ドバイ

ドバイ国際空港(DXB)でシャワーを浴びたから解説する【トランジットを快適に】

ドバイ国際空港(DXB)でシャワーを浴びる方法【トランジットを快適に】

https://dj-kitty.com

世界的なハブ空港「ドバイ国際空港」でシャワーを浴びてさっぱりした状態で飛行機に乗れたので、体験をレポートします。

 

こんな人に役立つ記事です。

  • ドバイ国際空港でトランジットするけど、待ち時間が長いのでシャワーを浴びたい
  • 出発まで時間があるから汗を流したい
  • トランジット時間が暇だからジムに行って体を動かしたい

 

結論からすると、ドバイ国際空港内にあるジム施設のシャワーを利用します。

お値段は有料で、タオル、アメニティグッズが付いており、ドライヤーも使えましたよ。

 

なお、成田空港からドバイの旅路はエミレーツ航空を使いました、関連記事はこちら↓

【体験記】エミレーツ航空の9つの特徴

 

ドバイ国際空港でシャワーを浴びる方法

参考:4travel.jp

 

空港内のジム施設にあるシャワーを使います

ドバイ国際空港の中にあるジム(G FORCE)

ドバイ国際空港の中にあるジム(G FORCE)

ジム(G-FORCE Health Club)に併設されているシャワー設備を使います。

もちろん、ジム設備を使うこともできまして、ランニングマシーンで汗を流している人もいました。

 

利用料金と使い方【ジムのお姉さんとやり取りすればOK】

1回約1,500円で、クレジットカードで決済できました。

ジムに入ると受付にお姉さんが居ますので、シャワー浴びたいんだけど~と伝えればOKです。

「ジム設備も使う?」

と聞かれたので、もしかするとジム設備は別料金がかかるかもしれません。

 

 

シャワー設備の紹介【清潔感あり】

質素な作りの設備ですが、清潔感はそこそこあります。

足ふき用マットとタオルが用意されています。

アメニティもホテルみたく新品です。

 

タオル

厚手のタオルが用意されている(生地はゴワゴワ)

厚手のタオルが用意されている(生地はゴワゴワ)

厚手のタオルで清潔感あり!

 

アメニティグッズ

シャンプー、コンディショナー、ボディージェルがあります。

 

 

アメニティは新品なので安心

アメニティは新品なので安心

一般的なアメニティグッズ(歯ブラシセット、くし、石鹸など)もあります。

ちなみに、次に解説するMALE HEALTH CLUBにアメニティがたくさん置いてあります。

 

ドライヤーは別室の「MALE HEALTH CLUB」に移動して使う

ドライヤーは別施設で、プールがある「MALE HEALTH CLUB」に移動して使います。

 

自動ドアの中は詳しく見れていませんが、小さなジャグジーがありました。

この中のどこかにプールがあるんだと思います。

 

 

脱衣場は広めの作りでして、新品のアメニティがたくさん置いてあります。

 

 

ドライヤーは小さめ、風速は普通

ドライヤーは小さめ、風速は普通

端っこにひとつドライヤーがありまして、これで髪を乾かします。

 

 

プールエリアにあるウォーターサーバ

プールエリアにあるウォーターサーバ

ちなみに、脱衣場にはウォーターサーバがあるので、水分補給できました。

 

 

使ってみた感想【特に不満なし】

水圧はそこそこ

水圧はそこそこ

特に何の不満もなく使えました。

タオルやアメニティは清潔で、特に異臭がすることもなかったですし、お湯もしっかりでます。

水圧はそんなに強くないですが「まあ、こんなもんだろ」と納得できるくらいです。

 

シャワールームは8部屋あり、空いている

ジム施設内のシャワールームは8部屋

ジム施設内のシャワールーム

シャワーブースは充実しており、合計で8部屋ありました。

(使った部屋は写真一番手前の「No.14」)

 

僕が利用した時間(ドバイ現地時間で22時くらい)は誰もおらず貸し切り状態でした。

おそらく、待って使うほど混むことはないと思います。

 

費用はちょっと高いけど快適な旅は約束される

正直なところ、料金はちょっと高いかな~と思いましたが、清潔な状態でフライトできるなら1,500円くらい払ってもいいかなという心持ちでした。

 

料金が高く感じるなら、無料のシャワーブースを使ってもいいかもしれません。

空港のどこかにあるようですが、詳細は調べられておりません。

 

 

おすすめ旅行会社TOP3(2019年12月版)
順位

第1位(No.1)

第2位(No.2)第3位(No.3)
旅行会社JTBH.I.SExpedia
価格
安心感
対応の質
予約 詳しく見る≫ 詳しく見る≫ 詳しく見る≫

+ 4位以降も見てみる(クリックで展開)

 

順位No.4No.5No.6
旅行会社エアトリイーツアーJALPAK
価格×
安心感
対応の質
予約 詳細≫ 詳細≫ 詳細≫

 

 

 

 

ドバイ国際空港内のジム施設までのアクセス

ドバイ国際空港・ターミナル3・コンコースBのマップ

ドバイ国際空港・ターミナル3・コンコースBのマップ

チェックイン・荷物検査・X線検査はすべて終えて、搭乗ゲートに入ってからシャワーを浴びることになります。

持参のアメニティグッズを使うなら、手荷物として持っておきましょう。

 

アクセスする際の注意点

ドバイ国際空港は作りが複雑です。ジムにアクセスするために5つ注意点があります。

  1. ターミナル3の搭乗ゲート内に居ること
  2. コンコースB(Gate B)に居ること
  3. 中央にあるエレベーターを使うこと
  4. ジムは5Fにあること
  5. 迷ったら「Dubai International Airport Terminal Hotel」に向かうこと

 

 

ドバイ国際空港の「G-FORCE Health Club」へのアクセス(5ステップ)

 

step
1
ホテル・ジムがある「ターミナル3」に移動

参考:Emirates(https://cdn.ek.aero//downloads/ek/pdfs/concourse/201302_Qrg_Review.pdf)

ドバイ国際空港はターミナル1~3まであり、1と3はメトロの到着駅になっています。

まずは「ターミナル3」で搭乗手続きを済ませます。

搭乗手続き後に乗るエレベーターは、B2F~1Fしか移動できません

 

 

step
2
コンコースBに入る(プレゼントカーが目印)

ドバイ国際空港(DXB)のくじで当たるベンツ(Sクラス)

ドバイ国際空港(DXB)のくじで当たるベンツ(Sクラス)

ターミナル3からコンコースBは直結しているので、道なりに進むとココにつくはず。

(1Fまで上がれるエレベーターを出るとココに着く)

僕が旅行した時は「ベンツのSクラス」がプレゼントカーになっていたので、目印になります。

 

キティ
コンコースAにいる方は、空港内を走る電車で移動してきましょう

困ったら「ドバイ国際空港の地図ページ」を参考になさってください。読み込みが遅すぎて、日本からだと詳細な地図が見れなかったですが

 

ドバイ国際空港(DXB)のくじで当たるマクラーレン

ドバイ国際空港(DXB)のくじで当たるマクラーレン

なお、コンコースAのプレゼントカーは「オレンジ色のマクラーレン」でした。

 

キティ
迷ったら係の人に「ホテルorジムに行きたい」と伝えれば目的地に着けるはずです

(I would like to go to the hotel or the gym in this air-port, Could you please let us know how to go?)

 

 

step
3
中央エレベーターに向かう

参考:4travel.jp

Sクラスのベンツを横目にまっすぐに進むと、中央エレベーターがあります。

目印は「Spa & Health Club」と書いてある写真の案内板です。

 

step
4
5Fに上がる

ジムがあるフロア(5F)から撮影した中央エレベーター

ジムがあるフロア(5F)から撮影した中央エレベーター

エレベーターで5F(Hotel & Health Club)まで上がります。

ちなみに、3,4Fはビジネス、ファーストクラス専用ラウンジです。

 

キティ
ビジネス・ファーストクラスのラウンジに行けるエレベーターというのも目印ですね

 

 

step
5
5Fに着いたら左に曲がって進む

ドバイ国際空港Health Clubの案内板

ドバイ国際空港Health Clubの案内板

エレベーター出たら左に行きます(写真の案内があります)。

ちなみに、右に曲がるとスパとホテルの入り口、男性用プールエリアがあります。

 

Health Clubまでの廊下

Health Clubまでの廊下

左手に「GYM」と書かれた看板があります。

写真中央の入り口に入ると、すぐに受付があります。

 

ドバイ国際空港(ターミナル3)5Fからの眺め

ドバイ国際空港(ターミナル3)5Fからの眺め

5階からの眺めはこんな具合です。

参考までに、同フロア内を歩き回りましたがトイレは見つかりませんでした。

 

まとめ

ドバイ国際空港でシャワーを浴びる方法を解説しました。

シャワーを浴びるにはドバイ国際空港のターミナルC内にあるジム施設「G-FORCE Health Club」に行く必要がありました。

 

有料ではありますが、清潔感もありアメニティも充実しているので、快適なフライトが約束されます!

 

 

おすすめ旅行会社TOP3(2019年12月版)
順位

第1位(No.1)

第2位(No.2)第3位(No.3)
旅行会社JTBH.I.SExpedia
価格
安心感
対応の質
予約 詳しく見る≫ 詳しく見る≫ 詳しく見る≫

+ 4位以降も見てみる(クリックで展開)

 

順位No.4No.5No.6
旅行会社エアトリイーツアーJALPAK
価格×
安心感
対応の質
予約 詳細≫ 詳細≫ 詳細≫

 

 

 

 

関連記事

あなたのいいね!がチカラに

★タメになった!悩みが解決した!参考になったら、SNSボタンでいいね!やシェアしてくださると嬉しいです\(^o^)/


「LINE@」で最新記事、有益な情報を配信してます♪ よろしければ友達追加もお願いします

友だち追加   

-ドバイ
-, ,

Copyright© キティログ -KittysLog-│サラリーマンDJが旅行や節約ネタを届けるブログ , 2019 All Rights Reserved.