モルディブ

【写真25枚】モルディブ新婚旅行で何をする?暇だと思ったら大間違い!経験者が過ごし方を解説

https://dj-kitty.com

新婚旅行で人気No.1の渡航先といえば「モルディブ」ですね。

主に男性陣が心配するのが「モルディブに行っても暇じゃない?何するの?」という疑問と不安です。

 

そこで、この記事ではモルディブに行ってきた僕がこんなことを解説します。

  • モルディブで何する?という疑問の答え
  • モルディブの過ごし方
  • モルディブの魅力(主に自然)

記事を読めば「だから、みんなモルディブに行くんだ〜!」と人気の理由が分かり、渡航前の不安がぬぐえるはずです。

 

キティ
写真をたくさん使って解説してゆくので、最後までどうぞお付き合いください!

 

モルディブで何する?極論、何もしなくていいのです

モルディブで撮影したヤドカリ

モルディブで撮影したヤドカリ

モルディブに行って何するの?何日間もひとつの島に滞在するのって暇なんじゃ?

キティ
僕も同じ気持ちで、正直前向きじゃありませんでした

 

モルディブは1島1リゾートといって、ひとつの島にひとつのホテルしかありません。島は大きくないので、商業施設のような暇つぶしスポットはありません。

言ってしまえば、ホテルとちょっとした周辺施設しかないのです。

 

これがあなたを不安にさせる理由だと思います。

しかし、心配はありません!

 

モルディブ、そこには「何もないがある」

アミラフシのインフィニティプール

アミラフシのインフィニティプール

モルディブに行って「何もない時間こそが最高のぜいたくなんだ!」と感じました、感動です。

太陽ときれいな海、そして白い砂浜と心地よい風…

まさに至高のひと時。これだけあれば、十分すぎる、と感じます。

 

・・・モルディブで過ごすの気持ち良すぎ!

 

「何もしない」という時間の使い方があることに気づく

ビーチサイドで飲むのです、最高

ビーチサイドで飲む美味しいカクテルは最高

僕ら現代人はとにかく忙しいです。

流れゆく時間の中に“何か”がいつもあります。この“何か”…とは“人間が作った人工物”とか。

 

騒がしいテレビ、車、電車、コンビニ、居酒屋、スマホ、インターネットのような人工物に囲われていて、落ち着く暇がありません。

逆に、暇さえあればテレビを見たり、スマホを触ったりしませんか?

 

僕たちは無意識的に暇であることを避け、いつも何かしようとしているんだなぁ。。と気づきました。

 

新婚旅行だからこそ何もない時間をパートナーと過ごすのはどうだろう

そして、なぜモルディブに来たかといえば「新婚旅行」だからですね。

忙しかった結婚式を終えて、ようやくパートナーとゆっくりできたはずです。一緒に何もない時間を楽しむのも至高です。

 

現実世界に戻ったら、また毎日忙しくなりますからね…。

 

さて、続いて、僕のモルディブでの過ごし方をご紹介します。

 

 

 

モルディブで何をするか―2日分の行動をタイムシートで公開

僕たちの旅行プランは「オールインクルーシブ」でした。

オールインクルーシブとは、ホテルの飲食代やほとんどのアクティビティ料金が掛からないというものです。

詳しくは「オールインクルーシブプランとは?メリット・デメリットを徹底解説」という記事で解説しています。

 

大雑把にやったことはこんな具合です。

  • とにかく、オールインクルーシブを満喫!
  • お酒や美味しいカクテルを好きなだけ飲む
  • 朝昼夜はビュッフェをエンジョイ!
  • 夜はナイトバーでクラブみたいに盛り上がる!
  • 島を散策する
  • 砂州を歩く
  • サンライズ・サンセットを眺める
  • インスタ映えな写真を撮る
  • シュノーケリングなどのマリンアクティビティ

それでは、タイムシート表で過ごし方を見てゆきましょう。

 

ところで、旅行のプランや旅費は「モルディブ新婚旅行の旅費を安く抑えた6つの方法|プランの内訳も公開」で細かく公開しているのでチェックしておきましょう。

 

 

モルディブ、とある1日の過ごし方

時間行動
8:30起床・身支度
・レストランまでバギーで移動
9:30レストランで朝食
(ビュッフェ形式)
10:30姉妹リゾート地「アミラフシ」にスピードボートで移動
11:10アミラフシに到着(自由行動)
・島内散策
・早速ビールやカクテルを飲む
12:30レストランで昼食
(ビュッフェ形式・デザート充実)
13:30・自転車で島内を散策
・シュノーケリング
・ビーチでお酒飲みつつだらだら
・インフィニティプールに入る
・生演奏と歌を楽しむ
・ダーツ、卓球などの軽いスポーツを楽しむ
・バーでおしゃれなカクテルを飲む
・海に入る
16:30宿泊地「フィノール」にスピードボートで戻る
17:00ボート上でサンセットを眺める
17:10フィノールに到着
・ホテルの部屋までバギーで移動
17:30ホテルの部屋に到着
・シャワーを浴びる
・部屋内で少し休憩
18:30身支度
・レストランまでバギーで移動
18:45 レストランで夕食
・Baa Haa Grillという北アフリカ料理のレストラン
20:30ビーチを散歩しながらナイトバーに
20:45ナイトバー
・音楽を聴きながらお酒を飲む
・シーシャ(水たばこ)もある
・プールに入ってもOK
22:00ホテルの部屋に戻る
・お風呂に入ったり、バルコニーで寝転んだり、光に集まってくる魚を見たり
0:00就寝

モルディブ旅行を振り返って、意外とやることがたくさんあったというのが率直な感想でした。

4泊したのですが、1日中チルアウトできたのは最終日だけでした…。

 

何してるのかわからないところがあったと思うので、写真でサクッと解説します。

 

宿泊先のフィノール

宿泊したホテルは「フィノール」というところで、STworldのサイトによればモルディブで最も人気があるホテルみたいです。できてから間もないこともあり、施設はとてもきれいでした。

 

姉妹リゾート地「アミラフシ」

アミラフシのビーチとプール

アミラフシのビーチとプール

アミラフシの乗船場

アミラフシの乗船場

姉妹リゾート地は「アミラフシ」で、フィノールからスピードボートで40分くらいです。

アミラフシは白を基調とした作りでとてもまぶしかったです。そして、あまり人がいなかったので静かでした。ビーチも空いてていいな~!という感じ。

 

フィノールはそこそこ人がいます。

 

島内の移動手段「バギーカー」

フィノール島内を移動するバギー

フィノール島内を移動するバギー

基本的に、島内はバギーカーで移動します。

ホテルの部屋(水上コテージ)とレストラン、プール、ビーチを行き来するには、そこそこ距離がありました。

 

モルディブといえばきれいな「海」と「ビーチ」

フィノールのメインビーチ

フィノールのメインビーチ

フィノールのメインビーチ

フィノールのメインビーチ

ビーチは大きく分けて2つあり、上2枚の写真がメインビーチ。

 

PALM BEACH(パームビーチ)はメインよりも小さめ

PALM BEACH(パームビーチ)はメインよりも小さめ

 

2つ目はパームビーチ(Plam Beach)というところで、近くにジム、スパ、マリンアクティビティ受付、スポーツ施設、バーがあります。

 

フィノールの砂州は1.8kmもつづく!

フィノールの砂州は1.8kmもつづく!

メインビーチの先には1.8kmの砂州があります。

 

フィノールの乗船場から船に乗る図(with OSMO POCKET)

フィノールの乗船場から船に乗る図(with OSMO POCKET)

砂州の一番奥まで行くと「Fish & Crab Shack」というレストランがあります。ふつうは乗船場から船で向かいます。

 

 

たくさん食べた「レストラン」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

フィノールのメインレストラン「BAR BAR BEACH DINNER」

レストランは4つありまして、メインレストランは(オールインクルーシブなら)無料で使えます。他の3つはオプションになります。

僕たちはFish & Crab以外はすべて行きました。

 

 

お酒もノンアルコールカクテルも、どちらもおいしい「バー」

フィノールのプールサイドにあるバー「1OAK」

こんな具合にカクテルを頼んで…(@バー1OAK)

こんな具合にカクテルを頼んで…(@バー1OAK)

フィノールのプールサイドにあるバー「1OAK」

フィノールのプールサイドにあるバー「1OAK」

フィノールのプールサイドにあるバー「1OAK」

フィノールのプールサイドにあるバー「1OAK」

島内にバーが2つあり、一つは朝から晩までやっている1OAKというバーです。プールサイドにあります。

昼と夜で全く異なる顔を持っているので、楽しめます笑

 

MILK BAR(ミルク・バー)

フィノールの「ミルク・バー」

フィノールの「ミルク・バー」

ミルク・バーの可愛らしい内装

ミルク・バーの可愛らしい内装

もう一つはミルク・バーで、ノンアルコールのシェイクやアイスが売っています。ミルク・バーは有料でした。

 

とにかく、飲み食いしてばかりのモルディブですが、オールインクルーシブの真なるなる良さはコチラの記事で書いております。

 

フィノール、とある1日の過ごし方(その2)

時間行動
8:30起床・身支度・移動
9:30レストランで朝食
10:30部屋に戻り
・水着、撮影機材、ウェディングドレスなどをピックアップ
11:00プールやシュノーケリングを楽しむ
12:30レストランで昼食
13:30・ウェディングフォトの撮影
・ビーチのソファでゆっくり
・砂州を散歩しながら撮影
17:30ホテルの部屋に戻る(徒歩)
・途中、軽食用のバーに行ったり
・巨大チェスをやってみたり
18:30部屋で身支度
18:45レストランで夕食
・Baa Haa Grillという北アフリカ料理のレストラン
20:30星空を眺めたり
ナイトバーに行ったり
21:00部屋に戻り
バルコニーから海に出て泳いだり
波の音を聴きながらゆったり

こちらは別日で、ゆっくりできたときの過ごし方です。

メインビーチでほとんどの時間を過ごし、目いっぱい自然を感じられました。

 

モルディブ4泊の旅程でしたが、運良く全日晴れました。乾季のベストシーズンだったのがよかったのかも、

 

ウェディングドレスを持参してモルディブで撮影

ウェディングドレスを持参してモルディブで撮影

ウェディングドレスを着て、桟橋で撮影してみたり…!

モルディブまでウェディングドレスを持っていくのは大変でしたが、とてもいい写真が取れました。

 

 

もう一度行きたい、と本当に思える旅行でした。モルディブ最高すぎます…。

 

 

まとめ

写真25枚を使って「新婚旅行でモルディブに行って…何をする?」という疑問にお答えしてきました。

 

モルディブは「何もないがある」場所で、「何もしない贅沢を感じられる」土地でした。

そして、毎日が忙しすぎて、暇であることを避けてる自分に気付けたのです(ま、ここはどうでもいいけど)

 

 

「何もないがある」とは言いましたが、プランを詰め込みすぎると意外と忙しくなってしまうので、ご注意ください。

 

さて、旅行が終わったらお土産です!

と思いきや、モルディブにはいい感じのお土産はありませんでした…詳細は↓の記事にて。

以上。

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-モルディブ
-,

Copyright© キティログ -KittysLog-│サラリーマンDJが旅行や節約ネタを届けるブログ , 2019 All Rights Reserved.