音楽

【新大学生向け】軽音サークルにいるメンバーは3タイプに分けられる!上手な付き合い方を解説

投稿日:

https://dj-kitty.com

 

この記事は大学で軽音サークルに入るかどうか迷っているあなたに読んでほしくて書きました。

記事を読むとこんなことがわかります。

  • 軽音サークルってどんな人がいるんだろう?
  • サークルにいる人とうまく付き合えるか不安で入るか迷ってる
  • 新入生が気を付けておくことってある?

新しい環境って誰しも不安ですから、少しでも情報を知っておきたいですよね。

 

 

結論からすると、軽音サークルにいる人たちは3種類に分けられます。

そして、それぞれに上手な付き合い方があります!

  1. ただ飲みたくてワイワイしたい人
  2. 初心者でライトにバンドやりたい人
  3. 経験者でバンドガチ勢、音楽オタクな人

 

 

①サークルに必ずいるワイワイしたい飲み会要員

いわゆる飲み会要員です。

しかし、彼らにも重要な役割がありまして、サークル内ライブや合宿、学祭でライブを盛り上げてくれるのです。

楽器やバンドはやらないけどオーディエンスとして全力で参加してくれるイイ奴らです。

 

しかし、ライブにすら参加せず飲み会だけ来る人もいます笑

サークル員のほとんどがこういう人だと…サークルとして成立しておらずただの飲みサーです。

まじめにバンドやりたい人は避けましょう!

 

新入生のあなたが飲み会メンバーとうまく付き合う方法

新入生のあなたは飲み会要員とは、適度な距離をとりつつもうま~く付き合うようにしましょう。

飲み会要員は友達が多くて、ライブにいろんなひとを呼んでくれることがあります!

 

学内で有名になりたいなら彼らの力をうまく借りましょう。

 

 

②軽音初心者でライトにバンドやりたい人

楽器未経験者で、はじめてやり始めるような人たちです。

また、趣味でギターやっているけどバンドはやったことない…って人も該当します。

 

初心者はゴールデンウィーク(GW)が鬼門です。

そもそも、大学生にとってGWは鬼門ですね、GW前はキャンパスに学生がたくさんいて食堂も混んでいたのに、GW後になると人が減るんです

 

楽器が難しくてもあきらずに!ゴールデンウィークは乗り切ろう

GWを乗り越えられないと、サークルに(そもそも学校に)来なくなります。

楽器やバンドがめんどくさくなり①の飲み会要員になる人も出てくるときです。

 

楽器は毎日触ることが大切です、負担にならない程度に毎日楽器を触って、あきらめないようにするのが第一歩です。

 

 

③軽音経験者でバンドガチ勢!音楽オタクな人も

さて、続いては中学・高校でバンドやってきたとか、趣味はギターやドラムっていう人たちです。

サークルは入る前に見学できまして、4月はサークル体験期間です。

 

体験サークルのときに「楽器を触ってみよう!」というコーナーがほとんどのサークルでありますが…

そこで、楽器経験者は「俺、TUEEEEEE! UMEEEEE!」するのが鉄則です。

先輩よりもうまくって気まずくなることや、

バンドに詳しすぎて経験者同士や先輩と意気投合する人も出てきます。

 

体験サークルで初めて大学の友達ができた!って人は多いですね。

 

軽音・バンド経験者も3種類のタイプがいます

  • 演奏下手なのに経験者ヅラする中身がないやつ
  • 努力でいろいろこなせちゃう無難なやつ
  • マジでアーティスティックで天才肌なやつ

 

演奏下手なのに経験者ヅラする中身がないやつ

1つ目はマウンティングするタイプの人ですね。

(自慢・オレスゴイだろアピール・初心者をディスるetc...)

大したことないのに経験者というアドバンテージをブイブイ言わせてきます。

 

まあ、基本無視でOKです。

真面目にやってればすぐに追い越せるので!

 

 

努力でいろいろこなせちゃう無難なやつ

2つ目は普通の人ですね。

普通にバンドやっててそこそ成績残していたり、ギターもベースもできたりなど、3年くらいバンドやってた人です。

 

仲良くして一緒にバンドやってもらえるようにしましょう。

うまくいけば学際のステージに立てると思います!

 

音楽性が合いそうかどうかは、たくさん会話して納得しましょう。

この人たちはこだわりが強かったりします。

 

マジでアーティスティックで天才肌なやつ

3つ目はガチのアーティストっぽい人で、なかなかいません。

努力して這い上がってきた人もいれば、もともと天才的な人も。

僕の友人はこれで、ドラムが超絶うまかったです。

 

基本、初心者…というか人に興味はなく音楽に興味がありますから、バンドは組めないかも?

教えてもらえるような師弟関係をうまく作りましょう。

 

 

 

以上、なんとなく軽音サークルにいる人種がわかったのではないでしょうか…?

 

 

まとめ

新大学生向けにこれから軽音サークルに入ろうとしているあなたにむけて、

軽音サークルにいる3タイプの人を分かりやすく解説しました。

  1. ただ飲みたくてワイワイしたい人
  2. 初心者でライトにバンドやりたい人
  3. 経験者でバンドガチ勢、音楽オタクな人

 

それぞれに上手な付き合い方がありますし、あなたもどれかのタイプになるはずです!

楽器やってみたら天才的にうまかった!とか、努力してうまくなったとか!

あきらめて飲み会メンバーになったり・・・とか。

 

 

軽音サークルはとにかく楽しむことが一番です!

エンジョイしましょう。

 

↓高校生向けですが参考になる記事です、読んでみてくださいね。

軽音楽部に入る前に君に教えたい6つのこと【元部員の僕が解説します】

  高校時代は軽音楽部員だったキティです。 東京の学校に所属しており、東京都軽音楽連盟の大会で優秀賞を受賞したことがあります。   僕の学校は100名程度の部員がいまして、そこそこ ...

続きを見る

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-音楽
-

Copyright© ゆとりの脱サラ , 2019 All Rights Reserved.