ハワイ

【モヤさまで有名】ソープファクトリーとワイアルアコーヒーに行ってきた|ハワイ・ノースショア土産に最適!

ソープファクトリーの入り口

https://dj-kitty.com

ハワイのノースショアを巡るツアーの一環で「SOAP FACTORY(ソープファクトリー)」と「ワイアルアコーヒー」に行ってきました。

 

ソープファクトリーといえば、モヤモヤさまぁ~ずinハワイで必ず立ち寄る場所の一つです。

店内は石けんのいい香りで包まれており、オーガニック100%ということもあり美容や健康を大切にしている方に愛されています。

 

 

今回、利用したのは VELTRA という大手ツアー会社のプランで、ノースショアを中心に約1万円でハワイを半周できるものでした。

とても満足度が高かったので、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

 

VELTRAでツアーの詳細をチェックする≫

 

天然手作り石けん工房「ソープファクトリー」ハワイのノースショアお土産に最適

天然素材を使った手作り石けん工房の「ソープファクトリー(NORTH SHORE SOAP FACTORY)」です。

お店のの外観は三角形で、遠くから見て「あ!ソープファクトリーだ!」と分かります。

 

 

お店に入ると写真のアヒルちゃんたちが迎えてくれます。

ソープファクトリーの楽しみ方はお土産散策しかありません。

 

 

下を見ると、アヒルの足跡?があります。

キティ
可愛くて癒やされますな

 

 

お店の入り口です。のどが渇いていたら水分補給しておきましょう。

 

 

豆知識ですが、ソープファクトリーで作られた石けんはホールフーズ(Whole Foods Market)に卸されています。

つまり、ホールフーズでも買えるのです!

 

キティ
ホールフーズとは大型のスーパーマーケットで、バス&ボディ用品が充実していることで有名ですね

 

 

もともとこの建物はサトウキビ工場だったそうです。

高い天井を生かして、サーフボードが積まれております。

 

 

すんごく天井が高い。三角形のてっぺんはこうなっていますよ。

 

さて、右手の扉から店内に入りますか。

 

 

見ていて楽しくなる石けんがたくさん

石けんはザラついた感触。天然素材だからでしょうか。

鉄製のバケツに入って売られていたり、飾られていたりします。

 

 

いろんな種類の石けんを手にとって、香りを楽しんだり、きれいなマーブル模様を眺めたりします。

ククイナッツオイル、オリーブオイル、パームオイルなどの天然素材をミックスして作られているんですよ。

箱なし石けんを5つ買うと、おまけで1つもらえます

 

こんな具合に、買った石けんにスタンプを入れることができます。

キティ
亀の模様がハワイ感を演出しますね〜

 

 

こちらは箱に入って売られているタイプの石けんです。

箱入り石けんを5つ買うと、リップクリームが1つもらえます

 

ラベンダー、ローズマリー、ククイナッツなどいろんな天然素材から作られた石けんが売られています。

とってもいい匂いがするので、ぜひ手にとって香りを楽しみましょう!

 

アヒルや亀の形をした石けんも売っています。

アヒルは$4.50、亀は$6.00です。

 

キティ
ぶっちゃけ、石けんは安くないです。けど、LUSHくらいと考えれば納得かな

 

 

店内は狭めの作りで、石けんの香りが充満!

店内は広くないので、観光客がたくさん来ると動きづらいです。

 

店内は石けんのいい香りが充満していまして、LUSH(ラッシュ)のようなガツンとくるような匂いではありません。

なんだろう、普通の石けん?というとおかしいですが、そういう香りです。

 

 

石けん以外にも天然素材で作られたものがたくさんあります

石けん以外にこんなものが売っています。

  • キャンドル
  • ボディオイル
  • ボディーバター
  • リップクリーム
  • リップバーム

 

 

石けんの製造工程をみれる

店内に入るとすぐ、ガラス越しに石けんの製造過程を見ることができます。

 

切り落とされていない、そのまんまの石けんを見れたり。

 

石けんを乾燥?させているような過程が見られます。

マスクつけて作業しているのは、石けんの香りに飽きたせいかな?

 

 

バラまき用のお土産に最適な安い石けんたち

石けんの単価がまあまあ高いので、大人買いするとお財布が厳しく・・・

しかし、大丈夫です。バラまき用の石けんもあります。

 

写真のキューブ型の石けんは75セント。2つで$1.50ですね。

 

こちらの薄いサンプル品?アウトレット品は1つ$1.00です。

雑に持って帰ると折れてしまうかも。

 

 

石けん以外の製品もおすすめ【ククイナッツオイル】

僕はククイナッツオイルを個人用に買いました。

  • レモングラス
  • ラベンダー
  • 無臭

の3つのタイプが有り、レモングラスをチョイス。

 

購入した理由は、日焼けで傷んだ肌をケアしたかったからです。

ハワイでは日焼け止めを塗らずに生活していたので、お肌をいたわろうと思い!

レモンのさわやかな香り、ベタつかないサラッとしたオイルがとてもお気に入り。

 

 

ククイナッツオイルとは?

ソープファクトリーのククイナッツオイル

ククイの木の実から採れるオイルです。

古代ハワイアンの時代から愛用されているオイルで、ハワイの強烈な紫外線、乾燥した風、灼熱の大地、海水でダメージを受けた肌を癒すために使われてきました。

 

 

ククイナッツオイルの効果

  • 保湿
  • 日焼け・乾燥した肌の治癒・保護
  • アトピーの抑制

 

気になるお値段は・・そこそこお高め

サイズ値段
小(2oz)$12.95
中(4oz)$20.95
大(8oz)$32.95

僕は中サイズを購入、クレジットカード使えます。

ククイナッツオイルはAmazonや楽天でも買えるので、気になった方はどうぞ。

 

 

 

店内の一番奥でアーティストの絵が買える

店内の一番奥には行くとローカルで有名なアーティストの絵を買うことができます。

写真の絵は、WELZIE(ウェルジー)というハワイ出身のアーティストのもの。Surf Art(サーフアート)が有名です。

だいたい、一枚$50くらいだったかな。

 

ソープファクトリーのアクセス

住所:67-106 Kealohanui Street Unit C-1 Waialua, HI 96791

VELTRAのプランでノースショア観光!この木なんの木やジョバンニに行く」という記事でも紹介していますが、オアフ島の左上にありまして、ホノルルの真反対くらいに位置します。

ワイキキビーチから52.3kmあり、車で47分くらいかかります。

 

 

 

すぐそばにある「WAIALUA COFFEE(ワイアルア・コーヒー)」にも必ず立ち寄ろう

さて、ソープファクトリーを楽しんだら、50mくらい先にあるコーヒーショップにも立ち寄りましょう。

ハワイといえばコナコーヒーが有名ですが、ワイアルア産のワイアルアコーヒーも負けていません!

 

ソープファクトリーとワイラルアコーヒーの大きな広い駐車場

ワイアルア・コーヒーは駐車場を挟んですぐのところにあります。

キティ
写真一番奥がワイアルア・コーヒーで、右側がソープファクトリーです

 

 

ワイアルア・コーヒー(正式名称:アイランド・エックス・ハワイ)

ワイアルアコーヒーの正式名称はアイランド・エックス・ハワイ(Island X Hawaii)です。略してIXH。

1991年の創業で、ビルとレバ・マーティンの家族経営のお店です。

営業時間

  • 平日 9:00 am - 5:00 pm
  • 土曜日 8:00 am - 5:00 pm
  • 日曜日 9:00 am - 5:00 pm

 

巨大な倉庫の中に店を構えており、いろんな種類のコーヒーやチョコの試食が楽しめます。コーヒー農園の見学もできます。

実はこれ倉庫ではなく、もともとはサトウキビ工場だったそうで、改装して今の形なのだとか。

 

 

コーヒーは自由に飲め、チョコは店員さんが適度に配ってくれます。

 

ふつうのハワイのお土産から葉巻まで、いろんな物が売ってます。

 

キャップやTシャツなどの一般的なお土産も売っており、ATMもあります。

キティ
ATMを設置しておくとは・・やりますね。買い煽られる 笑

 

 

深みのあるおいしいワイアルア産のコーヒーが試飲できる

ワイアルア産の貴重なコーヒーを試飲できます。

 

記憶が曖昧ですが、WASHED PRESSされたコーヒーのほうが味が濃く、香りも良くてお気に入りでした。

ナチュラル製法のコーヒーは丸みを帯びたトゲの無い味だったかな。

■試飲で楽しめるのは4つのタイプ

  • ナチュラル製法のダークロースト
  • ナチュラル製法のミディアムロースト
  • ウォッシュド製法のダークロースト
  • ウォッシュド製法のミディアムロースト

 

 

多くの有名人たちが訪問した写真をバックにパシャリ。

モヤモヤさまぁ~ずの収録中の写真がたくさんあります。

 

 

コナ・コーヒーを超える?!カウ・コーヒーが買える

ワイラルアコーヒーのカウコーヒー

ハワイといえばコナ・コーヒーが有名ですが、それとは一味違った「カウ・コーヒー(KAU Coffee)」はご存知でしょうか?

カウ・コーヒーとは、牛(Cow)ではなく・・・カウ地区で作られたコーヒーです。

もっと詳しく

コナ・コーヒー:ハワイ島の大きな山マウナロアの西側のコナ地区で栽培された豆

カウ・コーヒー:マウナロアの東側のカウ地区で栽培された豆

 

味の違いとしては、コナは酸味と甘味が強めで、カウはフルーティーで柔らかい味です。

 

ちなみに、赤いシールに書かれている「100% PEA BERRY」はピーベリーと読みます。

ピーベリーはコーヒー豆の中でもかなり高級&レアな豆です。

さらに詳しく

ふつうコーヒー豆は平たい(平豆)ですが、ピーベリーは丸いので丸豆と呼ばれています。

平豆はコーヒーの種子が2つ入っているのに対し、丸豆は1つだけです。

 

↓Amazonや楽天の商品もPEA BERRYのコーヒーになると急に価格が高くなります。

 

 

 

 

 

 

ワイラルアコーヒーのドリップコーヒー

ドリップコーヒーも売られています。

ホテルに持って帰って、ホット一息つくのにおすすめです。

■ワイアルア ドリップコーヒーのお値段

1つで$2.95、4つで$10.00

 

 

コーヒー以外にもバターやジャムも売られていましたよ!

 

 

まとめ

ハワイ・ノースショア土産に最適な「ソープファクトリー」の石けんと、「アイランド・エックス・ハワイ」のワイアルアコーヒーを紹介してきました。

どちらのお店もモヤさまがよく訪れるお店、日本人に愛されているお店でした。

 

この後は、ツアーでサンライズシェルビーチや、カイルアの街並みを散策して、ジョバンニでガーリックシュリンプを食べます。

 

つづきは↓の関連記事からどうぞ!

 

【ジョバンニ】世界で一番おいしいガーリックシュリンプをハワイで食べてきた

続きを見る

 

以上!

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ハワイ
-,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.