【2020年完全版】夏フェスが10倍楽しくなるオススメ持ち物と準備リスト

夏フェスの季節がやってきました!

サマソニやフジロックにロッキン、グリーンルームや気志團万博・・・夏フェスが大好きなあなた!今年の夏もたくさん楽しみたいですね(^^)/

そこで、この記事では夏フェスが10倍楽しくなる最新グッズや便利アイテムを紹介しつつ忘れ物がないように一覧してみました。

記事を読むとこんなことが分かります

  • 忘れ物したくない
  • 夏フェスに必要なもの一覧を知りたい
  • 持っておくといい持ち物とを知りたい
タップできるもくじ

夏フェスに参加するあなたへ。持ち物・準備リスト一覧

持ち物リストを分かりやすくまとめてみたので、まずは忘れ物がないかチェックしてみましょう。

おすすめアイテムは後ろの方で紹介します。

夏フェスの必須アイテムリスト

  • チケット
  • お財布(保険証を含む)
  • スマホ
  • ウエストバッグ(肩掛けする)
  • タオル
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め

あると便利なものリスト

  • ジップロック
  • ペットボトルホルダー
  • 防水スマホケース
  • レジャーシート
  • マウンテンパーカー(折り畳める)
  • モバイルバッテリー
  • エアクッション
  • オペラグラス

熱中症対策に持っておきたいもの

  • ウォータークールベルト
  • ヒヤロン
  • 冷感アームバー
  • ひんやり日焼け止め
  • ひんやりクールボディーウォーター
  • ひんやりフェイスシート
  • 塩飴

日焼け止め対策グッズ

  • レギンス
  • アームカバー
  • アンダーウェア(速乾性)

10倍楽しくなるグッズ!

  • Go Pro
  • 国旗(寒さ対策にもイイ)
  • マルチパスケース(CHUMS 岩盤)

それでは、ご紹介したアイテムを詳しく紹介していきます。Amazonや楽天で売っているものを紹介するので、準備しておきましょう。

夏フェスに必ず持っていく持ち物リスト

「ウエストバッグ」でモッシュピットへ

定番アイテム。荷物はウェストバッグに収まる程度にまとめるのがコツ。ウエストバッグは大きすぎないので周りの迷惑にもなりません!

夏の野外フェスに持っていきたい持ち物でも紹介したとおり、ウェストバッグではなく今流行のホールドチューブもオススメ!

ホールドチューブはスマホは取り出さずに使え、ペットボトルも入るのでとってもコンパクトです。

不快な汗はすぐに乾く「タオル」で

物販でサマソニ限定タオルを買うもよし!買うなら汗をたくさん吸収してくれるものがオススメ。

大きめのタオルで日焼け止め対策として羽織るのもよし!

熱中症は頭から・・帽子

帽子はホライズンハットがオススメ。ノースフェイスのハットならUVカット、撥水性もあるから実用性バツグン!

ストレスフリーで楽しめるサングラス

サングラスは安くて丈夫でカッコいいダンシェイディーズがオススメ。モッシュピットで壊れる可能性があります笑

僕はダンシェイディーズも使うけど、グラスが丈夫なオークリーやオシャレなADSRのサングラスも使っていますよ。

あわせて読みたい
【A.D.S.R】コスパ最強なサングラスはコレで決まり|見た目も細部も美しい流行アイテム

日焼け止めはちょっといいやつを

メンズも日焼け止めは必須!サングラス焼けするとカッコ悪いぞ!日焼け止めはSPFが高くてベタつかないものが不快にならず最適です。

安い日焼け止めは汗と一緒に流れちゃうから、少しだけ高いのがGood。

夏フェスに行ったときに!あると便利な持ち物リスト

汎用性高すぎ「ジップロック」

意外と知られてないのがIKEAのプラスチック袋。ジップロックと機能は変わらないけど、大きさがたくさんあって便利。もちろんジップロックでもOKです!

着替え、お財布、小銭、スマホ…雨に濡れたくないものはをジップロックにしまっておきましょう。

荷物を軽めにペットボトルホルダー

手ぶらがイイ人にオススメしたいのがペットボトルホルダー。ペットボトルホルダーを腰につけて飲み物を持ち歩こう

防水スマホケース

スマホを袋に入れながら操作!雨が降っても!水に濡れても安心!首にかけられるからなくさない!

スマホをよくさわる人は防水スマホケースがオススメ。

レジャーシート

レジャーシートは100円均一ので問題なし!室内スペースならシートがなくても汚くないから座れるぞ!

例えば、フジロックのグリーンステージなどの芝生に行く方は持っておこう。

急な雨と寒さにマウンテンパーカー(折り畳める)

雨が降ってきたときに、寒くなってきたときに・・ちょうどいいのがマウンテンパーカー。ポンチョでも代用できるから好きなほうを買おう。

マウンテンパーカーがあれば、フジロックやライジングサンにも参戦できる。僕はパタゴニアを愛用中。

コロンビア、ノースフェイス、マムート、アークテリクス等がオススメ。

これで安心モバイルバッテリー

モバイルバッテリーならAnkerのPowercore5000で決まり

気合い入れて重たいモバイルバッテリーを持ってくと後悔するので軽めのバッテリーにしましょう。軽くてたくさん充電できるAnkerPowecoreシリーズがオススメ。

お尻痛くなるよね、エアクッション

室内スペースで休憩がてらフロアに座るとお尻が痛くなる…って方のためのエアクッション。

バルブを空けると自動的に空気が入って膨らむ仕様なので便利。折りたためるから場所もとらない。

演者が遠いのに近くに!オペラグラス

双眼鏡で遠くにいるアーティストを見たいときに打ってつけ。オペラグラス買うなら折りたためるタイプを買おう。

熱中症対策に準備しておきたい使える持ち物

ウォータークールベルト

水に濡らしてから巻くとひんやりするベルト

首や頭に巻いて使って体温を冷やせるウォータークールベルトは子どもに最適。気化熱を利用して熱を蒸発させ涼しくする仕組み!手軽に使えるし意外と涼しくなるのでオススメ。

冷感アームバー

ウォータークールベルトの腕バージョン。

日焼け対策にもなるので便利。首や頭だけでなく、腕も冷やしたいって時に使いたいのが冷感アームバーです。だんだんぬるくなってくるのは不快になる人も(笑)

叩いた瞬間冷却!ヒヤロン

叩いてすぐにヒヤヒヤになる便利グッズ。

気温30℃で40分間くらい効果(氷点下~10℃)が持続するので、持っておくと最高ですよ〜。

ひんやり日焼け止め

普通の日焼け止めは一味違うひんやりするタイプ。

ひんやりクールボディーウォーター

ギャツビーのクレイジークールボディウォーター。便利なところは霧吹きタイプのスプレーなので手軽につけられるところ。

ひんやりフェイスシート

学生時代、体育の授業後にみんな使ってたかも?!ふいたらひんやりするタイプのフェイスシート

フェイスシートと言いながら顔を拭くとムチャクチャ痛いので、軽めにふこう。体ふくのがオススメ。

水分だけじゃなく塩分も!塩飴

水分補給も大事だけど塩分補給も忘れずに

夏フェスの日焼け止め対策に

アームカバーは先ほど紹介したものがオススメ。ひんやりしつつ日焼け対策もできる。

マジでオススメ!アンダーウェア(速乾性)

下着に速乾性のあるアンダーウェアを着ちゃうスタイル。ジムでトレーニングする人や野球選手がよく着ている。

速乾性に優れているか汗のべたつきもなく、快適に過ごせるし、日焼け対策にもなる。半袖タイプを着ていくのもオススメ。

ってか、これはマジでオススメ・・・汗が乾くときに涼しくなんだよね。汗をかけばかくほど涼しくなる優れもの。アンダーアーマーだとヒートギアが夏用だから気を付けてね。コールドギアじゃないよ。

虫刺され対策にも!レギンス(速乾性)

虫刺されにも最適!効果はアンダーウェアと一緒。アンダーアーマーで買うならこちらもヒートギアで!

夏フェスが10倍楽しくなるグッズ・持ち物!

体験を記録に残そう!Go Pro

仲間との楽しい思い出を高画質・鮮明に記録!アウトドアに最適なGo Pro

凄さはもはや説明不要ですね!中華系のGo Proもどきも意外と高性能でオススメ。

Go Proはちょっと高いよ・・・ってあなたにオススメ。中華版Go Pro

Crosstour アクションカメラ 4K高画質2000万画素
Crosstour

目立つなら!国旗(寒さ対策にもイイ)

ワールドカップやウルトラジャパンで使ってる人が多い国旗です。夜には防寒対策として羽織れるから意外と使えたり・・振りすぎて周りの迷惑にならないようにご注意を。

まとめ

今年も夏フェスを存分に楽しむために!!僕が頻繁に使うグッズを紹介させていただきました。

サマソニだけなく、ロッキンやフジロックなどいろ~んなフェスで使い倒しましょう!

関連記事

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる