❝人生をコスパよく❞するモノをレビューするブログ

スキンケア

【意外】バルクオムの乳液をいらないと思いつつ使ってみた!使い方と代用品も解説

https://dj-kitty.com

最近メンズコスメにはまっているキティです。

バルクオムで悩むのが「乳液(THE LOTION)はいらないんじゃ?本当に必要なの?」という疑問。

というのも、バルクオムを格安で初められる定期コースは2種類あって、その違いは乳液のありなしです。

 

そこで、この記事ではバルクオムの乳液(THE LOTION)を実際に使ってみた感想、本当いらないのか?という疑問に結論を出します。

記事を読むとこんなことがわかります。

キティ
上のリンクを押すと読みたいところまでジャンプできます

 

 

バルクオムの乳液「THE LOTION」を使ってみた

バルクオムの乳液「THE LOTION」のパッケージ

バルクオムの乳液「THE LOTION」のパッケージ

  1. ベタつかずさっぱり
  2. バランスが取れた乳液
  3. 少量でも高い保湿力がある
  4. 化粧水との相性がバツグン
  5. 肌へのやさしさが感じられる

ベタつかなくてさっぱりする

バルクオムの乳液(THE LOTION)の見た目

バルクオムの乳液(THE LOTION)の見た目

いろんな乳液を試してきましたが、THE LOTIONのさっぱり度はトップクラスです。

乳液が肌に浸透してゆくのを体感でき高い保湿力がありつつも、不快にならないぬり心地がマジでGOOD!

ベタつくのが嫌いな男性は多いので、バルクオムはしっかり作られていますね。

内容量は100gで2〜3ヶ月は持ちます

 

バランスがとれた乳液

一般的に、さっぱり系の乳液は肌になじまず、ぬった感覚がないことがよくあります。最悪の場合、肌になじまずこぼれ落ちることも。

 

しかし、バルクオムの乳液はさっぱりしつつもしっかりと肌になじみ浸透するのでバランスが良いとしました。

乳液は、適度に粘度がありつつもねっとりはしていません。サラサラしすぎずベタベタしすぎずといった具合。

キティ
バランスが取れてるので誰にでも合う乳液です

 

少量でも効果が感じられる

10円玉くらいの乳液を手のひらに出して使うのが推奨されています。

実際、量は1円玉くらいの大きさで十分。ちょっとの量でもしっかりと丸一日、肌を保湿してくれるだけの力がありました。

キティ
少量で効果があるのはコスパが良い証拠!

 

化粧水との相性がバツグン

バルクオムの化粧水を手のひらに(無色透明)

バルクオムの化粧水を手のひらに(無色透明)

化粧水の液体はトロッとしていて、まるでもずく酢のような感じ。肌にじわりじわりと浸透していきます。

乳液は化粧水を包み込むようにしてサパーッと肌にうるおいを与えてくれ、このダブルコンボで丸一日、肌は乾燥知らずです。これはマジ。

関連バルクオムの化粧水を使ってみた感想をステマなしで

 

念のため、乳液は化粧水を塗ったあとに使います

 

肌へのやさしさが感じられる【ヒゲソリのあとでもOK】

化粧水(THE TONER)を使ったときも同じ感想でしたが、ヒゲソリあとでも肌に痛みを感じません。

天然由来のこだわりの成分でつくられているだけあって、肌へのやさしさ感じられました。敏感肌な人にもおすすめしたいです。

キティ
ドラッグストアで売ってる安めの乳液は「ピリッ!」しますよね

 

 

\初めてならバルクオムのセットが91%OFF!/

まずは500円ではじめてみる

23日間返金OKの保証付き!
ボタンを押すと公式サイトに飛びます

 

バルクオムの乳液の使い方

バルクオムの乳液の使い方は裏面に記載

バルクオムの乳液の使い方は裏面に記載

使い方はふつうの乳液とおなじです。詳しい使い方はパッケージの裏側に書かれています。

説明書通りの使い方を書いても面白くないので、僕がコツを伝授します。

 

乳液の使い方・手順


  • step.1

    きれいな手で洗顔する


  • step.2

    化粧水をつける


  • step.3

    乳液をつける


フェイシャルケアの順序は以下の通りで、乳液は化粧水のあとに使います。

 

タイミングはお風呂上がりがおすすめ

おすすめはお風呂上がり(もしくは体温くらいのお湯で洗顔したあと)で、その理由は手があたたまっていると化粧水と乳液がより肌に浸透するからです。

お風呂上がりは毛穴も開いているので、肌への浸透率はさらにアップします。

 

化粧水・乳液ともに温めて使う

化粧水・乳液ともに手のひらに10円玉くらいの大きさをだして、5秒くらいあたためます。

そのあと、肌につけていくんですが、この際は顔面はパチパチ!とはしないで、押し込むようにしてじわじわとなじませていきます。5〜10秒おきに場所を変えていきます。

 

 

2種類の定期コースの違いは【乳液のあり・なし】

僕が愛用しているバルクオム製品

僕が愛用しているバルクオム製品

さて、乳液は本当に必要なのか?いらないんじゃ?

という疑問にここで答えます。結論は「なくてもいい」です。

Yasu
え。意外!なんでや?

 

2種類の定期コースの違いは乳液のあり・なし

2ステップコース
3ステップコース

2つの定期コースの違いは乳液があるか・ないかで、価格も変わってきます。

 

2つのコースの価格差を比較

  2ステップコース 3ステップコース
初月の価格 550円
(91%OFF)
5,500円
2ヶ月目以降 2,618円
(74%OFF)
7,920円

上記価格は送料・消費税込みのお値段です

2ステップコースは初月550円、一方の3ステップコースは2,618円。その価格差は2,068円!なかなか大きいですよね。割引率は2ステップが圧倒的。

乳液は単品で3,000円するので3ステップコースもお得ですが、2,000円超えは勇気がいるお値段・・・。

 

ということで、これから本格的にメンズコスメをはじめようとしているなら、まずは2ステップコースでスタートするのがおすすめです。

詳しい2つの違いは 公式サイト にて

 

 

まずは乳液なしの2ステップコースがおすすめ

500円で始められるお得な初心者セット

500円で始められるお得な初心者セット

2ステップコースの

FACE CARE 2STEP COURSE 」は洗顔料・化粧水・泡立てネットが入ってわずか550円で使えるセットです。

写真のようなコンパクトな箱に入って届きます。

■2STEPに入っているアイテム

初回以降は、4,500円+送料500円+税

 

あとから乳液が欲しくなったら

バルクオムは店頭でも買える

バルクオムは店頭でも買える

あとで乳液が欲しくなっても大丈夫。

バルクオムは全国のロフト、東急ハンズ、SUIT COMPANY、ヨドバシカメラ、イオンなどで売られています。

 

ドラッグストアで売られているバルクオム

ドラッグストアで売られているバルクオム

2ステップコースではじめてみて「乳液もほしい!」と思ったらあとから買いましょう!Amazonや楽天などのネット通販でも買えますよ♪

>>【参考】Amazonで「バルクオム 乳液」を2.5%引きで買う方法

 

乳液は必要だけど、ほかで代用してもOK

とはいえ、化粧水は肌にうるおいを与えられますが保つことはできません。特に冬場は(乳液をぬらないと)すぐ乾燥します。

そこで、代用品としておすすめなのが無印良品の「乳液・敏感肌用(しっとりタイプ)」です。使用感が似ており安価なので、とりあえず使いにちょうどいいです。

 

コーセーの乳液「プレディア タラソコンク」

コーセーの乳液「プレディア タラソコンク」

なお、僕は少々マニアックですがコーセーの「プレディア タラソコンク」という乳液も使っています。

唯一無二の香りに惹かれて買いまして、バルクオムと同じくらい気にっていて、気分に合わせて使い分けてます。

キティ
価格はTHE LOTIONと同じくらいです

 

乳液あり(3ステップコース)をおすすめする人

3ステップはこんな人に

  • メンズコスメをガチではじめたい
  • 乳液を買い足すのはめんどくさい
  • 全部バルクオムにしてこだわりたい

公式サイトで3ステップコースを詳しくみる

 

乳液なし(2ステップコース)をおすすめする人

2ステップはこんな人に

  • バルクオムを気軽に使ってみたい
  • まずは安く試してみたい
  • 乳液の必要性を感じない
  • 乳液はあとから買える(代わりがある)
公式サイトで2ステップコースを詳しくみる

 

最後に、そもそもメンズの肌に乳液は必要なのか?【必須です】

結論からすると、乳液は必要です。

肌にとってもいちばん大事なのはうるおいです。うるおいは化粧水によって得られますが、そのままでは保つことができません。

化粧水によって与えた潤いを、乳液は保つ(保湿する)役割があります。

 

乳液は、化粧水で与えたうるおいにフタをして、保湿する

実際、僕は大学生のころ化粧水だけ使っており、なぜか口の周りだけ乾燥する症状に悩まされていました。

そして、あるとき彼女からのアドバイスで乳液を使い始めたら改善

キティ
正直、乳液をナメてましたw

 

口の周りの乾燥がなくなるとともに、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの回数も減りました!

うるおいをキープすればモテ肌になります!だから、乳液は必須なのです。

 

\初めてならバルクオムのセットが91%OFF!/

まずは500円ではじめてみる

23日間返金OKの保証付き!
ボタンを押すと公式サイトに飛びます

 

まとめ

以上、バルクオムの乳液をいらないと思いつつ使ってみた感想などをお届けしました。

 

結論、乳液ありの3ステップコースは価格的にハードルが高いので、まずは500円(税抜)からはじめられる2ステップコースがおすすめした。

23日間の無料返金つきで安心してはじめられるので、あなたも一緒に男の肌活をスタートしましょう!

 

\初めてならバルクオムのセットが91%OFF!/

まずは500円ではじめてみる

23日間返金OKの保証付き!
ボタンを押すと公式サイトに飛びます

 

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   
おすすめ加圧シャツ

-スキンケア
-, ,

© 2020 キティログ -KittysLog-|人生をコスパよくするモノやサービスをレビューするブログ