得する買い物術

【クレカで増税を無効化】Kyashでポイント三重取りして3.5%還元までブーストする方法

リアルカードのKyash

https://dj-kitty.com

 

お金持ちへの道は毎日の積み重ねから始まります。

塵も積もれば山となり、毎日の買い物が2%還元されるだけでも、手元に残るお金は違ってきます。

 

この記事では「Kyash(キャッシュ)」という還元率2%誰でも作れる便利なクレジットカードのこんなポイントをご紹介します。

  • Kyash(キャッシュ)とは?
  • Kyashの利用シーン
  • Kyashの便利な使い方

 

2019年の10月からは消費税の増税(8%→10%)が控えていますが、Kyashがあれば実質的に増税を無効化できます。

 

誰でも作れてすぐに使える便利なクレジットカードで、QUICPayとしても使えるすぐれものですから使わない手はありません。

そんなKyashの魅力と便利な使い方をご紹介してゆきます。

 

還元率が2%で誰でも作れる便利なクレジットカード「Kyash(キャッシュ)」とは?

リアルカードのKyash

リアルカードのKyash

 

Kyashとはクレジットカードで、2種類あります。

  • バーチャルカード(スマホアプリ)
  • リアルカード(物理的なカード)

 

Kyashの持ち方は2つで、バーチャルカードだけ持つか、バーチャルとリアルどちらも持つか、です。

 

アプリさえインストールすればすぐに使い始められる【バーチャルカード】

スマホさえあればすぐ使い始められるのが特徴で、アプリをインストールすればすぐにバーチャルカードを発行できます。

バーチャルカードとはすなわち実体のないカードで、クレジットカードの機能を持つアプリで作られています。

物理的なカードを持たなくてもスマホさえあればクレジットカードを携帯できるのは大きな魅力です。

 

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード
開発元:Kyash
posted withアプリーチ

 

 

Kyashの国際ブランドはVISA、審査不要で発行できる

かなり嬉しいポイントの一つが、KyashはVISAカードとして使えることです。

VISAなので大抵のお店で使えます。

 

そして、誰でも審査不要で発行できるので、クレジットヒストリー(クレヒス)にブラックがついていても大丈夫。

金融的信用度が低い学生でも発行できちゃいます。

 

 

バーチャルカードの利用シーンはネットショップなど【カードを読み込むレジでは使えない】

バーチャルカードは利用シーンが限られています。

 

実体がないので、クレジットカードを機械に通すレジでは使えません

なので、Amazonのようなネットショッピングで使うのが一般的です。

 

しかし、物理カードを発行すればその心配は無用。どこでも使えるようになります。

 

 

物理的なリアルカードを発行することも可能

結論からすると、リアルカードを発行しておくことをおすすめします。

リアルカードは写真のとおりで、Kyashのコーポレートカラーである水色が特徴的なクレジットカードです。

 

名義は個人名ではなく、KYASH MEMBERと書かれており、エンボス加工されていないのが特徴(文字が浮き出ていない)。

 

最近はLINEpayをはじめバーチャルカード・リアルカード、どちらも発行できる決済手段が流行していますね。

 

 

キャッシュバック還元はKyash残高で付与される

2%のキャッシュバックはKyash残高として付与されます。

Kyash残高はKyashが使える(=VISAが使える)お店ならどこでも、使えます。

 

 

いつキャッシュバックされるの?

キャッシュバックの締め日と付与日

  • 当月1日から末日ご利用の対象分を翌月25日から末日までに付与いたします。

5月1~30日で使った分は6月末までに付与されるということですね。

 

付与された金額はKyashのアプリ内で確認できます。

2019年6月、僕は798円分のKyash残高が付与されていました。

 

 

 

Kyashを使うための2つの入金(チャージ)方法と、Kyashを使う醍醐味

 

Kyashはプリペイドカードなので入金(チャージ)が必要

Kyashは普通のクレジットカードとは異なり、プリペイド式のクレジットカードです。

なので、Kyashを使うには現金をチャージしておく必要があります。

 

チャージ方法は2つあります。

  1. セブンATMや銀行ATM、コンビニなどで事前にチャージ
  2. クレジットカードを紐付けて自動チャージ

 

 

おすすめは手間がかからず、更にお得になる「自動チャージ」

おすすめは「自動チャージ」です。

なぜなら、現金チャージはセブンATMやコンビニ行かないとできず、手間だから・・・。

 

自動チャージの場合、Kyashの支払い元になるクレジットカードを設定しておけば、Kyashを使うたびに自動で引き落としてくれます。

メモ

自動チャージは、決済時にKyash残高が足りなくても、クレジットカードから必要な金額だけチャージ&決済してくれます。

 

 

【これが裏技!】自動チャージにすれば支払い元のクレジットカードと合わせて二重取り

さて、ちょっと細かいお話になりますが・・・

自動チャージする場合、Kyashの支払い元に別のクレジットカードを設定しておく必要がありました。

 

勘が鋭い方はお気づきかもしれませんが、自動チャージにすると、

  • (支払い元の)クレジットカードの還元
  • Kyashの還元

を受け取れるようになるのです。

 

いわゆる、ポイント二重取りと言われるやつです。裏技っぽいですよね。

 

ポイント

Kyashに設定できるクレジットカードはVISAとMaster Cardだけです。

JCBやアメックス、ダイナースは設定できません

 

 

10,000円を支払う場合・・・3%還元までブーストできる

  • 支払い元にを楽天カードにした場合、楽天カードの還元率は通常1%
  • 楽天カードでKyashに10,000円チャージすると、100円還元
  • そして、Kyashで10,000円お買い物すると、200円還元
  • つまり、10,000円で300円戻ってきたので、還元率を3%までブーストできた!

 

これなら消費税が上がっても大きな問題にはなりませんね!

 

 

【応用編】Paypayや楽天ペイにKyashを設定すれば3.5%還元までブースト可能

さて、ここからは応用編です。

Paypayや楽天Pay、Origami payのようなQRコード決済サービスと組み合わせる裏技です。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

やり方はとってもかんたんで、例としてPaypayをあげます。

Paypayの支払いもとのクレジットカードにKyashを設定すれば、いっちょあがりです。

 

これだけで、3.5%まで還元率をブースト可能。

 

Kyashの公式ページでもサポートしている旨が書かれているので安心です↓

ご利用加盟店対象/対象外
楽天Pay対象
PayPal対象
Amazon対象
Amazonギフト券対象
モスカード対象
スターバックス カード 対象
ドトールバリューカード 対象
Yahoo!ウォレット対象
Origami Pay対象
PayPay対象

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

 

Kyashの利用制限と使うときに気をつけておきたい4つのこと

Kyashはいくらでも使えるというわけではなくって、利用限度額が決まっています。

押さえておきたいポイントはリアルカードがあるとパワーアップすることです。

 

アプリ版(バーチャルカード)の利用制限

  • 24時間あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1か月間(毎月1~末日)での利用限度額は12万円まで

 

 

リアルカードの利用制限

バーチャルカードと比較して、利用限度額が3万円→5万円にパワーアップします。

  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下 
  • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1か月間(毎月1~末日)での利用限度額は12万円まで

 

 

1つのカードの利用限度額は1年間で100万円まで

100万円を超えると新しいカードを発行する必要があります。

 

ゆえに、Kyashは大きな買い物よりも日常使い(コンビニやスーパーなどの少額決済)に向いていることが分かると思います。

 

ややこしいですが、まとめると以下。覚えておきましょう。

  • 1日3万円まで(バーチャルカード)
  • 1日5万円まで(リアルカード)
  • 1ヶ月12万円まで
  • 1つのカードで100万円まで

 

 

 

キャッシュバック対象外の取引があるので注意

対象外の取引

  • お買い物キャンセルとなった決済(一部キャンセルが生じた決済も含みます)
    ※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺いたします
  • カード有効性チェックでの減算
  • 前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ
    WAON/nanaco/楽天Edyなど
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 
  • 交通系電子マネー
    PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど
  • 寄付のお支払い
  • 公共料金のお支払い
  • 各種税金、ふるさと納税のお支払い
  • 年金のお支払い
  • Yahoo!公金支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
    また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入

    • 郵便局の販売サイト
    • 造幣局の販売サイト

参考:Kyash公式ページ「キャッシュバックについて

 

 

 

まとめ

クレカの裏技として使えるKyash(キャッシュ)について詳しく解説してきました。

 

Kyashと手持ちのクレジットカードを使えば3%までかんたんに還元率を高められました。

さらに、QRコード決済の支払いにKyashを設定すれば、3.5%までブーストでき、ポイント3重取りできましたね!

 

毎日のお買い物で3.5%も還元できれば、実質的に消費税の増税分を無効化できます。

 

このブログでは他にもお得な情報をお届けしてますので、下の関連記事も読んでみてください!

【SPGアメックスの特典】旅行好き必携クレジットカード!契約してみたのでご紹介します

続きを見る

 

以上

 

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-得する買い物術
-, ,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.