香港

【香港旅行記】1泊3日37時間で効率よく楽しむ週末香港|ショッピング・グルメ・夜景を満喫

2018-06-15

【香港旅行記】1泊3日37時間で楽しむ香港|ショッピング・グルメ・夜景を効率よく満喫しよう

https://dj-kitty.com/travel

1泊3日、滞在時間は37時間で効率よく最大限に香港を楽しむ計画を立て、実際に行ってきた体験談をまとめました。

少ない時間で超絶楽しむべく、香港の魅力「ショッピング・グルメ・夜景」をリサーチ。

 

この記事はこんな悩みにお答えします!

  • 香港の楽しみ方は?魅力は?
  • 香港で何ができる?
  • 香港で行くべき都市・場所は?
  • 買い物天国らしいけど、どうなの?
  • おいしいごはんはある?
  • 夜景はどう?
  • 効率よく楽しみたいけどどうすればいい?

関連 香港旅行に持っていけばよかった便利な持ち物5選【後悔しない!】

 

 

【香港旅行記】1泊3日!合計37時間の香港旅行

それでは実際に楽しんできた香港の旅程をご紹介します。

【1泊3日】37時間滞在の詳しい旅程

1泊3日のスケジュールで滞在時間は約37時間。

行きは朝早くに日本を発ち、帰りは夜遅くに香港を発つため1泊の割には滞在時間が長いです。

出発地 到着地 航空会社
往路便 羽田空港 香港国際空港 香港航空
(時間) 06:35am 発 10:15am 着 (4h40min)
復路便 香港国際空港 羽田空港 香港航空
(時間) 23:40pm 発 4:55am 着 (4h15min)

気になるフライト時間は、往路(日本→香港)は4時間40分復路(香港→日本)は4時間15分かかります。

朝早いフライトだったので空港は「全国タクシー」で行くことにしました。

 

香港旅行の目的は2つ ― 「結婚指輪」と「再訪」

今回の旅行には明確な目的があります。

まず1つ目は結婚指輪を買うこと、2つ目は二度目の香港なのでもっとたくさんエンジョイすることです。

 

①結婚指輪を買いに香港へ

1つ目は「結婚指輪を安く買う」ついでに香港に行きます。

ブシュロンの結婚指輪を買うのですが、世界で唯一!日本に免税店があるんです(銀座三越の8F)。

免税店で物を買うには、海外に行かないといけないので・・・じゃあ、旅費が安くて楽くて週末で十分楽しめる香港に行こう!となりました。

 

実際に、超絶安くブシュロンの指輪を買えたので記事にしています。ご興味あればどうぞ

関連【体験談】BOUCHERON(ブシュロン)が23%OFFで12万円も安く|国内免税店で確実お得に買う方法

 

その後、新婚旅行ではモルディブに行きました。

関連 【モルディブのおすすめヴィラ】フィノールで至高の新婚旅行!7つの素晴らしさや注意点まで余すことなく語ろうと思う

 

②前回楽しかったから!もう一度!

Good view in HongKong. Green and Artifact. #architecture #buildings #hongkong #niceview #香港 #ビル #高層ビル

DJ-Kittyさん(@dj_kittyyy)がシェアした投稿 -

 

2つ目は

キティ
1度目の香港が楽しかったからもう1度行きたい!

という理由。実は、2017年のバリ島旅行の際、トランジットで香港に1泊しました。

関連【バリ島に行ってきた】低予算で賢く旅するコツをご紹介!|時期・ツアー・個人手配の極意

 

インスタグラムの写真は九龍にあるザ・ミラ 香港(The Mira Hong Kong) というホテルからのビュー、立地最強・内装が近代的で超キレイ・しかも安いというコスパ最強なホテルです。

 

 

香港の魅力といえばコンパクトでグルメ・夜景・ショッピングの充実感

香港は魅力満点な国です。

 

魅力をまとめるとこんな感じです。

  • 日本から近い。土日でも十分楽しめる
  • 観光コンテンツが充実している(夜景・買い物・グルメ・観光地)
  • コンテンツのクオリティが高い(夜景は世界三大、買い物は免税、グルメは香港料理、観光地はディズニーランド等)
  • コンパクトにまとまっていて交通機関も発達。移動に苦労しない
  • 街並みの「海外感」がいい
  • 年中温かい気候

もちろん魅力ばかりじゃないです。街中の店ではぼったくりもあるので注意してください!

実際に「USB充電器」を正規価格の20倍でぼったくられたので、苦い経験を記事にしています。

関連 【香港でぼったくり】旅行前に知っておきたい注意点!被害の教訓と個人商店は気をつけろ

 

香港の大きさは東京都の半分くらいでコンパクト

香港はかなり小さい国です。緯度は沖縄より南にあり、年中温かい気候が特徴。

広さは東京都の半分くらいで、1104.3㎢。

 

 

香港の主な都市は3つ

観光するなら、香港の都市は最低限覚えておきたいところ。香港は3つの都市で構成されています。

  • 香港島(ホンコントウ)
  • 九龍(カオルーン)
  • 新界(ニューテリトリーズ)
キティ
どこにあるの?どんなところなの?

気になるのでサクッと見ていきましょう。

 

香港島

香港といえば香港島(ほんこんとう)です。香港全体の約8%の広さを持ちます。

経済の中心地で、企業のビルやホテルがたくさんあります。

 

九龍(Kowloon)

香港に行けば必ず訪れるであろうカオルーン(カウルーンとも)。

広東語ではガウロンといいます。面積は香港の1%未満、とても小さな域内です。

商業の中心街で、ホテルや飲食店がたくさんあり、活気にあふれ充実しているとこです。

 

新界(New Territories)

ニューテリトリーズ、広東語ではサンガイという地域です。

香港の91%を占める、最も広いところ

最近は都市開発が進んでおり、付近に小さな島がたくさんあります。

必見!
格安で香港に旅行する4つのグッドアイデア【賢くお得に楽しめます】

続きを見る

 

 

1泊3日で楽しむなら「ショッピング」と「グルメ」

香港をフル満喫するなら最低3日間は欲しい!と言われます。

しかし、今回の旅は37時間しか滞在できませんから、「ショッピング」と「グルメ」に選択・集中して楽しみます!!

 

ディズニーランドに集中したい!ってあなたは下の記事が参考になります。

関連 香港ディズニーランドに持っていけばよかった5つの持ち物【常連が教えます】

 

その前に!スマホを使えるようにする準備は大丈夫ですか?

香港国際空港にある「1010」という携帯ショップでプリペイドSIMがお得に買えます!設定までしてくれるのでスムーズにスマホが使えるようになりますよ!

関連 【体験談】香港で1番安くスマホを使う|プリペイドSIMを空港で買う方法

 

香港旅行の楽しみ方①「ショッピング」

香港は買い物天国税金がないので、国全体が免税店みたいなものです。

10万円のものは10万円のまま、日本なら8%の税金で108,000円します。

 

さらに、ブランド品がとても安く買えるのもうれしい特長です!

ブランドのアジア総代理店が香港に集中してたり、アウトレット専門ショップがたくさんあるからですね。詳しい情報は、以下の記事でわかりやすく解説しています。

関連【香港旅行記】厳選おすすめショッピングスポット3選|免税よりも安く買える場所とは?

 

そしてそして、香港のはずれにある「HORIZON PLAZA」は、ハイブランド品が圧倒的に安く買えるとのこと・・。

ついでに、PRADAのアウトレット専門店もあるようで、実際に行ってみました。

関連 【ハイブランドが70%OFF?!】香港のホライズンプラザとPRADAのアウトレットで買い物してきた

 

スニーカー好きは必見。旺角にあるスニーカー街にも行ってみたので参考にされてください!

関連 【海外スニーカー情報】レア靴を探しに香港の旺角「スニーカー街」に行ってきた

 

香港旅行の楽しみ方②「グルメ」

香港には美味しい食べ物がたくさんあります。

これだけは食べておきたい!というグルメをまとめてみました。

 

世界一安いミシュラン「添好運(ティムホーワン)」のベイクドチャーシューパオ(メロンパンチャーシュー)

世界一安いミシュラン「ティムホーワン」のチャーシューメロンパンや店内のメニューを徹底解説しました。

絶品!!
世界一安いミシュラン添好運(ティムホーワン)in香港でチャーシューメロンパンは絶対に食べろ
【香港グルメ】添好運(ティムホーワン)に行かないと絶対に損する理由|行き方楽しみ方を徹底解説

続きを見る

 

香港スイーツといえばエッグタルトです。香港で一番有名なタイチョンベーカリーにも行ってみました。

香港スイーツ
【香港スイーツ】泰昌餅家(タイチョンベーカリー)でエッグタルトを食べてきた

続きを見る

 

さらに、日本じゃ食べられない本格・本場の潮州料理も食べてみましたよ!

香港だけ!
【満楽潮州】本格潮州料理を香港で楽しんできた|東涌駅のシティーゲートで堪能

続きを見る

 

 

香港旅行の楽しみ方③「夜景」

香港は世界三大夜景のひとつです。

ちなみに、他の2つはどこか知っていますか?

北海道の函館とイタリアのナポリです。

さらに補足ですが「世界三大夜景」は日本国内でしか伝わらないです。日本人が「世界の三大すごい夜景はココだ!」と言っているだけなので(笑) 世界標準ではないこと、知っておきましょう。

 

香港の夜景は「100万ドルの夜景」と言われるぐらい有名で、100万ドルとは1日に使われる電気代のことです。

いまや500万ドル使うと言われているので、「500万ドルの夜景」というのが正しいかも?!

 

香港の夜景は「シンフォニー・オブ・ライツ」を観よう

さて、香港の夜景の楽しみ方は「シンフォニー・オブ・ライツ」が有名で、光と音楽を使った超大規模なイベントです。

「シンフォニー・オブ・ライツ」とは・・

  • 毎晩20時にスタート
  • 開催時間は10分間
  • たまに開催されないときがある(台風とか気候問題)
  • 「世界最大の光と音のショー」としてギネス認定
  • ビクトリア・ハーバー沿いのビルを含む40箇所が参加
  • カラフルなサーチライトやレーザービーム&音楽を楽しむ
  • 音楽を聴けるエリアは2つ
  • ①香港文化センター広場(チムサーチョイ・尖沙咀)
  • ②ゴールデンバウヒニアスクエア(ワンチャイ・湾仔)
  • 音楽聞けない場所でもアプリを使えば楽しめる

 

詳細は「香港政府観光局」が参考になるので確認してみてくださいね。

必読!
格安で香港に旅行する4つのグッドアイデア【賢くお得に楽しめます】

続きを見る

 

 

おすすめ旅行会社TOP3(2021年9月版)
順位

第1位(No.1)

第2位(No.2) 第3位(No.3)
旅行会社 JTB H.I.S Expedia
価格
安心感
対応の質
予約 詳しく見る≫ 詳しく見る≫ 詳しく見る≫

+ 4位以降も見てみる(クリックで展開)

 

順位 No.4 No.5 No.6
旅行会社 エアトリ イーツアー JALPAK
価格 ×
安心感
対応の質
予約 詳細≫ 詳細≫ 詳細≫

 

 

 

 

 

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

滞在時間わずか37時間で香港を効率よく満喫するための手引きを書いてみました。

香港は観光コンテンツがコンパクトにギュッとつまっています。

 

 

さらに詳しく

実際に私の体験をまとめた香港旅行の記事は以下のリンクからどうぞ!

 

一緒に読まれている記事

-香港
-, , ,

© 2020 Kitty