モルディブ

行って分かった!モルディブのお土産事情【買い物は期待できません】

https://dj-kitty.com

せっかくモルディブに行ったし、職場と友人にお土産を…と思ったものの、結局買わなかったので体験と所感をまとめます。

 

前提として、こんな読者(モルディブ渡航者)を想定しています。

  • 宿泊地はヴィラリゾート(島)
  • マーレ国際空港を使う
  • モルディブで買い物・お土産をゲットしたいと考えている

 

記事を読んでもあまり参考にならない人の例:モルディブの首都で過ごす人

 

モルディブでお土産を買わなかった(買えなかった)理由

モルディブ(マーレ国際空港)のお土産売り場の写真

モルディブ(マーレ国際空港)のお土産売り場にて

 

その1:お土産を買える場所がない

モルディブ(マーレ国際空港)内にある免税店の一部

モルディブ(マーレ国際空港)内にある免税店の一部

ヴィラリゾートに泊まると都市部に行けないので、買い物スポットが2つに限られてしまいます。

  1. ホテル(島)
  2. 空港

 

モルディブの都市部に行けるなら「市場でお土産を買う」という選択肢が増えるのですが…。

首都で買えるお土産は記事後ろのほうで紹介しています

 

その2:お土産コーナーに売っているものが「輸入品」ばかり

モルディブ(マーレ国際空港)のお土産売り場の写真

モルディブ(マーレ国際空港)のお土産売り場にて

一応、ホテルや空港でモルディブ土産は売っているのですが、輸入品ばかりです。

こんなものが売っていました。

  • サメやマンタのぬいぐるみ
  • お皿、スノードームなどの雑貨
  • ハンガー
  • 国旗
  • モルディブTシャツ
  • スリランカやインドの紅茶
  • チョコレート
  • クッキー
  • ケーキ
  • 香辛料 etc...

 

チョコやクッキー、マンゴープリンは「 JTBショッピング 」で買えるので、日本で購入してもいいかもです。

お値段もあまり変わらないですし、何よりモルディブから持ち運ぶ手間が省けるのでオススメです。

【品数豊富】モルディブ土産をJTBショッピングで探す≫

 

 

その3:モルディブは特産品がない

外国ブランドがひしめくモルディブ(マーレ国際空港)のお土産売り場

外国ブランドがひしめくモルディブ(マーレ国際空港)のお土産売り場

ぶっちゃけ、モルディブは特産品がありません。

なので、マーレ国際空港は外国ブランドの免税店がたくさん軒を連ねています。

 

 

モルディブの主要産業は「観光」と「漁業」

モルディブにて

モルディブは観光業と漁業で成り立っている国です。

そして、一人当たりの魚の消費量が世界一ってくらい、魚が主食です。

 

マグロとカツオがよく獲れますが…日本で食べられますし、お土産には不向きです…泣

運良く、この2つを見つけたら人気なので買うことをおすすめします。

  • マグロで作られたツナジャーキー(マリンジャーキーともいう)
  • 鰹節チップス(ヒキマス)

 

 

お土産になりそうな文化はなく、食べ物もない

お土産(モノ)になりそうな文化が少ないのも理由の一つです。

せめて食べ物でも…と思ったのですがありません。

 

モルディブの国土の43%は耕地なのですが農業はあまり活発ではなく、主要作物はココナッツやバナナ、タロイモなどでした…

なまものばかりでお土産になりません泣

 

 

モルディブでお土産を買うならコレがおすすめ3選【ばら撒きは不向き】

モルディブっぽさを感じられるお土産を3つ紹介します。

ホテルや空港で売っているかは怪しいですが、見かけたら買ってみるといいかもしれません。

 

 

モルディブの工芸品「ラージェフン(Raajjehun)」

画像参照元:https://www.mvlacquer.com/

ラージェフンは漆で塗られた小物雑貨です。

素材は木で、黒と赤を基調とした天然色素(主に漆)で彩られています。南国っぽいかわいらしい色合いが特徴的。

花瓶や小物入れが多く、値段は1,000円~

 

所感とレポート

ホテルには売っておらず…空港で売っているという情報を見かけますが、見つかりませんでした。

見つけたらいいお土産になるので、買ってみましょう。

 

お値段はハンドメイドなので高めです、バラマキ用のお土産には向きません。。

 

 

伝統工芸品「ドーニの模型」

ドーニ(Dhoani)とは現地人が使う木造船です。

モルディブは1,200の島々からなる国で、移動手段として船がよく使われます。

 

ドーニの模型はミニチュアドーニとも呼ばれ、木をベースに作られています。

 

所感とレポート

こちらもホテルには売っておらず、空港でも見かけませんでした。

インテリア雑貨として喜ばれるかな~。

 

ココナッツの殻で作った小物雑貨

出典:楽天市場

モルディブではココナッツがよく採れるので、殻を使った小物雑貨が作られています。

南国っぽい仕上がりで、雰囲気バツグンです。

 

しかし、モルディブの特産品ではなく、ココナッツが採れる国ではどこでも売っているので、レア度は低いです。

 

その他、モルディブ特有じゃないけど喜ばれるお土産3選

紅茶

お隣の国「スリランカ」は紅茶の生産地として有名で、セイロンティーは世界第3位の生産量です。

(1位:インド、2位:ケニア)

スリランカ産の紅茶は高品質で有名なので、お土産として喜ばれること間違いなしです。

 

ココナッツオイル

ココナッツがよく採れるので加工品である「ココナッツオイル」をよく見かけます。

ココナッツオイルは2種類ありまして、ヘアケアなどにつかう美容用と、食事に使う食用です。

 

500円くらい~で売っているので、気軽に買えるのもうれしいポイントです。

 

モルディブチョコレート

空港には"モルディブ"と書かれたチョコレートがたくさん売っており、西洋人が好んで買っているのが印象的でした。

ばら撒き用お土産として最高ですが、大量買いすると重くなるので「 JTBショッピング 」などのネットショップで買うのが楽ちんですね。

 

 

まとめ

モルディブの買い物・お土産事情を解説してきました。

 

最後に記事で紹介した「モルディブを感じられるお土産」をまとめます。

モルディブっぽいお土産

  • ラージェフン
  • ドーニの模型
  • ココナッツの殻製の雑貨
  • ツナジャーキー
  • 鰹節チップス(ヒキマス)

 

 

他にもモルディブに関する記事をたくさん書いています。

お時間ありましたら、読んでみてください。

 

 

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-モルディブ
-, , ,

Copyright© キティログ -KittysLog- , 2019 All Rights Reserved.