱中症対策はもちろんバッチリですよね?!

お酒の飲みすぎは脱水症状につながり、熱中症になってしまいますよ!

【夏フェスの熱中症対策】無料ですぐできる3つの対策方法は?

 

今年の夏も楽しくエンジョイしましょう!

【現役DJが選ぶ】フェスを100倍楽しめる必聴EDMトラック12曲

 

以上!

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-音楽イベント・フェス情報
-, , ,

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.