仕事術

【なぜ快適?】リモートワークを本格的にやってわかった7つのメリット

https://dj-kitty.com

コロナの拡大から緊急事態宣言の発動、そして外出の自粛要請でリモートワークになった会社がほとんどになった今日このごろ。

僕も同じく会社員ですが、本格的なリモートワークに移行してから約2ヶ月が経ちました。

 

そこで、この記事ではリモートワークを本格的にやって感じた7つのメリットをまとめたものです。

結論、出社するよりリモートワークのほうが圧倒的に仕事が効率化するし、QoL(Quality of Lofe)も高まると実感してます!

 

やってわかった!リモートワークが快適に感じる7つの理由

  1. 通勤時間ゼロ
  2. 残業オーラゼロ
  3. 仕事が計画的に
  4. 自然を感じられる
  5. 温度調節に困らない
  6. 集中できる環境を作れる
  7. 空いた時間を有効活用できる

通勤時間ゼロでストレスレス

通勤時間は0秒は大きなメリットですよね?

満員電車によるストレスもなければ、上から下まで身支度する必要もありません。天候に左右されないのもいいところ。

一方で、通勤時間は「自学自習できる良い時間だったな」とか「意外にも気分転換になっていた?」というつぶやきも見かけます。

後者はコロナの影響で外出できないことによるストレスな気がしますが‥

キティ
在宅だって気分転換の方法はたくさんありますからね

 

周囲の同調圧力がない(だらだらした残業がない)

「自分は仕事をきちんと終わらせているのに、周りが退社しないから帰れない」という日本的風潮、ありませんか?

しかし、リモートなら周りの同調圧力を気にする必要がないので「自分の仕事をきちんと終わらせて、だらだらすることがない」という大きなメリットがあります。

不健康に会社に残る必要もなく、とても人間らしい生き方ができるな、と。

 

計画的に仕事をこなすようになる

もしかすると、これは人によるかもしれません。リモートワークで100%の仕事をこなせない方もいらっしゃると思うので。

 

しばらくやってみてわかったことは、リモートワークは仕事の成果が見えづらいことです。

  • 部下がデスクに向かっているのか見えない
  • そもそも今日は何をしているか分からない

 

なので、リモートワークは仕事の計画を立てさらに時間管理するのがよいです。Toggleとか便利なタイムシートツールを駆使したいところ。

  • 1週間の計画をたて、
  • 今日のタスクを立て、
  • 今日やることを上司に宣言する

こうすることで、やることが明確になりスピード感が上がるとともに達成感も味わえるようになりました。

 

あ、あと、リモートワークは対面で話せないからこそ「ていねいな日本語を使うこと」を心がけたいですね、チャットとかで。リアルより認識の齟齬が生まれやすいです。

リモートを効率化するツール

 

 

海外記事になりますが、リモートワークを快適にする20のツールという記事もご参考にどうぞ

参考20 Remote Work Tools for Happy and Productive Employees

 

窓を開けて風に当たりながら開放感ある環境で仕事できる

オフィスって密閉な(一般的に窓がない)ので、自然風が入ってきません。

しかし、自宅なら気持ちいいそよ風と一緒に仕事できるので、常にリフレッシュできてる感覚になります。

 

アウトドアチェアを買って、気晴らしに外で仕事することもあります。

ヘリノックスのチェアツー

ヘリノックスのチェアツー

キティ
自然の力で仕事は快適になる!

 

室温を自分に適した温度に合わせられる

外は寒いのに中は暑い、外は暑いのに中は寒い、これがオフィスです。

オフィスってなぜ、あんなにも温度調節が下手なのでしょう…。

しかし、自宅なら自分にあった適温で仕事できるので、仕事効率アップ!風邪を引くリスクもないので体調良好です。

気持ちよすぎる室温でウトウトしないように!

 

集中できる環境づくり

自宅だと集中するために好きな音楽をかけたり好きなタイミングで休憩・リフレッシュできるのでより集中できるようになると実感してます。

一方、オフィスのほうが集中できるという方もいらっしゃるかも。

 

おそらく、オフィスに比べて自宅が集中できないのは自宅の書斎が仕事仕様になっていないからではないでしょうか?

自宅の仕事場を限りなくオフィスに近づけると集中できるようになりますよ。

  • オフィスと同じ仕事アイテムを使う
  • 誘惑アイテムを近くに置かない
  • ベッドやソファで仕事しない

僕はなるべく会社と同じ仕様になるようにモニタやマウス、キーボードなどを揃えました。

関連【在宅勤務】リモートワークを快適にするために買って良かったモノ8つ

 

空いた時間を有効活用できる

そして、通勤時間がなくなったことで空き時間を有効活用できるのもリモートワークの醍醐味!

自己研鑽したり、不健康な生活習慣を改めるチャンスでもあります。

また、空いた時間を副業に当てるのも有効な時間の使い方ですよね。かんたんなところだと周りの不用品をメルカリやラクマに出品してみる、など。中級者はBizseek で募集されている仕事に応募してみるのもいいかも。

 

新しく趣味を見つけてはじめるチャンスでもあるので、これを機にたくさんチャレンジしてみるのもいいですね!趣味のアイデアは「【予算別おすすめ趣味20選】趣味を探してるあなたにインドア・アウトドア・稼げる趣味」という記事で紹介しています。

浮いた時間でやりたいこと

  • ダイエット・筋トレ
  • 禁酒・禁煙
  • 勉強
  • 読書
  • 語学
  • 家事
  • 副業
  • 不用品整理
キティ
僕は副業のブログに取り組み中

関連サラリーマンがブログを始めることのメリット5つ【不労所得の第一歩】

 

 

【番外編】仕事が充実する以外のリモートワークのメリット

宅急便を受け取りやすい

自宅だとほぼ確実に宅急便を受け取れるのはいいですよね!

ナマモノや大きな荷物も気軽に頼めるようになりました。配達会社さんにはお世話になってばかり、ありがとうございます。

 

家族やペットとの時間が増える

家族やペットとの時間がいつも以上に増えるのも魅力です。

人によっては家族との時間が増えすぎて辛い人もいるかもしれませんが・・。

改めて家族の大切さを実感できるので、前向きに!

 

空き巣被害がなくなる

自宅にいるので、泥棒は家に入ってこれません。

泥棒の商売もあがったりです。

 

飲食物へのアクセスが高まる・飲食代が減る

僕は ウォーターサーバー をフル活用しています。

熱々のコーヒー・紅茶が飲めるし、冷たいものを飲みたければ冷蔵庫から氷をすぐ出せる。リモートワークとの相性はバツグンです。



 

また、良くも悪くも飲食物(とくにお菓子とか)へのアクセスもよくなり、ついつい食べすぎてしまったり…というのはリモートワークの悪い点でしょうか(泣)

 

まとめ

以上、リモートワークをはじめてみて分かった7つのメリットをご紹介しました。

情勢が落ち着いた社会でリモートワークが定着しているかは定かではありませんが、個人的には定着していてほしいところです。

キティ
週に3回は在宅が良いかな

 

リモートワークは人間がより人間らしく生きられる取り組みだと思うので、ひろく一般的になることを切に願います。

 

関連記事
【在宅勤務】快適なリモートワークを叶える!買って良かった8つの便利アイテム

続きを見る

 

 

以上!

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   
おすすめ加圧シャツ

-仕事術

© 2020 キティログ -KittysLog-│サラリーマンDJが旅行や節約ネタを届けるブログ