スマホ

アップル信者がAndroidに乗り換えて後悔した・気づいた7つのこと【親和性は落ちる】

iPhoneからAndroidに乗り換えたときに後悔した7つのポイントをつらつら書いてゆく。

 

この記事を書いている僕は大のアップル信者で10年以上いろんなApple製品にお世話になってきた。

現在、パソコンはMac、音楽はApple Musicと iTunes Match、テレビはApple TV、だけどスマホはAndroid

 

【Androidを使っている理由は】≫「結局iPhoneとAndroidどっちがいい?Apple信者10年目の比較と結論

 

最近はGalaxy S8からHuawei P20 Proに乗り換えて後悔しているとこ笑

 

【関連記事】≫「HuaweiのP-Proシリーズよりも、GalaxyのSシリーズが圧倒的に好き【Androidの端末】

 

理由はGalaxy S8を落下させて画面が破損、保証サービスを使って修理(もしくは交換)してもらおうと思ったけど、使えないサービスでブチギレた。

端末自体は問題なく使えるんだけど、画面が割れているのは萎える。

 

【関連記事】≫「【交換機はポンコツ】つながる端末保証で修理保証してもらえず、不信感を抱いた話

 

さて、それではiPhoneからAndroidに乗り換えて後悔したこと・気づいたことを書いてゆく。

 

iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔した・気づいた7つのこと

  1. Safariが使えなくてツラいのは最初だけ
  2. iPhoneの指紋認証の優位性はもうない?
  3. iPhoneの3D Touchはやっぱりすごい
  4. Androidは初期設定に時間がかかる
  5. iOSアプリは安定性バツグン、やっぱりいいね
  6. アップルミュージックはAndroidでも問題なく使える
  7. iPhoneからAndroidへのデータ移行は意外とらくちん

 

Safariが使えなくなったのは痛かった【ブラウザ問題】

iPhoneのメインブラウザはSafariを使っていた。伴って、ブックマークやパスワードの保存もSafariに。

しかし、AndroidでSafariは使えないので、違うブラウザを使うことに。

そこから、メインブラウザはChromeになった。もちろん、MacのメインブラウザもMacに。

 

今ではGoogleChromeを使っていて、大変満足。だけど、乗り換えるときはストレスがあったなぁ。

 

iPhoneの指紋認証は神がかかっていた

Android系の指紋認証はiPhoneと比べて、弱い(劣る)。

iPhoneは指を乗せた瞬間に認識するが、Android系は少し遅れたり、認識しなかったりとストレスです。

実際、僕が使っているGalaxyS8はビミョー。

Samsung サムスン Galaxy S8 SM-G950FD Dual SIM版 (SIMフリー) 5.8″ 64GB Maple Gold/ゴールド 並行輸入品
Samsung

 

しかし、Huawei P20 Proはビックリするくらい反応が良くって、iPhoneと遜色ないかも。

ちなみに、Galaxyは虹彩認証が神すぎたね。指紋認証なんて時代遅れはもういらない、って感じだった。

 

3Dタッチが使えず、LINEの既読なし読みができない

3Dタッチで唯一使っていた機能が「既読をつけずにLINEを読むこと」、意外と便利だよね。

なかなか重宝していた機能だったけど、Androidでは似たようなことができず…。

 

機内モードON→LINEを読む

という流れで一応実現できるけど、機内モードを外した途端、既読が付いてしまう・・うーむ。

 

ちなみに、Androidはひとつの端末でふたつのLINEや、FacebookのMessengerを動かせるって知ってるかな?

Androidって言っても、高スペックなスマホに限られているけどね。

 

Androidは初期設定(自分が納得できる仕様になるまで)に時間がかかる

iPhoneって、とってもシンプルだから、手にした瞬間からサクサク使える。

Androidも使えるっちゃ使えるけど、自分が使いやすいように仕様変更するには、初期設定に手間がかかるんだな・・。

 

標準のランチャーはどうしよ(僕はNova Launcherがおすすめ)とか、標準の音楽再生アプリはどうしよ、とか。

 

iOS向けアプリはクオリティが高く安定していた

App Storeの厳正なる審査のおかげか、iOSアプリはクオリティが高い。ほとんどクラッシュすることもないし。

そして、変なアプリ(例えば詐欺アプリ、フィッシングアプリ)もないから、安全性とセキュリティが担保されている。

 

例えば、マンガアプリはiOSが圧倒的に快適ですね。

 

【安定感バツグン】>>「飛行機や電車中の暇つぶしにおすすめしたい漫画・電子書籍アプリ3選【選び方とサービス比較も】

 

一方、AndroidのGoogle Play Storeは審査が甘く、変なアプリがあったり。

かゆいところに手が届くグレーなアプリがあるのもいい面…だけど、全体的にクオリティが高いとは言えないかな。

 

Androidのアップルミュージックの使い勝手は意外と良い

Androidのアップルミュージックは2018年9月くらいまでかなり不安定だった。

けど、いまやもう安定していて、なんの不便もなく使えるようになった。

 

【関連記事】≫「音楽ストリーミングサービスはApple Musicをオススメするワケ

 

iPhoneからAndroidへのデータ移行は意外とかんたん

iPhoneからのデータ移行は意外にも楽ちんだった。

データ移行をネックに考えている人って多いと思うけど、意外とすぐに終わる。

ってか、移行するものってLINEのトーク履歴とか、アプリのゲームデータくらいでしょう。

 

画像とか動画はクラウドに全部アップロードしておけば、移行にかかる手間ってほとんどないのよね。

僕が「box」の初期の初期ユーザ(無料で50GBの容量がもらえた世代)なので、都合よく使っている。

 

 

iCloudをガチで使っているなら、移行前に他のサービスに乗り換えよう。

例えば、Dropboxやbox、もしくはAmazonプライム会員になってストレージサービスを使うのもいいね。

 

さて、本日はこのへんで。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。