DJやってみよう

DJがミックスを共有するならMixcloudを使うべき理由【Soundcloudと比較】

投稿日:2018-03-26 更新日:

音楽が共有できるサービス「サウンドクラウド」と「ミックスクラウド」はご存知ですか?

こんな楽しみ方をしているDJにおすすめのサービスです。

  • 趣味でDJやっている
  • ひとりでDJして(曲をRemixして)プレイリストにして楽しんでる
  • 誰かにミックス音源を聴いてもらいたい

 

そこで、この記事では「サウンドクラウド」と「ミックスクラウド」を比較してどちらを使うべきなのか?

比較・検討してみます。

結論は、ミックス音源をアップロードして世界中の人に聞いてもらいたいなら「Mixcloud(ミックスクラウド)」を使え!

です。

 

キティ
それでは、ポンコツDJのKitty(@tk_www)です。

 

※この記事はRemixできる環境があってさらに録音した音源があることを前提に書いてます。

例えば、iPhoneアプリのDjay2等を使って自分でRemix曲を作成しておいてください!

djay 2 for iPhone

djay 2 for iPhone
開発元:algoriddim GmbH
¥240
posted withアプリーチ

 

 

音楽共有サービス「SoundCloud」

(僭越ながら)某所でDJさせていただいたときの

録音したRemix音源を色んな人に共有したい!聴いてもらいたい!

こんなときに使えるサービスといえば!クラウド型の音楽共有サービスがオススメ。例えば、Soundcloud。

とても有名で、Soundcloudから有名になったDJはたくさん。ゆえに、聴いてくれる人がたくさん居るのが超いいところ!さらに曲を販売でき、ダウンロード機能もある。

 

SoundCloud: 音楽&オーディオ

SoundCloud: 音楽&オーディオ
開発元:SoundCloud Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

しかし、Soundcloudは公開者(DJして曲をアップロードする人)からすると大きな制約があるんです。

 

それがアップロードの総容量制限。

 

無料アカウントだと(正確には)3時間分しかアップロードできない。以下は僕のアカウントだけど「残りあと10分で無料アカウントの制限に達するからな!」と忠告が出てます。

僕のRemixは平均60分になるようにデザインしてます。つまり、Soundcloudだと3曲しか公開できない。

 

 

SoundCloudだと公開・共有できる曲数が限られてしまう

 

さらに有料アカウントと比較して、無料アカウントは音質が下がる気がします。イメージだけど64〜128kbpsくらいになっちゃう。

以下、参考に2015年にアップロードした音源を共有。

 

そこで、僕がオススメするのがMixcloudというサービス。

 

無料で無制限に曲をシェアできるのが「Mixcloud(ミックスクラウド)」

基本機能はSoundcloudと変わりありません。

まず、超絶いいところは無料で無制限に音源をアップロード・公開できるとこ。しかも、音質はMP3で320kbpsに対応!高音質で聴いてもらえる。

 

Mixcloud - Radio & DJ mixes

Mixcloud - Radio & DJ mixes
開発元:Mixcloud
無料
posted withアプリーチ

 

以下は僕がRemixした曲をMixcloudで公開しているものです。

僕は”Secondtime”というラインでRemix音源を公開してます。

参考に2016年頃に作成したSecondtime #10です、よろしければご視聴を。

 

BigRoom Houseを中心に混ぜているので騒がしいです。音量にお気をつけなすってくださいm(_ _)m

 

んで、Mixcloudのちょっと悪いかな〜ってとこは、ダウンロード機能がないところ。

なので、リスナーにはストリーミングしてもらって聴いて貰う必要がある。

 

 

SoundCloudとMixcloudを比較検討してみた

んじゃ、SoundCloudとMixcloud、結局どっちがいいのよ?!

 

結論は「どっちでもいい」です。けど、用途によって使い分けてねってのが正直なところ。

 

実はこいつら、使い方が明確に違うんです。apple to appleで比較しちゃいけないもの。表に整理してみたよ。

 

  SoundCloud(無料アカウント) Mixcloud(無料アカウント)
容量制限

3時間まで

無制限

ダウンロード機能

ダウンロード可能

なし

音質

体感64〜128Kbps

320Kbps

楽曲販売

可能

なし

トラックメイカー

楽曲制作

相性が非常に良い

相性悪い

曲時間が短すぎるとアップロードできない

リミキサー

PodcastやRemix

相性悪い

容量制限の壁

相性が非常に良い

容量無制限

 

 

ってなかんじで、表の最後にあるように用途が違う。

SoundCloudはトラックメイカー(楽曲制作者)向けのサービスで、Mixcloudはリミキサー向けのサービスと位置づけられる。

 

もしあなたがオリジナルの曲を作成して販売もしたい!ってときはSoundCloud。

とにかく色んな曲を混ぜ合わせてPodcast,ラジオ的に公開したいんだ!ってときはMixcloud。

 

まとめ

ひとりでDJを楽しんでるそこのあなた!

 

DJならMixcloudをつかって自分のトラックを公開・共有して色んな人に聴いてもらおう!

DJ仲間でお互いのリミックスを共有しあってアドバイスし合う・・なんて使い方もできる♪

 

 

では!

 

 

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になった!とあなたの力になれたら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、イベント、DJ配信、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加をお願いします。

友だち追加   

-DJやってみよう
-, , , ,

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2018 All Rights Reserved.