ライフスタイル

旅行好きの僕がリモワのスーツケースを選んだ4つの理由【世界5年保証は最強】

投稿日:

https://dj-kitty.com

趣味は旅行の僕が遂に「トラベラー憧れのリモワ(RIMOWA)のスーツケース」を購入したので、

 

  • 買うに至った理由
  • なぜリモワを選んだのか?
  • リモワが評価される理由って?
  • どんな人におすすめ?
  • 逆に買うのをおすすめしない人は?

こんなことを解説します。

早速、モルディブ・ドバイ旅行で活躍してくれました。

【関連記事】≫旅行関連の記事はこちらから

 

紹介するのは42リットルサイズの機内持ち運びできる「サルサデラックス」です。

 

 

旅行好きの僕がリモワのスーツケースを選んだ4つの理由

RIMOWAサルサデラックス(左)とサルサ(右)

RIMOWAサルサデラックス(左)とサルサ(右)

リモワはとにかく軽い

リモワのスーツケースはとにかく軽いことで有名です。

 

特に「SalsaAir(サルサ エアー)」というモデルは業界トップの軽さを誇っています。

サルサエアーの22~105Lモデルの重さをまとめた表がこちらです。

モデル(㍑) 重さ 使い方
22L 1.7kg 機内持込OK、短期旅行に
33L 1.9kg 機内持込OK、2泊3日など
65L 3.2kg 荷物多めのあなたに
80L 3.3kg 5~8泊の海外旅行など
91L 3.8kg 長期旅行・家族用
105L 3.9kg 長期旅行・留学・海外出張

 

22Lサイズで1.7kgは驚異的です。また、105Lモデルも驚異的な軽さ(3.9kg)で、一般なスーツケースは軽くても6kgです。

↓サルサエアーの見た目がこちらで、T字型の取っ手が特徴的です。

 

サルサエアーとそれ以外のモデルとの重さを比較

リモワのサルサデラックス

リモワのサルサデラックス

リモワにはサルサエアー以外にもモデルがあります。

重さを比べてみるとサルサエアーの軽さが分かりますね。

シリーズ名 重量 容量
サルサエアー 3.3 kg 80L
トパーズ 6.9 kg 82L
サルサ 4.3 kg 78L
サルサデラックス 5.0 kg 78L
リンボ 5.6 kg 73L

 

↓ちなみに、トパーズはリモワを象徴するモデルでメタリックな外見です。

【参考】Amazonで「リモワ トパーズ」を2.5%引きで買う方法≫

 

アフターケアサービスがばっちり(リモワの世界5年保証)

購入したときに付いてくるギャランティーカード(保証書)があれば、5年間も修理保証を受けられます。

一般的に2-3年が保証期間の相場ですがリモワは長いので安心して使えます。

 

ちなみに、世界保証5年なので、日本以外で買っても保証を受けられます!

 

ココが決め手

正直、5年保証でリモワを選んだと言っても過言ではありません

スーツケースはそもそも壊れやすい扱われ方をするので、修理保証はとってもありがたいのです。

 

 

機能性に優れている

モデルによって機能が変わりますが、ここではサルサデラックスの優れた2つの機能を紹介します。

  • 内装
  • 荷物を止めるベルト

 

 

収納性に優れる内装

リモワのスーツケースの内装に惹かれ購入を決める人が多いです、僕もそのうちのひとり。

リモワの内装(左右2つのディバイダー)

リモワの内装(左右2つのディバイダー)

 

スーツケースの中はこの様になっており「リモワ特有のディバイダー」がとても便利です。

 

リモワ内装のベルトは質が良くてとても便利

リモワ内装のベルトは質が良くてとても便利

ディバイダーを止めるためのベルト(旧型は革製でした)

ディバイダーを止めるためのベルト(旧型は革製でした)

真ん中のベルトをギュッと引っ張ると、ディバイダーが荷物を押し込んでくれる仕様です。

これがなかなか便利でして、荷物をきっちり入れるのに重宝しています。

 

内側の小さなポケット

内側の小さなポケット

また、小さなポケットがたくさん付いてるうれしい機能でした。

 

ディバイダーを取り外してみた

ディバイダーを取り外してみた

ちなみに、ディバイダーは脱着できる仕様です。

 

収納性はもちろん、きれいに梱包できる工夫が施されております。

なお、最も軽いサルサエアーにディバイダーは搭載されていません

 

 

ワンプッシュで飛び出る取っ手

細かいポイントですが、取っ手の真ん中にあるボタンを押すと取っ手が飛び出ます。

 

取っ手の形状は三角形型でとても持ちやすく頑丈な作りです。

 

荷物を止められるベルト

スーツケース丈夫にある写真のベルトは手荷物を止めるために使います。

デラックス専用の機能ですが、意外と便利で重宝しています。

 

 

信頼を置けるブランド力がある(RIMOWAとは?)

スーツケースといえば「RIMOWA」と言われるくらいですが、その歴史は長く1898年にドイツで生まれたブランドです。

創業当初はヨーロッパの上流階級向けにレザー製の旅行鞄を作っていました。

 

ちなみに、リモワの製造国はGERMANY(ドイツ)、CANADA(カナダ)、Czech(チェコ)が主です。僕のリモワはチェコでした。

【送料無料】まずはRIMOWAのスーツケースをレンタルしてみる≫

 

 

リモワのスーツケースはこんな人におすすめ

ツヤツヤで光沢のある高級感あふれる作り(リモワのサルサデラックス)

ツヤツヤで光沢のある高級感あふれる作り

  • ひとつのモノを長く使い続けるのが好き
  • 軽くて軽快なスーツケースを探している
  • 車輪の動きがスムーズなスーツケースが欲しい

 

世界保証がついているから長く使い続けられる

先ほどもご紹介したようにリモワの軽くて丈夫なスーツケースは5年間の保証がついているので、万が一故障しても修理してもらえます。

修理できれば同じものを長く使えるので、旅の思い出をスーツケースに刻み込めます!

 

車輪の動きがスムーズ(リモワのマルチホイール)

ダブルホイールが軽快に動くワケ

ダブルホイールが軽快に動くワケ

車輪の動きがとてもスムーズなので、荷物をたくさん詰め込んで重くなっても、軽快に動きますよ。

 

車輪ひとつに二つのホイールがついている「ダブルホイール」は、万が一片方が故障しても問題なく使える仕様になっています。

 

 

 

リモワのスーツケースを買うのをおすすめしない人

  • 飽き性でひとつのものを長く使い続けられない
  • そもそもあまり旅行に出かけない
  • デザインが好きじゃない
  • お金がない

 

リモワのスーツケースは長く続けるものなので、飽き性な方には不向きです。

そして、安くはないので、お金をかけたくないなら避けるべきでしょう。

 

買うかどうか悩んでいれば「レンタル」してみるのがおすすめ

旅行の頻度が少ないのに、スーツケースに大金をかけるのはもったいないです。

スーツケースを使うのは年に1~2回くらいなら、レンタルがコスパ最強です!

DMM.com ならリモワのスーツケースもレンタル可能です。

 

▼関連記事

【DMM.comの使い方も解説】スーツケースを買わずに旅行先で使う方法 ≫

 

 

まとめ

旅行好きの僕がスーツケースにリモワを選んだ4つの理由を解説しました。

  1. とにかく軽い
  2. 驚異の世界5年保証
  3. 機能性に優れている
  4. 信頼を置けるブランド力

 

特に壊れやすいスーツケースに5年間の保証が付くのは他社でも事例がありません。

 

買うかどうか悩んでいれば、まずはレンタルして使用感を試し、判断してみるのがいいでしょう。

1泊1,500円~でレンタルでき、修理費用がかからない安心保証もついていますよ。

【送料無料】まずはRIMOWAのスーツケースをレンタルしてみる≫

 

 

それでは、いいスーツケースといい旅を。以上!

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ライフスタイル
-

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.