ファッション

【スニーカーヘッズおすすめ】最強防水スプレー「Crep(クレップ)」をレビュー|評判や口コミも

大切なスニーカーを買ってから履く前にやりたいことといえば「防水スプレー」で汚れから守ることですね。

 

この記事では、スニーカーを愛してやまない僕がこんなお悩みにお答えします。

  • スニーカーを長持ちさせる防水スプレーを探している
  • とりあえず買っておけば安心な防水スプレーを知りたい
  • Cre Protectを買うかどうか悩んでいる

 

結論からすると、防水スプレーCrepがNo.1なのですが、その理由とレビューを踏まえて解説します。

 

キティ
スニーカー好きは必見ですよ

 

スニーカー好きがオススメするNo.1防水スプレー「Crep Protect」

スニーカーヘッズおすすめの防水スプレー「Crep Protect」

スニーカーヘッズおすすめの防水スプレー「Crep Protect」

Crep Protect(クレップ プロテクト)とは?

素材:石油系溶剤,フッ素系撥水剤,LPG
原産国:日本
形式/内容量:エアゾール/200ml

紫色のボトルが特徴的な防水スプレーがCrep(クレップ)。スニーカーヘッズ界隈では説明不要なくらい人気で信頼感はバツグンです。

もちろん、アメトーークのスニーカー大好き芸人の会でも紹介されています(笑)

防水はもちろん、ゴミの付着からも守ってくれるので大事なスニーカーが長持ちすること間違いなし。

 

 

Crepの使い方はかんたん!5ステップ

使い方はかんたんで、

  1. スニーカーをきれいにする(ブラッシングなど)
  2. スプレーする
  3. 30分くらい日陰で乾かす
  4. スプレーする
  5. 乾かす

 

以上です。

スプレーは使う前に軽く振りまして、靴から20cmほど離してシューッとします。たったこれだけで、水はもちろん泥などからスニーカーを守れます。スニーカーにケチャップを塗っても全く問題ありません↓

 

 

 

スニーカーをキレイにするなら「ジェイソンマーク」で

スニーカーをキレイにするなら「ジェイソンマーク」で

注意点として、靴が汚れている場合はCrepを使う前にジェイソンマーク(クリーナー)でピカピカにしておきましょう!

 

フォーム(泡)タイプのジェイソンマークはとても使いやすく、手軽にスニーカーをキレイにできます。買って損することはないです!絶対!!

小学生のころ、毎週末上履きを持って帰って自宅で洗うという習慣がありましたが、ジェイソンマークで洗えてたら楽だっただろうなぁと振り返ります。

 

 

 

Crep防水スプレーとしての効果は?

Crepは強力な撥水(というか疎水?)効果があるので、水を弾くよりも寄せ付けずに垂れ流してしまいます。

 

強力な撥水効果がウリ!

詳しくはCrep公式サイトが公開しているデモンストレーションを見てみましょう↓

どうです?

黄色い液体をふりかけているのに、全く靴本体が汚れていないですよね。黄色い液体を靴が弾いています!

このようにCrepは撥水効果にとても優れているので、汚れがつくことがないのです。

 

キティ
Crepがスニーカーヘッズに愛される理由も頷けますよね

 

 

内容量が少ないという口コミを見かけるけど?

内容量が少ないという口コミや評判を見かけますが、致命的ではありません。どれくらいスプレーするかに寄ります(使い手によっては変わります)が、10〜15回は使えています。

 

Crepはフッ素系の防水スプレー

ちなみに、防水スプレーは大きく分けて2種類ありまして、

  • フッ素系
  • シリコン系

Crepはフッ素系の防水スプレーです。一般的にフッ素系の防水スプレーのほうがお値段が高くなりがちです。

そして、フッ素ならではの特徴があるので、次で確認しましょう。

 

Crepの持続期間は?フッ素は飛散してしまう。

おおよそ2週間くらい効果が持続すると言われています。

フッ素分子は7~10日で飛散してしまうので、7〜10日のサイクルで防水スプレーを振り直す必要があります。履いても履かなくてもフッ素は飛散します!

 

僕個人的には2〜3週間のサイクルでも大丈夫かな?というイメージ。

雨に一度も降られなければ3〜4週間くらい(すこしサボってる)でスプレーし直すことも多々あります。

 

 

おすすめメンテナンス周期は2〜3週間

ゆえに、Crepを使ってから2〜3週間したらジェイソンマークでスニーカーを裸に(クリーニング)し、Crepで防水するというサイクルでメンテナンスしています。

人によっては履くたびにメンテナンスする人もいますので、お好みで。ブラッシングくらいは毎回やってあげるのがいいかも。

革靴のメンテと同じですね。

イイ革靴を買ったら最初にやるべきこと|お手入れのやり方と定番グッズの紹介

続きを見る

 

 

Crepを使うときの注意点は?

Crepの裏面

Crepの裏面

注意点は3つあります。当たり前ですが、火気と高温にはあらかじめ注意してくださいね。

 

屋外で使い、できればマスクすること

まず1つ目、Crepは室内で使用するのは避け、なるべく屋外で使うようにしましょう。また、できればマスクをつけてスプレーを体内に取り込まないように工夫するのがベスト。

 

Crepを使う前に、スニーカーをキレイにしておくこと

2つ目は、Crepを使う前にスニーカーを必ずキレイにしておくことです。汚れたスニーカーを保護(防水)してしまうと、汚れが落ちにくくなります。Crepはキレイなスニーカーに使うと押さえておきましょう。

先ほどもご紹介しましたが、JASON MARKK(ジェイソンマーク)がスニーカー界隈では有名かつ王道です。ジェイソンマークってなに?って方はレビュー記事を読んでみてくださいね。

【スニーカーのお手入れ】汚れが超簡単に落とせるJASON MARKKをレビュー|ナイキエアマックス95を洗ってみた

続きを見る

 

一部特定の素材にCrepは使えない

3つ目は以下の素材でできたスニーカーに使うのはNGなところです。

  • 爬虫類の皮革
  • ガラス系
  • エナメル
  • ワックス
  • ポリウレタン
  • ビニールコーティングが施された繊維や革製品
  • ドライクリーニング処理できない素材
エアマックス90 グリーンパイソン

エアマックス90 グリーンパイソン

エナメル素材のエアジョーダン1や、ハイブランドでありがちなパイソン(ヘビ革)素材のスニーカーには使えないということですね。

写真のナイキ エアマックス90はスエード素材となんちゃってパイソン素材なので、Crep使用OKです。

 

Nike Acronym Airpresto Mid

Nike Acronym Airpresto Mid

写真のアクロニウム×ナイキ エアプレストミッドも使用OKです(※撮影の為、室内で使っているフリをしてます)

 

ドライクリーニングできない素材はポリウレタンが有名ですね。あとは派手でゴテゴテなプリントが施された製品もNGだったりします。スニーカーではあまりないけどね…。

 

まとめ

以上、スニーカーヘッズの僕が推薦】するおすすめ最強防水スプレー「Crep(クレップ)」をレビューしました。

記事途中では、かんたんに評判や口コミも紹介しましたね。

 

Crepはスニーカー愛好家からも信頼されているブランドで、間違いなく優れた防水スプレーなので、何を買うか迷っている人、とりあえず防水スプレーがほしい、大事なスニーカーを長持ちさせたいとお考えならマストバイです。

 

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ファッション
-, , , ,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.